タグ:野草の花々 ( 410 ) タグの人気記事

   春先に可愛い姿を撮ろうと、探し回って多くの写真を撮ったこの・・・
               【破れ傘】(ヤブレガサ)

e0025300_11513719.jpg
   この時期に「花」が咲くと知り、見たことが無かったので探してみました。
   刈られてしまったらしく、以前の場所には姿がありませんでした。。。
   里山の林縁で咲いていた花を見つけて、「これが、あの花?」
e0025300_11544698.jpg
   正直・期待を裏切られました。 もう少し見られる花かと思っていたのです。
   開花後、日が経ってしまったわけでもない「花」です。
   可哀想な表現ですが、雑草扱いで刈られてしまうのもわかる気がしました。
e0025300_11554472.jpg
   小さい頃は可愛いい!…育ったら見向きもされない…
   何だかチョッピリ気の毒な花ですね。
   この花があるから、また来春・あの可愛い姿が見られるのに・・・
  山際の道脇では「咲いてるよ~」と、花が呼んでいるようです。。。

   白い花が華やかに開き始めた【タケニグサ】。。。
   幾分、薄暗い中に咲いていると白さが際立って目に付きます。
e0025300_11472893.jpg
e0025300_11474932.jpg

   この時期になると、撮るのに苦労する小さな花【ミズヒキ】が咲きだしたようです。
e0025300_11481257.jpg

   うつむいて頭を下げた【ベニバナボロギク】…ぼちぼち見られる様になりました。
e0025300_11492331.jpg

   休耕田の中に見られるのは【タコノアシ】…まだ花を撮った事は無い草です。
e0025300_11502888.jpg
   この場所をチェックしておいて、来年こそは。。。で、何月頃か調べないと…

   同じ、休耕田で咲いていた【チダケサシ】。 今年はピンク色が撮れました。
e0025300_1151715.jpg
   去年は、白い【チダケサシ】しか撮れなかった・・・(昨年の写真)
e0025300_11514124.jpg

   「アケビ」の仲間【ムベ】の実も大きく生っていました。
e0025300_11524323.jpg
   いろいろ変化に富んだ、こういう道を散策しているととても楽しいものです。

今日の昆虫は、
  大型の台風が来ると聞き、その前にひと回りしてみようと出掛けてきました。
   2ヶ月ぶりのコースに向かって歩いて行くと・・・
e0025300_22592685.jpg
   目指す<森>の山肌が見えるではないですか。。。(@_@)

   足元には「野ブドウ」が蔓を延ばしています。 葉から【桐葉野葡萄】
e0025300_2301180.jpg
e0025300_2302963.jpg

   道脇には【イヌホオズキ】が可愛く咲いていました。。。
e0025300_2305459.jpg

   森に近づくにつれて、山肌がはっきりと見えてきました。 開発でしょうか?
e0025300_2314511.jpg
   此処の森には「ニリンソウ」が、数多く咲いている場所があったはずです。
   つい最近になって、開発のために山を切り崩しているようです。。。
e0025300_2323865.jpg
e0025300_232567.jpg
   道も整理されてしまっていますが、こんな道は望んでいません!
   区画を抜けると、見慣れた山道が残っています。 道は・これですよ…。
e0025300_2333938.jpg

