暑いくらいの日になった。。。「お花見」も今日までかもしれない

公園はさぞかし賑わっている事だろう・・・

お昼前・電話が鳴った。。。

「先日奥様から<キルタンサス>を分けていただいた〇〇と言う者ですが・・・」

家内の知人からだった。。。

「野草のお花がお好きな様なので良かったらいらっしゃいませんか?」

その方は園芸種よりも野草の花がお好きな方だと聞いていた。。。

「今・ちょうど ヒトリシズカ が見ごろなのでどうかと思いまして・・・」


えっ!庭に ヒトリシズカ が有る!?  

飛んで行きました・・・

にこやかに迎えられてお庭に入らせていただくと 確かに ヒトリシズカ の花が咲いていました @@!

e0025300_1821154.jpg

それも 静かに一人で咲くなんてものではなく沢山の「静」たち。。。。

e0025300_18233516.jpg
e0025300_18235692.jpg

「今年はこんな処に出てきてそれも数が多いんですよ」

聞けば去年までは 裏の方で少しだけだが毎年咲いていたとの事・・・

野草の花がそそとして咲いているのを見るのが好きなのだと言う

野草の花に 決して詳しいわけでは無く花の名前も時には忘れるのだそうだ

何故庭に有るか尋ねると 実家にある岐阜のお寺さんからいただいたものだとか。。。

e0025300_18291646.jpg

毎年この花を撮りたくて2時間かけて有るはずの公園まで探しに行ったり

行ってみたら花の時期が合わない事もあり 1年おき位に何とか撮れる状態だったと説明・・・

e0025300_18341691.jpg
e0025300_18375499.jpg

「あら?そんなに珍しい花だったんですネ 良かったら時期を見て<株分け>しましょうか?」

早くその良いと言う時期になればいい! 明日でもいいのだが・・・・

今撮っているこの花が 家の庭でも見られる日が来そうだ!  ワクワク感が半端ない! ><*

e0025300_1844175.jpg

撮り終えてからお庭を拝見すると よだれの出そうな野草花達が・・・

「春蘭」「二人静」「一輪草」「ニ輪草」「雪の下」等が地植えされ・・・「石斛」は鉢植えで・・・


何か月ぶりだろう? 無性に里山周りを歩きたくなり出かけてみた。。。

まず目に入ったのは 杉林 ・・・全体的にだいぶ赤茶けていました。。。

e0025300_21234194.jpg

「花粉症」の原因となる<スギ花粉>をまき散らしているのでしょう

幸い私には縁が無い「花粉症」  杉の真下を通過しても異常なし 006.gif

e0025300_21262881.jpg

この辺りで見られる唯一の住宅・・・昔からの地主さんと聞いている

e0025300_21293086.jpg

遥か彼方には 近年開発されている住宅街が見られます。。。(少し前までは森山でした)

