カテゴリ:( 公園散策 )( 290 )

今回は見上げながら木に咲く花を撮ってみました・・・

先ずは この植物園の中で一番多いのではないかと思われる トチノキ

期待した通り 咲いていました

e0025300_2049927.jpg
e0025300_20504727.jpg

円錐型の花房が元気よく空に向かって直立しています

e0025300_20521234.jpg

高い木なので花の傍に寄れないが薄茶色に見える花は図鑑などで見るとピンク色も交じっている様だ

思いっきりズーミングしてみると何となくだがピンク色が見られるようだ。。。

e0025300_20564233.jpg

まだ開花が始まったばかりの様な ガマズミ も有りました

e0025300_2057924.jpg
e0025300_20584596.jpg

木全体がうっすらと白く見えていたのは ミズキ でした。。。

e0025300_2102977.jpg
e0025300_2105976.jpg

段々状の枝ぶりの姿の良い木で花の満開時には白い花で覆われ綺麗だ

e0025300_2135752.jpg

もうひとつここでの高木 ユリノキ にも花が咲いていました。。。

e0025300_2164860.jpg
e0025300_2171229.jpg

咲いている花は高~いところで上を向いているので下からの写真ばかりになってしまうのが残念だ。。。

e0025300_2183480.jpg
e0025300_2185639.jpg

高い木で咲く花に「桐」が有るのだがここにはないのでまだ撮った事が無い・・・いつか何処かで。。。


訪れた時は<あやめ科>の花が咲いている時期だった

我が家の庭で咲くJ・アイリスに似た花が咲いていました

e0025300_22111716.jpg

花の中央に「トサカ」状のものが有るので
カキツバタ(杜若)ですネ

e0025300_22113558.jpg

別場所で咲いていた花は・・・
e0025300_22114757.jpg
e0025300_22115709.jpg

花の中央に「白い筋」が有るので イチハツ(一初)でした


水の中で咲いていたのは 同じ仲間の
キショウブ(黄菖蒲)

e0025300_22121844.jpg
e0025300_22122717.jpg
e0025300_22123862.jpg
e0025300_22124893.jpg
e0025300_22125421.jpg


今回訪れると数ある<水生植物鉢>の中で黄色い花が咲いている鉢があった

e0025300_20402017.jpg

以前一度だけ出逢った事のある あさざ(阿佐佐)・(浅沙)でした

e0025300_20433981.jpg
e0025300_2044997.jpg
e0025300_2044339.jpg

黄色い花の縁は糸状に細かく切れ込みが有ります。。。

e0025300_20513586.jpg

写真整理がはかどらない。。。徐々のアップをせざるを得ない状態だ >.<;

目指した花の撮影を終えて駐車場に戻ってきた。。。

止めた車の脇の大きな木に花が咲いていた。。。

e0025300_217147.jpg

来た時には目的の花ばかりに気をとられていて気が付かなかったのだ・・・

見上げると・・・

白い房状の花がたくさんぶら下がっている 房は「藤」ほどではないが似た花だ

e0025300_2181692.jpg
e0025300_218573.jpg
e0025300_2117677.jpg

この木の名前は ハリエンジュ(針槐)

別名で「ニセアカシア」とも呼ばれる木。。。木には「棘」が有る様で名前に「針」が付いている

e0025300_21123419.jpg

木の下から狙うので「房」の感じがなかなかうまくつかめない。。。

e0025300_2114776.jpg
e0025300_21143227.jpg

この花からは良質な蜂蜜が採れるとも言われている

e0025300_2118142.jpg

よく行く公園の駐車場で 毎年・「金蘭」の咲く5月には必ず来ているはずだったのだが

さかのぼって調べてみたらこの花を撮るのは8年振りだった。。。

公園を散策していたら 甘~い・バナナの様な香りがしていた・・・

そう言えばこの辺りに カラタネオガタマ の木が有った事を思い出した

去年まで撮っていた場所に行ってみたら 大きく剪定されてしまった木になっていた

e0025300_17423150.jpg

それでも いくつかの花は咲いていた。。。

花は ポツポツとしか咲いていないのにもかかわらず 香りは去年と変わらない位漂っていた

e0025300_17463869.jpg
e0025300_174755.jpg
e0025300_17474711.jpg
e0025300_1749762.jpg

この日の目的花は「金蘭」と「銀蘭」とそしてもう一つ「イカリソウ」です。。。

この公園に「イカリソウ」が有るとはほとんどの人が知らないはず。。。

3年ほど前だった・・・

「金蘭」を探していて 余り人の立ち入らない場所(急斜面の藪)で偶然出逢ったのだ

以来・人気のない時を狙って撮影をしている。。。

イカリソウ

e0025300_14445437.jpg

今年も いつもの様に・いつもの場所で咲いていました・・・

e0025300_14463359.jpg
e0025300_14465934.jpg

手?を大きく広げてまるで飛んでいるかのように咲いています・・・

・・・って! 帰って見たら 人を気にしながら急いで撮ったので ピンボケ! @@*

お恥ずかしい! >.<;

e0025300_14554240.jpg

初めてこの花と出逢ったのは サークルの自然会で行った里山の中だった

草むらの中に いくつも飛んでいるようなこの姿が今でも頭に残っています

e0025300_14534669.jpg

今回は写真がお見苦しかった事をお許しください
(撮り直しに行ってもいいのですが その時まで咲いているかが不明の為あえてアップしました) 

