2013年 04月 20日 ( 1 )

この園内で管理されているとは言っても 自然に近い環境で管理されている花もあります
そういった花は 探すしかないのですが 長年通っているうちに咲いてる場所が解ってきました
その点では「里山」での花探しとは違って 楽なのですが 物足らなさも感じます 008.gif

先ずは エビネ の咲いてる場所へ・・・
e0025300_21285261.jpg
なぜか 今回はたったの一本しか見られませんでした・・・どうしたんだろう?
e0025300_21291032.jpg
e0025300_21293460.jpg
次は イカリソウ を・・・これも 今年咲いているのはひと株のみ・・・
e0025300_21323972.jpg
e0025300_21321470.jpg
代わりと言ってはなんなのだが エピメディウム・サルフレウム なる名が付いた物が有った
e0025300_2137713.jpg
オランダで生まれたイカリソウの交配種だそうです・・・
e0025300_2144529.jpg
e0025300_21451812.jpg
面白い花ではあるのだが やはり 従来のイカリソウ達 に逢いたかったなぁ・・・ 042.gif

e0025300_21485187.jpg
少し小高い処で咲いていたのはまさかの シュンラン この園内では「鉢管理」のもの以外では初めて見ました
e0025300_21493468.jpg
地に張り付くようにして紫色の花を咲かせていたのは キランソウ でした・・・
e0025300_21564623.jpg
「地獄の釜の蓋」・「弘法草」・「医者殺し」等 色々な別名を持っていますネ

ここで初めて出逢った時に 解らなかった花 セリバヒエンソウ が咲いていました・・・
e0025300_2204961.jpg
e0025300_2213219.jpg
花名の札もなく 雑草扱いだったので 名前を調べるのに手こずったのを思い出します
e0025300_2272066.jpg
e0025300_2274982.jpg
葉が「セリ」に似ていて 花の姿が「ツバメ」が飛んでる姿に似ている。。。それで名前が付けられたとか・・・
e0025300_22102518.jpg
e0025300_22112888.jpg
「これだ!」と言う花に出逢えないので もう少しこのエリアを散策して花を探すことにしました・・・