以前・近所のお宅でも見た事が有る ピンク色のモヤモヤっとしたものを付けた木が有りました。。。
e0025300_20122053.jpg
e0025300_20131941.jpg
前から気になっていたこの木は スモークツリー と言う名前でした
調べたら 和名で「白熊の木(ハグマノキ)」と言うのだそうです <ウルシ科>の落葉低木
e0025300_20233759.jpg
この木に咲く花は黄緑色だそうで・・・この姿は花後見られる姿。。。
花後に花柄が糸状に伸びて長い毛のようになって枝先を被ったものの様です
昨日はとても暖かかったが 今日は気温も10度下がって冷たい風が吹いています

何が気に入らなかったか PCの機嫌が悪くダウン・・・黙秘権を決め込んでしまいました042.gif

結局「再セットアップ」を行う羽目になり 時間がだいぶかかってしまった

バックアップを月一の設定にしていたのだが 「復元」をさせたら撮り置いた画像は行方不明。。。


撮り直しは・一昨日咲いた 乙女椿 の花・・・八重のピンク色がきれいです
e0025300_16423743.jpg
ここに越してきて以来30数年 毎年花を咲かせて楽しませてくれています

正月に植えた 葉牡丹 に「蕾」が付き出しました
e0025300_16461812.jpg
e0025300_16463677.jpg
間もなく花柄も伸びてきて 黄色い花を咲かせることでしょう

咲き続けている ビオラ さんたちは花粉症?
e0025300_16492142.jpg
見る度に くしゃみをしているかのような顔に見えて仕方がありません

高砂百合の花後・・・殻の中の種は もう風ですっかり飛ばされたがしっかりした姿で今でも立っています

暗くなってから わずかな光に光って見え きれいに見えたので撮ってみました
e0025300_16554964.jpg
ここまで記事アップをしてみて PCもどうやら無事元通りになった様でホッとしました
042.gif
鳥專>の方々から離れ 再び花探し・・・

黄色い花が真っ盛りと咲いている木が有りました・・・001.gif
e0025300_1333337.jpg
なんと 今更のソシンロウバイ でした。。。
e0025300_133438.jpg
周りの には開花も見られず 脇のリキュウバイ に蕾が見られるだけでした
e0025300_13362838.jpg
シュンラン が有りました
e0025300_13373229.jpg
しかし花は見られず 葉だけでした 008.gifやはり早かったみたいです

足元を見ると 小さな花が咲いています  オオイヌノフグリに似ていてやや小さめ・・・
e0025300_13383824.jpg
よく見ると葉にも萼にも毛が目立ちます
e0025300_13435174.jpg
e0025300_1344053.jpg
仲間の フラサバソウ ですね

一緒に咲いていた白い小さな花は・・・道端などでよく見る ミチタネツケバナ の様ですネ・・・
e0025300_1345552.jpg
e0025300_13544753.jpg
こういった花々がこれからはたくさん見られる様になるんですよね~ ^^

小花探しに夢中になっていたら・・・斜面の目の高さの土が ポコッと崩れた 005.gif んっ?

何だろうとみてると 何と冬眠から目覚めたのだろう 蛇君 が顔を出して這い出してきた @@!

蛇なんて見たくないと言う方もいらっしゃるので 画像は<More>にアップしますので 興味ある方は・・・


More 「蛇君」・・・
一気に暖かくなったので 春の花を探しに出掛けてみる事にした

里山周りは先日の様子からまだ無理の様なので 自然公園へ行くことにしてみた

一昨年の今頃訪れて「春蘭」に偶然出逢えたところです・・・

広大な園内は 人もまばらで閑散としていました
e0025300_1813356.jpg
先ずは キツネノカミソリ が群生する処を点検・・・芽が伸びてきています
e0025300_18142549.jpg
足元には オオイヌノフグリ 達の姿も見られる・・・
e0025300_1817323.jpg
県内でも知られている カタクリ の群生場所も点検・・・順調な様だ
e0025300_18185575.jpg
福寿草 が咲いているのを横目に見ながら先へと散策
e0025300_182189.jpg
もう咲いていてよさそうな スミレ はまだ葉のままで花はまだの様だ 002.gif
e0025300_182367.jpg
まだ春の花々には早かったみたいだと見廻したら キタキチョウが。。。
e0025300_18243576.jpg
あんたも花探しに来てみたものの見つけられないのかい? どこかに咲いてる花は無いのかい?

聞こえたのか 飛び立った後を追いかけるとここに有るよ とでも言うかのように。。。
e0025300_1828771.jpg
止まったのは スミレ だった・・・さすがだなぁ

咲いていたスミレの花を教えてくれて どうもありがとう 001.gif

期待した花も無く 散策していたら カワセミ に夢中になってる<鳥專>の方々が・・・
e0025300_18325558.jpg
邪魔にならない様に静かに遠ざかる事にした。。。   私はもう少し花探し散策を続けます・・・

今日は暖かく晴れ渡り・風も無かったのでぶらりぶらりの里山近辺散策に出かけてみました ♪

久しぶりの里山風景  やはり眺めるだけで気持ちが癒されます006.gif
e0025300_1543815.jpg
e0025300_15432265.jpg
杉達は花粉を飛ばす寸前・・・全体に赤く見えます (花粉症の方には見たくもない姿 ><)
e0025300_15454670.jpg
少しだけ足を踏み入れた里山内は 陽射しが差し込んでいて爽やかさを感じます ♪
e0025300_15471912.jpg
あちこちで見られるこんな看板も 春が来た事を感じさせてくれますね ♪
e0025300_1548233.jpg
e0025300_15483760.jpg
雲一つない空を見上げると 大きく膨らんだ ハクモクレン の蕾が見えました ♪
e0025300_155234100.jpg
鼻歌交じりのルンルン気分で 歩く足元には待っていた花々が顔を出し始めています ♪
e0025300_1554826.jpg
e0025300_15542030.jpg
e0025300_15543423.jpg
無事越冬した「カマキリの卵」も 暖かくなった日差しを浴びて孵化を待ってる様です
e0025300_1557151.jpg
散策してみたものの 咲いてる花は小花達以外まだまだ見当たりません