   道を進みながら【ニガクサ】【カラスビシャク】の姿に<ホッ>…。
e0025300_2341355.jpg
e0025300_2342933.jpg
   【ジュウニヒトエ】が咲いています。。。 どうしたのかな? 遅かったね。
e0025300_2345724.jpg
   紫色のきれいな花が咲いています。 【アキノタムラソウ】でした。
e0025300_2352689.jpg
   赤い実を付けた【ヤブコウジ】・・・花も付いていました。 別名・「十両」
e0025300_235545.jpg
   【ガマズミ】は、まだ蒼いまま…赤くなった実はとても綺麗ですよね。
e0025300_2362969.jpg
   小さな「ドングリ」の赤ちゃんは【シラカシ】の実です。
e0025300_2365855.jpg
   今年、この<ドングリ>を、此処で見られるんだろうか?
   休耕田の脇に白い花が咲いています。 「オカトラノオ」に似た花です。
e0025300_10261433.jpg
   「虎の尾」の花には種類が多く有りますが、その中の一つです。
   この辺りではあまり見ない【ヌマトラノオ】(沼虎尾)という花です。
e0025300_10272116.jpg
   この花は、花が咲いているのに<花穂>が立ち上がります。   
   <サクラソウ科>の多年草  群生するようで、周りにもだいぶあります。
e0025300_10313915.jpg
   去年・偶然見つけた花ですが、今年も同じ場所で咲いていました。
e0025300_10365353.jpg
   後で聞いたら、この辺りでは此処でしか見られない花の一つでした。
   「ノカンゾウ」が咲いていた時【ハンゲショウ】も撮ったけれど。。。
   写真をよく見たら、「葉」の様子しか撮っていなかった。。。(>_<)
   そこでもう一度、「花」の撮り直しに行くことにした。
e0025300_1861735.jpg
e0025300_1862918.jpg
   撮っては見たが「花」自体、地味で面白みが無い・・・。
   「葉」の方が何だか美しい気がする。
e0025300_1884884.jpg

   傍で咲いていた、【ドクダミ】が、影響を受けたのか「葉」が白くなっていた。
e0025300_188582.jpg

   林縁をせっかく歩くのだからと、花探し。。。
   【ヒルガオ】も、綺麗な色で咲いています。
e0025300_18122632.jpg

   ブルーの顔の【ツユクサ】も、チラホラと・・・。
e0025300_18132466.jpg

   先日アップした【クマツヅラ】の脇を抜けます。
e0025300_18143181.jpg
   まだ、元気に咲いていました。
e0025300_18144973.jpg

   【ヒヨドリバナ】は、この前と同じでまだ「蕾」でした。
e0025300_18151975.jpg

  初春には、タンポポを求めて行く川沿いの道。
 街外れから続く川沿いを歩いて行くと、田を抜けて里山に向かいます。
 昔は、自然の河川でしたが、開発に伴い護岸も人工的になってしまいました。
e0025300_18405892.jpg
e0025300_184182.jpg
  土手には【ギシギシ】が、多数生えているのが目に付きます。
e0025300_18413813.jpg

  この草も多く見られる【アレチノギク】…花びらもなく地味に咲いていますね。
e0025300_1842142.jpg
e0025300_18421223.jpg
e0025300_18422069.jpg

  しばらく行くと背丈を超える【ヨシ】が続きます。
e0025300_1842445.jpg
e0025300_1843232.jpg
  久しぶりに童心にかえり「草笛」を吹いて見ました。。。
  あまりに生えてしまった「ヨシ」を刈る人たちが、暑い中働いていました。
e0025300_18434726.jpg

  川には「鯉」でしょうか、大きな魚の姿も見られます。
e0025300_18442196.jpg

  黄色い花【イヌがラシ】も、だいぶ咲いています。
e0025300_18444691.jpg

  足元から飛び立つ「バッタ」さんたちも、其処此処で見られました。
e0025300_18453985.jpg
e0025300_18455221.jpg

  「カワセミ」「サギ」も見られるようですが、今日は姿が見えませんでした。
   歩く目の前は<緑>も鮮やかな風景です。。。風も涼しく気持ちがいい…
e0025300_11425737.jpg
   畦道を歩いていると、足元で踏まれなかった小さな花が咲いています。
e0025300_1144690.jpg
   特徴のある顔は…【溝隠し】(ミゾカクシ)  <キキョウ科>の多年草
e0025300_11443829.jpg
e0025300_11444953.jpg
   じりじりと照りつける太陽に、淡い色も薄れがち・・・
e0025300_11452185.jpg
   この花も、数多い畦道があるのですが此処でしか見られません。。。
e0025300_114627100.jpg
   この時期の草刈で刈られたり、農薬などで姿を消したのは残念です。
   昨日は、降雨で途中で帰途に付いたので。。。今日も!
   暑い位の天気になって、田んぼの緑もまぶしいほどです。
e0025300_22105648.jpg