e0025300_21315416.jpg

田んぼの中を流れていてメダカ・フナ・コイが見られた小川がコンクリートの用水路になっていた

e0025300_21342463.jpg

小川とつながっていた池には サギ・カモ 等の姿が有ったのだが

用水路の整備なのだろう 切り離されてしまい孤立・・・水も濁った「たまり水」になっていた

e0025300_21385165.jpg

林縁の散策路も昔とは異なり 所々がアスファルト道になってしまい風情が無くなった

e0025300_2142915.jpg

近年増えたウォーキングする人にとっては歩きやすくはなったのだろう・・・

e0025300_21443518.jpg

私はやっぱり反対側の林縁道の様に雑草の生えた「土の道」が好きですね~。。。

e0025300_214667.jpg

歩く道脇に有った昔のままの木の穴ぼこになんだかホッとした

e0025300_21481116.jpg

木立ちの中の木に いたずら書きした顔の名画?  そう思える木が目に入った。。。

e0025300_21494070.jpg

近寄ってよ~く見たら いたずら書きでは無く 木のシミ?とめくれた木肌だった 005.gif

e0025300_2153886.jpg

木立ちの中を歩いてみたのだが 暫くはカサコソと歩けていたが次第に険しくなり途中で断念・・・

e0025300_2155038.jpg
e0025300_21584510.jpg

向かおうとした奥の方からは 今年初めて聞く ウグイスの声が聞こえてきた。。。

e0025300_2204280.jpg

1月に<ロウバイ>・2月に<マンサク>・3月は<サンシュユ>と黄色い花に出逢ってきた・・・

今回出逢ったのは シナマンサク

e0025300_16504168.jpg

マンサクと同じ頃に咲く花だったがまだ出逢っていなかったことに気付いた

<マンサクとの区別は開花時に残っている去年の枯葉が付いている事>とバカの一つ覚え・・・

e0025300_1656691.jpg
e0025300_1724563.jpg
e0025300_173663.jpg

咲いていた場所のそばには まだ元気に咲く マンサク も有りました。。。

e0025300_1751727.jpg

そして今が見ごろで先日撮ったばかりの サンシュユ にも出逢った

e0025300_1781879.jpg
e0025300_1783852.jpg


     そして・・・追記 ★ 託された花「カラー」開花・・・ ★

今日は雛祭り。。。我が家でもひな人形を飾りました

e0025300_1138235.jpg

我が家では男児ばかり3人・・・本来「ひな人形」は無い家。。。実際20年間<雛祭り>とは無縁だった

なのに毎年この人形を飾るのは これが「思い出の品」だからなのです・・・

長男が二人きりでは寂しかろうと連れてきたマルチーズ(命名・めぐ)が女の子だったから。。。

家族の一員となって3年目<めぐ雛>として「陶びな」を入手 以来<雛祭り>を我が家の行事にした

e0025300_11473013.jpg

8年前に20歳で星となって逝くまで毎年お祝いをしていた思い出の品なのです

飾りながら思い出すのは 飾り始めるとトコトコと現れて<雛あられ>を欲しがった。。。

ブログ用の記念撮影をするまで待たせると うらめしそうに見つめていた様子が思い出されます

e0025300_11522153.jpg

今年も 当時そっくりだと買った陶器の<疑似めぐ人形>と共に飾り付けました。。。

e0025300_11552958.jpg

北風は有るものの暖かい日になっています 昨日の雨を付けた キルタンサス を今日の出逢い花に。。。

e0025300_1251116.jpg

朝・花火の打ちあがる音で目が覚めた・・・

そうだ 今日は2月25日「裸祭り」(別名・泥んこ祭り)の日だった。。。

毎年様子を撮りに行く日。。。もう15年撮り続けている 行かないわけにはいきません

早速カメラ持参で向かってみると大勢の人で賑わっていました

e0025300_1653872.jpg
e0025300_1655788.jpg

町内の神社<皇産霊神社(みむすびじんじゃ)>は 年に一度だけ見られる境内の賑わい・・・

e0025300_1683731.jpg

先ずは「神田(しんでん)」と言われる田圃での儀式が始まった

1歳未満のあかちゃんの額に泥を付けて無病息災を願います。。。若いパパさんの出番です

e0025300_1612783.jpg

昔は氏子に委託していたが近年はパパさんが我が子と共に登場しています

e0025300_16133542.jpg

儀式が終わると氏子連・希望者による名物の「騎馬戦」です

「わっしょい・わっしょい」の掛け声と共に裸衆が戦場の「神田」にやってきました・・・

e0025300_16171743.jpg

そして1回戦の開始です・・・多くの素人カメラマンが一斉にカメラを構えます

e0025300_1618561.jpg
e0025300_16191492.jpg

ややおとなしめの1回戦はあっさり終了 少々物足りなさを覚えた。。。  

いったん引き揚げ たき火で暖を取ってちょっとだけお神酒を飲んで景気づけ?・・・2戦目です

e0025300_1623724.jpg
e0025300_16232830.jpg

だいぶ調子も上がってきた様で騎馬が崩れた後はくんずほぐれつ・・・

e0025300_16235152.jpg
e0025300_16284752.jpg
e0025300_1631451.jpg
e0025300_16312599.jpg

一暴れした裸衆の引き上げる道脇には顔に泥んこを塗り付けてもらう子たちが待機しています

塗ってもらうと1年間病気にならないと言われているので 大声で「塗って~ッ!」とせがんでいます

e0025300_16355276.jpg
e0025300_16361588.jpg
e0025300_16363715.jpg

塗ってもらいながら 嬌声と笑い声が賑やかな子供たち・・・それを撮る素人カメラマンたち

e0025300_16391559.jpg
e0025300_16394337.jpg
e0025300_1640947.jpg
e0025300_1658471.jpg

