2013年 04月 18日 ( 1 )

「シャガ」の咲く道を抜けると 低木エリア ・・・まず目に入ったのは。。。

昨日アップの シキミ に似た花が咲いていました
e0025300_20144263.jpg
  
木の名前は ムべ ですネ 「郁子」と書くんですよネ     秋に生る実は「アケビ」に似ています
e0025300_20164182.jpg
実は熟しても裂開しないのが「アケビの実」との違いですネ
e0025300_2017296.jpg
この花は花弁がなく萼片だけなのですが「花」に見えます

お世辞にも綺麗とは言えない 黄色い花が咲いていました ムレスズメ
e0025300_20225756.jpg
e0025300_20233792.jpg
<マメ科>の落葉低木  「群れ雀」と言うように 雀が木に群れた様な咲き方をするようです
e0025300_20251230.jpg
残念ながらまだ最盛期に出逢えず いつも終わり近くなって赤みを帯びた花との出逢いばかりです 042.gif
e0025300_2027619.jpg

黄色い花で 満開の花が有りました 八重山吹 ・・・
e0025300_2032371.jpg
七重八重 花は咲けども 山吹の 実のひとつだに なきぞかなしき」で知られていますね

近くに 白い花を咲かせた シロバナヤマブキ も咲いていました
e0025300_20361534.jpg
ヤマブキと言えば山吹色・・・このように白い花だと山吹と言った感じがしないですネ

このエリアで一番目を引く花は これから満開を迎えようとしていた 藤の花 でした
e0025300_20422029.jpg
e0025300_20421080.jpg
大きな総状花序を垂れ下げて <マメ科>特有の蝶形の花を咲かせます
e0025300_20473592.jpg
e0025300_21214875.jpg
里山で見る「山藤」とそっくりですが その違いを教わったことが有りました  以来見分けています
こちらの 藤 は蔓の巻き方が右巻き 山藤 は左巻き 
花はこちらの花は花序の上から咲き下がってゆき  山藤はほぼ同時に咲き揃う・・・


そうこうしているうちに このエリアも終わり 次に向かう道脇の竹林で咲いていたのは 蔓日々草
e0025300_2059296.jpg
<キョウチクトウ科>の常緑小低木 かざぐるまの様な5弁の花が綺麗です

竹林なので 通路脇に タケノコ が顔を出していました 今が旬・美味しそうですが見るだけ・撮るだけ・・・
e0025300_2152353.jpg
この先は 来園の度に いつも楽しみにしている 「野草エリア」に入ります・・・