綺麗な黄色い花らしきものが 目に入った・・・・何だろう? レンギョウ?
e0025300_15594172.jpg
近付いてみたら 「な~んだ葉っぱだったんだ~」と思わず口から言葉が…
e0025300_1614959.jpg
花・花・花と咲く花に期待が大きいと こんなものまでも花に見えてしまいました
042.gif
今日は毎年恒例の町内にある「皇産霊神社(みむすびじんじゃ)」の 裸祭り の日

近郊でも知られているので 見物客も平日だったが多く集まって居た
e0025300_1757067.jpg
何校かの小学校の生徒たちも先生に引率されて課外授業?に来ていた
e0025300_17592110.jpg
天気は良いが 風が有る   そして今朝はだいぶ冷え込んだのだが・・・
e0025300_1803310.jpg
案の定・実施される「神田」には 厚さ3cm程の氷が張っていた
e0025300_18102.jpg
e0025300_1811620.jpg
氷でけがをしない様に 取り除いていたが いかにも寒そうで気の毒にさえ思えた
e0025300_1822067.jpg
先ずは去年生まれた子たちの無事健康を祈っての儀式から…

赤ちゃんの顔に「神田」の泥を氏子連にお願いして付けます
e0025300_1853575.jpg
付けてもらった子は無病息災で元気に育つと言われ 多くの赤ちゃんが塗られていた
e0025300_1865384.jpg
この儀式の後は 目玉行事の「騎馬戦」が 田んぼの中で行われます。。。

神社でいったん体を温めてきてから いよいよ「騎馬戦」が始まります
e0025300_18151433.jpg
e0025300_1816948.jpg
この「騎馬戦」は 都合3回行われます。。。1回目はまだ泥もついていず綺麗な肌・・・
e0025300_181867.jpg
闘いもまだ寒さが気になり 迫力には今ひとつです・・・
e0025300_18192816.jpg
e0025300_18194727.jpg
騎馬が崩れた者たちは 泥のかけあいで徐々に盛り上がりを見せてきます。。。
e0025300_18223210.jpg


そして又神社の焚火で体を温め 2回戦に挑みます。。。毎年・2回目が一番激しい戦いになります
e0025300_1827173.jpg
e0025300_18271257.jpg
e0025300_18274369.jpg
e0025300_18275311.jpg
e0025300_18285661.jpg
e0025300_18291963.jpg
e0025300_18294285.jpg
e0025300_1831223.jpg
皆・泥んこだらけで くんずほぐれつ・・・

この騎馬戦と合わせて呼び物になっているのが「泥塗り」・・・

騎馬戦から神社までの道脇の見物客は 引き上げる戦士たちに泥を塗ってもらうのです
e0025300_1837169.jpg
e0025300_18391944.jpg
大人も子供も区別なく 次々に顔に泥を塗って行きます  

もちろん逃げる人もいますが 塗られて健康に一年が過ごせるとむしろ塗られて喜ぶ人も・・・
e0025300_18421223.jpg
e0025300_18422550.jpg
e0025300_1843539.jpg
この子 風邪をひきやすいの だから塗ってあげて…」 「や~だ・勘弁してよ・・・」と言ってる仲間も・・・
e0025300_1846195.jpg
e0025300_1846999.jpg
e0025300_18464091.jpg
訳が解らないといった様子の幼稚園児たちにもしっかり泥が・・・
e0025300_18541923.jpg
e0025300_18481193.jpg
綺麗な外国の女性も「泥パック」? この奇祭を楽しんでいました

そして カメラマン達の注目は・・・一番 塗りたくられて真っ黒になったこの子でした。。。
e0025300_18512843.jpg

わぁ~わぁ~・きゃ~きゃ~と 大騒ぎのこのお祭り 別名「泥んこ祭り」とも言われます

地元のテレビ局も来ていたので 夕方のニュースで放映もされるでしょう。。。

3時間近くが経ち いよいよ最後の時が来ました・・・

最後は 撮影場所を変えて小高い所から撮ってみました・・・

2度の激戦で足元もふらつき気味・・・
e0025300_1904083.jpg
e0025300_191979.jpg
寒さの為か いくらか人数が減ったようでした。。。
e0025300_1932074.jpg
e0025300_1944858.jpg
無事 騎馬戦も終わり 最後は氏子連の手締めの3・3・7拍子で終了です。。。
e0025300_19113881.jpg
冷たい風・氷が浮いた田んぼ・・・氏子さん達には本当に大変だった一日でした ご苦労様と拍手 038.gif

窓の外・ふんわりと降り積もった雪にびっくり・・・005.gif  今年二度目の降雪だ
e0025300_16364065.jpg
孫の学校は1時間遅れとなり 幼稚園は休園となったらしい

二階から眺める裏庭はすっかり白一色となっていた
e0025300_16384688.jpg

その後・3時間程したら 雪雲は飛び去り陽が射してきた
e0025300_16415563.jpg
一時間もしないうちに 雪かきをするまでも無く どんどん雪は融けていった

庭の草花達も ちょっと驚いた事だろう・・・雪融けの早さは 春がだいぶ近いということか?