泥んこ笑顔がいっぱいのお祭り 今年も無事に何とか撮り終えました 042.gif

e0025300_16461785.jpg

境内の建物を撮り終えて「公園」へと向かった。。。

公園入口に来てみたら「梅まつり」は2日後からとの立て看板が有った

e0025300_1729311.jpg

開花状況は木によってまちまちだが・・・三分咲き・五分咲きが多い様だ

e0025300_1731863.jpg
e0025300_17313575.jpg
e0025300_17315739.jpg
e0025300_17322656.jpg
e0025300_17325464.jpg

一通り「梅園」を見て回ってから園内の他の花などを見て回る事にした

梅の花に比べて眺める人は少なかったが<マンサク>の花が満開!

e0025300_17362974.jpg
e0025300_17364979.jpg
e0025300_17371787.jpg

池に張り出した木には もう少ししたら満開になるだろう<サンシュユ>が咲いていました

e0025300_17391036.jpg
e0025300_17392960.jpg
e0025300_1739492.jpg

池の中では温んできた水の中を優雅に泳ぎ回る<鯉>の姿が・・・

e0025300_1741792.jpg

この公園に来たら必ず寄って澄んだ音色を聴く<水琴窟>にきょうも立ち寄り。。。

e0025300_17445343.jpg

♪♪ キ~ン ♪♪ カ~ン ♪♪ キン・コン・・・・竹筒に付けた耳に心地よい音色が響きます 001.gif

e0025300_17483525.jpg

傍らにある<馬酔木>にも花が付き始めていました。。。

e0025300_1749487.jpg

園内散策の最後は滝修行にも使用されている<雄飛の滝>を撮りに向かった。。。。

e0025300_17515710.jpg

この公園はとにかくアップダウンが多くて昇り降りする石段の多さにはさすがに息が上がってしまう・・・

栃木県塩原の奥にある「雄飛の滝」を模した 高さ約20m幅約2.7mの<雄飛の滝>を撮影・・・

e0025300_1844267.jpg

10mほどはなれた場所に<雌滝(メスタキ)>が有るのだが 近年は枯滝となっていて水気は0でした

この日(昨日)とは変わって今日は気温は上がったが風が強く (春一番?) 雨戸が一枚吹き飛ばされた 042.gif


好天続きになったので今日は「成田」まで出かけてみた

街の中の各家庭の「梅」が満開状態なので「成田山公園の梅まつり」はどうかな?と思ったのです

電車で25分・・・徒歩で15分・・・成田山新勝寺に到着

正月には初詣客で大賑わい・今月は節分祭で賑わった様でしたが今日は平日だし静かなのでは?