   【野萱草】(ノカンゾウ)の花を、もう一度・撮り直し。。。
e0025300_22133468.jpg
e0025300_22134245.jpg
   オレンジ色が、すごく濃い色の花は「ベニカンゾウ」とも呼ぶようですね。
e0025300_221585.jpg
   この花は「野萱草」・・・もっと、紅色に近い花だそうです。。。

   【島雀の稗】(シマスズメノヒエ)が目立ちます。。。
e0025300_22401530.jpg
e0025300_22404419.jpg
   トンボさんもお休み場所に丁度いいようです。
e0025300_22344513.jpg
   
   今日の目的は「野萱草」の仲間、【藪萱草】(ヤブカンゾウ)探しです。

e0025300_22231435.jpg
   先ずは、河岸で咲いていました。。。そして・・・此処にも其処にも。
e0025300_22242336.jpg
e0025300_22243238.jpg
   「野萱草」に比べて、八重咲きですが感じがだいぶ違います。。。
e0025300_22262236.jpg
   豪華な感じはしますが、写真的には「野萱草」の方がいいかな?。。。
e0025300_22281616.jpg
   目的は、達成。。。  陽射しは強く、ジリジリと後頭部を刺激してきます。

木陰に行くと・・・
   ぐずぐずした天候が続いていますね~・・・。
   晴れ間でも見えたら、里山へ出掛けようと様子を見ていましたが。。。
   まごまごしていたら、ただでさえ少ない花の時期なので見逃しそうです。
   <お出掛け虫>がウズウズと…もう限界です。
   思い切って、出掛ける事にしました!

   やっぱり咲いていました【ノカンゾウ】の花。
e0025300_1793628.jpg
   <ユリ科> この時期にオレンジ色の花が綺麗です。  一日花です。 

  葉も白さを増していました【ハンゲショウ】…<ドクダミ科>
e0025300_17103047.jpg
   暦で「夏至」から数えて11日目…一昨日が「半夏生」でしたね。

   【ヒヨドリバナ】には、少し早かった様で…蕾の状態でした。<キク科>
e0025300_17122032.jpg


   小さな花を咲かせていたのは…【ウマノミツバ】のようです。 <セリ科>
e0025300_17134397.jpg


   【タカトウダイ】にも逢えました。花は、まもなくでしょう。<トウダイグサ科>
e0025300_1714724.jpg

   雨は、降ったり止んだりでしたが、本降りになりそうなのでここで帰宅。。。
   里山の今の状況が少し分かった事で<お出掛け虫>も落ち着きました。  

今日一番・目に付いたのは、
里山に行ったとき、道脇にある草について。。。

その草は… ウマノスズクサ (馬の鈴草)   <ウマノスズクサ科>の蔓性多年草

この草のある場所で気付いたのは、此処でこの草の花を見たことがないことでした。
e0025300_1581357.jpg
実はこの草は<ジャコウアゲハ>の幼虫の食草なのだそうです。

<ジャコウアゲハ>は、この草にだけ「たまご」を産み付ける。

幼虫は、この葉以外の葉を食べると、免疫がなく死んでしまうのだそうです。

親の蝶は、触角で匂いを・前足で味を確かめてこの草を確認するのだとか・・・。

この幼虫が<さなぎ>になる際、移動をする時にこの草を根元から倒して行く…。

したがって、たまごを産み付けられなかったものだけが、生育し「花」をつける。

此処は、たまごの産み付け場所らしく、滅多に生育していないとのことでした。
e0025300_15192154.jpg
2年前に違う場所で、この花を見たことがありましたが、変わった形でした