毎年・GW頃に訪れては「金蘭」と「銀蘭」を撮り歩く自然公園・・・

今年は少し遅れてしまった  多少の不安を抱きながら出掛けてみた・・・

咲いている場所を散策すると いつもの様に多くの花は見られない・・・

遅かったからか?  それでも咲いている花には出逢えました

金 蘭

e0025300_2002551.jpg
e0025300_2004453.jpg

去年ほどの見事さは見られません・・・遅かったからでは無いはず。。。

と言うのも「蕾」状のものもちらほら見られるから・・・

e0025300_203420.jpg

見渡したがやはり今年は少ない様だ。。。

e0025300_2041621.jpg
e0025300_20431100.jpg

探し廻っていると 所々で気になるものが目に入った・・・

咲いていたと思われる花が切り取られているものが多々見られたのだ

e0025300_20114728.jpg

自然公園なので目が行き届かない事をいいことに花を摘む不心得者がいる様だ。。。

何となく物足りなさと割り切れなさを感じながらもとりあえずは花の写真は撮る事が出来た

次は「銀蘭」だ・・・昔は「金蘭」よりも多く出逢えたのだが近年はめっきり減って来ていた

探せど探せど中々出逢いが無い・・・   ついに消えてしまったのか?

やっと木の陰で咲く 銀 蘭 を見つけた。。。

e0025300_2095277.jpg

この「銀蘭」は花よりも葉の方が長いのと心もち葉巾も細く見える・・・

なので 笹葉銀蘭 だと思われます

e0025300_20164184.jpg

何とか「銀蘭」をと思ったのだがどうしても出逢えなかった。。。

もう一度今週中に訪れて 再度チェックしてみようと思いながら次の花の出逢いに向かう事にした


「あやめ」がそろそろ終わりかけるかと言う時に咲いた花 J・アイリス

e0025300_12281413.jpg

端午の節句に「蕾」を確認していた

e0025300_12293985.jpg

暖かかったからか3日後にはそれが開花の準備に入っていた・・・

e0025300_12313699.jpg

そして今・元気に花を咲かせている。。。

e0025300_12322691.jpg
e0025300_12325270.jpg

この時期に似た花が多い・・・「イチハツ」「カキツバタ」「ハナショウブ」「ダッチアイリス」

皆それぞれに特徴があるので思ったよりも区別は容易に付来ますよネ

この「J・アイリス」の特徴は 花びらの中央にブラシ状のひらひらが有る・そして<茎根>である事

e0025300_12394323.jpg
e0025300_1245242.jpg

我が家ではこの花だけだがいずれ機会が有ったらほかの花もアップをするつもりだ

e0025300_12412863.jpg

庭のあちこちに顔を出して青紫の花を咲かせているのは シラー

和名では「大蔓穂」(オオツルボ)と言うそうだが そう呼んだ事はない。。。

e0025300_18155698.jpg

花茎の先に総状花序で咲く花は 下から上に丸く咲いて行きますネ

e0025300_18182081.jpg

花の黄色い「シベ」がキラキラと輝いて見える・・・

e0025300_1820288.jpg

一番上まで花が咲くまではまだまだかかりそうだ。。。

e0025300_1821215.jpg

毎年この時期に変わった花を咲かせる ヨウラクツツアナナス(瓔珞筒アナナス)

e0025300_18234383.jpg

今年も 2か所で咲いています

e0025300_18251293.jpg

色彩豊かな花の基部は筒状で 苞はピンク 花被は黄緑色で青紫色の縁取りのある変わった花

e0025300_18292214.jpg
e0025300_18294531.jpg

いつも思う・こちらが忘れていても時期が来れば健気に咲く花ってやはり可愛いと・・・^^


植物園を散策していると地表に張り付くようにして濃い紫色の花が咲いていた

e0025300_20433137.jpg
e0025300_20543980.jpg

キランソウ(金瘡小草) でした

「弘法草」・「地獄の窯の蓋」・「医者殺し」等とも呼ばれ

煎じて解熱・解毒・下痢止めなどに使われたり 咳止めや健胃薬としても用いられるとの事

e0025300_205412100.jpg

ブルーの可愛い花が咲いていました・・・ホタルカズラ でした

e0025300_20565022.jpg
e0025300_2057293.jpg

里山散策をしていた頃は この時期に よくこの花を探し求めたものでした。。。

e0025300_20594685.jpg
e0025300_210137.jpg

草むらの中でたった二株だけだったが コバノタツナミ(小葉の立浪) にも出逢えた

e0025300_2132129.jpg
e0025300_214211.jpg