e0025300_2173814.jpg

先ずは「新勝寺」の入り口の<総門>から入って行きましょう

平日なのに好天だったからか思いのほか人手が有りました

此処には「国定重要文化財」の建物が数個有ります・・・今日はその建物を撮ってみました

「総門」をくぐると最初の「国定重要文化財」の<仁王門>への階段になります

e0025300_21143652.jpg

「仁王門」の先はさらなる急階段があり登りきったところに<大本堂>が有ります

e0025300_21172266.jpg
e0025300_21174130.jpg

「大本堂」前でお線香をあげながら立ち込める煙をいただく・・・ 

香炉の煙をケガや具合の悪い箇所にあてると良くなるとも言われているからですネ 006.gif

e0025300_21251218.jpg

「大本堂」に向かう右手に有るのが2つ目の「国定重要文化財」の<三重塔

e0025300_21273272.jpg

3つめは「大本堂」左手に有る<釈迦堂>・・・

ここの屋根下から我々を見下ろす「鬼」の姿が個人的には好きで必ず見に行く事にしています

e0025300_2132087.jpg
e0025300_21343574.jpg

「大本堂」と「釈迦堂」の間の階段を昇ると4つめ5つめの「国定重要文化財」の<額堂>と<光明堂

e0025300_21375873.jpg

何年か前までは自由に入って内部を見る事が出来たのですが現在は立ち入れなくなってます

寄贈された古い「額」と共に この寺と縁の深い「七代目市川団十郎」の石像が見られます。。。

e0025300_2143965.jpg

「額堂」の奥に有るのが<光明堂>・・・昔は参拝客も少ない古びたお堂だったのだが今では賑わいだした

e0025300_21501547.jpg

お堂の脇には真新しい「絵馬掛け」が建っていてどうやら恋愛関連客を呼び込む戦略にしている様だ

e0025300_21515775.jpg

「光明堂」の前の「梅の木」が満開でカメラマンが競って撮っていた。。。

e0025300_21545412.jpg
e0025300_2154041.jpg

派手な色の塔の頭が見えるがこれは<平和の大塔>・・・全体写真は。。。

e0025300_21592345.jpg

今日は境内にある建物を撮ってみましたが この後・公園に向かうことにしました。。。


年が改まってもう2日・・・遅ればせながら「おめでとうございます」

そして「今年もよろしくお願いいたします」

明けた2017年・こちらでは穏やかで暖かな元旦そして2日となりました。。。

いつもの事ながら今年も一年間何事もない普通の日々を過ごせるようにと願うばかりです


我が家では 今年も子供たち家族が集合しての「新年会」が 今日無事終了・・・

高2・中3・中1・小4の4人の孫達もお互い久しぶりに会って話がはずんでいた。。。

孫の成長を喜びながらも改めて我々夫婦の老いをも感じないではいられなかった 042.gif

今年の目標もそれぞれ「勉強を頑張る!」「受験に合格する!」「部活を頑張る!」「算数を頑張る!」

ニコニコと元気な声での 「頑張る!」 にこちらの方が元気をもらえた気がして

「じぃじも みんなに負けず頑張るぞ」・・・「何を?」・・・「毎日をかな?」・・・「ふ~ん」・・・

近況を語り合ったり・記念撮影をしたり・・・笑顔 笑顔の一日の時間が過ぎて行った。。。

孫たちは夏休みの再会を約束をして賑やかな新年会は終了・・・そして解散

静寂が戻った今 賑やかな声がする家庭はやっぱり素晴らしいものだとつくづく感じています。。。

e0025300_2175176.jpg

穏やかに2016年が終わろうとしています

今年も様々な事が世間を賑わしたが 我が家では平穏に一年を過ごす事が出来た。。。

「何事もない事が一番喜ばしい事」と感謝しつつ今年一年を終わる事が出来ました 001.gif

迎える年もまた平穏な日々であってほしいものだと思う次第です・・・

e0025300_1671019.jpg

気ばかり焦って思うように更新が出来なかった今年。。。反省!

にもかかわらずご訪問・コメントを下さった皆様には御礼申し上げます

「ありがとうございました」

これからも気ままなブログになると思いますが よろしくお願いいたします

皆様にとって迎える年が素敵な年となります様お祈りいたします

ブログの長~い夏休みとなってしまった 042.gif

猛暑で始まった8月も後1週間となった・・・

e0025300_13564117.jpg

8月の半ばまで暑い日差しを浴びて 八重の山吹 が咲いていた。。。

e0025300_13594980.jpg

その頃は 連日・オリンピックで活躍する日本選手たちが報道され

深夜にもかかわらず テレビを見ながら一喜一憂し 寝不足になった8月。。。

先日には 11年振りにわが県に上陸した台風・・・その後 各地に被害をもたらした8月。。。

雨が欲しいと願ってはいたがこんなにも大量の雨は望まなかったのに。。。

e0025300_1445486.jpg
e0025300_1474070.jpg

台風一過の翌日・青空を期待もしたが 一時的な日差しが見られただけ・・・

e0025300_144348.jpg

すぐに 黒い雲は広がって雷を伴った激しい雨となった。。。

e0025300_1493831.jpg

再び夏らしい天気はいつになるのだろう。。。

ブログを休んでいた17日間の間に 庭では花も咲いていた・・・

e0025300_1413986.jpg
e0025300_14132757.jpg

今年も多くの花を咲かせた 高砂百合メドーセージ

e0025300_1415268.jpg
e0025300_14154619.jpg

蔓延ってしまった アップルミント も良い香りを放ちながら今も咲いている

e0025300_14184832.jpg

今ではもう終わったが アルストロメリア も咲いていた。。。

e0025300_14203735.jpg

ピンク色の花も咲いていた・・・小さい花だが可愛く素敵な花 ハゼラン も。。。

e0025300_14232382.jpg

四季咲きの 薔薇 もいくつか咲いて散って行った。。。今も咲く花。。。

e0025300_14253463.jpg

相変わらず散策に出かける意欲も無く 只管・庭を眺める日々が続く・・・

月が変われば心境にも変化が現れるかもしれない・・・のんびりとその時を待っている日々

皆様のブログ散策が今の私には唯一の楽しみになっている8月・・・

今年の8月はそんな「8月」となっています。。。