タグ:野草の花々 ( 417 ) タグの人気記事

   この花は、毎年同じ場所で撮影しています。
     【ヤマジノホトトギス】
e0025300_16244410.jpg
   この花は、春に刈り取られることが多いのですが、それでも花を咲かせます。
e0025300_1627691.jpg
   くっきりとした<班>と、ほぼ水平になっている<花被片>・・・
e0025300_16284189.jpg
   何箇所かの里山を廻りますが、他ではまだ見ていません。
   ここは、そういった意味で貴重な場所なんです。
   先日【オモダカ】の花を撮りに行ってきました。
   もう、田んぼも緑一色・・・見ているだけで「目」によさそうです。。。
e0025300_17534663.jpg
   近くで見ると【イネ】に花も付いていました。。。
e0025300_1754518.jpg
   稲の間に、今日の目的の花【オモダカ】の顔も見られます。。。
e0025300_1756824.jpg
   この花、我々にとっては恰好の被写体ですが、農家の方には困った草・・・
e0025300_17575024.jpg
   暑い日差しの中で見ると、何だか爽やかさを感じます。。。

   隣接の山際を歩きながら見ると、【アマチャヅル】が咲いていました。
e0025300_180378.jpg

   【オニドコロ】の<雌花><雄花>も咲いています。。。
e0025300_1811530.jpg

e0025300_181458.jpg


歩く道脇に・・・
   朝早く空き地に行くと、黄色い花「マツヨイグサ」が咲いています。
   この花には種類も多く、見極めもややこしいようです。
e0025300_14592955.jpg
   この花は、どうやら【メマツヨイグサ】のようです。
e0025300_1511883.jpg
   別名で「アレチマツヨイグサ」とも呼ばれていますが、
   花びらに隙間があるのが「アレチマツヨイグサ」だと区別している図鑑もあります。。。
   この花は、夕方から咲き始めて、朝方には花を閉じてしまいますね。
   見る時には見るもので、・・・こんな所でも咲いていました。
e0025300_15131538.jpg
   こぼれた種があったのでしょうね。。。(仲間の所に行きたいだろうな~)
e0025300_15133656.jpg
   くれぐれも踏まれないようにね・・・まだ、ホコリにも汚されずに綺麗でした。
  里山周辺で見てはいたものの「花」は、初めてでした。
e0025300_10192597.jpg
  咲く時期に出合っていなかったということでしょう。。。
  ブログに掲載されているのを見ては、撮りに行かなくては・・・
               いつも、そう思っていましたが撮れなかったのです。
e0025300_1022227.jpg
e0025300_10223667.jpg

  花を撮る事は簡単だと思っていましたが、
               咲くタイミングで難しくもなるんですね~。
  まさか・この園内で、初めてこの花を撮ろうとは思いもしませんでした。

「今日の実」・・・
   道路脇が梅雨の間に【エノコログサ】で埋まっていました。
e0025300_11173636.jpg
   「ネコジャラシ」とも呼ばれていますね。
e0025300_11195184.jpg
   光の具合で美しい姿にも見えるので、時折・ブログにも登場していますね。
e0025300_11204984.jpg
   この草は「いぬころ草」が転化したのに、何故・「猫じゃらし」に?
e0025300_1122263.jpg
   英語では、エノコログサ属を「Foxtail grass」というようで…
   「狐の尻尾」…これの方が、何となく・うなずけるかな?
     やっぱり咲いていました。。。この花が・・・。
e0025300_16433687.jpg
  毎年、出逢うたびに思います。 ☆【屁糞葛】…余りにも気の毒な名前だと…
e0025300_16441577.jpg
   別名・「サオトメバナ」(早乙女花)…「ヤイトバナ」(灸花)。。。
   「お灸のあと」に似ているようなので<別名>「灸花」と呼ぼうかな。
   庭に出てきては困るけれど、毎年・出会わないと物足らなく感じる花。。。
e0025300_16443473.jpg
   花の中心が、綺麗なピンク色…まだ咲きはじめなのでしょうか。
e0025300_16565076.jpg

   地震被害が広がっているようです。
        被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。


   散策中に、もう少し先かと思っていた花が咲き出していました。
e0025300_11292884.jpg

        【藪蘭】(ヤブラン)
e0025300_113297.jpg
 この花は、自然で見るよりも、むしろ「庭花」としてみる機会が多い気がします。
 やはり・まだ早いのでしょう、花も少なく蕾ばかりという状態でした。。。
e0025300_11345817.jpg

   春先に可愛い姿を撮ろうと、探し回って多くの写真を撮ったこの・・・
               【破れ傘】(ヤブレガサ)

e0025300_11513719.jpg
   この時期に「花」が咲くと知り、見たことが無かったので探してみました。
   刈られてしまったらしく、以前の場所には姿がありませんでした。。。
   里山の林縁で咲いていた花を見つけて、「これが、あの花?」
e0025300_11544698.jpg
   正直・期待を裏切られました。 もう少し見られる花かと思っていたのです。
   開花後、日が経ってしまったわけでもない「花」です。
   可哀想な表現ですが、雑草扱いで刈られてしまうのもわかる気がしました。
e0025300_11554472.jpg
   小さい頃は可愛いい!…育ったら見向きもされない…
   何だかチョッピリ気の毒な花ですね。
   この花があるから、また来春・あの可愛い姿が見られるのに・・・
  山際の道脇では「咲いてるよ~」と、花が呼んでいるようです。。。

   白い花が華やかに開き始めた【タケニグサ】。。。
   幾分、薄暗い中に咲いていると白さが際立って目に付きます。
e0025300_11472893.jpg
e0025300_11474932.jpg

   この時期になると、撮るのに苦労する小さな花【ミズヒキ】が咲きだしたようです。
e0025300_11481257.jpg

   うつむいて頭を下げた【ベニバナボロギク】…ぼちぼち見られる様になりました。
e0025300_11492331.jpg

   休耕田の中に見られるのは【タコノアシ】…まだ花を撮った事は無い草です。
e0025300_11502888.jpg
   この場所をチェックしておいて、来年こそは。。。で、何月頃か調べないと…

   同じ、休耕田で咲いていた【チダケサシ】。 今年はピンク色が撮れました。
e0025300_1151715.jpg
   去年は、白い【チダケサシ】しか撮れなかった・・・(昨年の写真)
e0025300_11514124.jpg

   「アケビ」の仲間【ムベ】の実も大きく生っていました。
e0025300_11524323.jpg
   いろいろ変化に富んだ、こういう道を散策しているととても楽しいものです。

今日の昆虫は、
  大型の台風が来ると聞き、その前にひと回りしてみようと出掛けてきました。
   2ヶ月ぶりのコースに向かって歩いて行くと・・・
e0025300_22592685.jpg
   目指す<森>の山肌が見えるではないですか。。。(@_@)

   足元には「野ブドウ」が蔓を延ばしています。 葉から【桐葉野葡萄】
e0025300_2301180.jpg
e0025300_2302963.jpg

   道脇には【イヌホオズキ】が可愛く咲いていました。。。
e0025300_2305459.jpg

   森に近づくにつれて、山肌がはっきりと見えてきました。 開発でしょうか?
e0025300_2314511.jpg
   此処の森には「ニリンソウ」が、数多く咲いている場所があったはずです。
   つい最近になって、開発のために山を切り崩しているようです。。。
e0025300_2323865.jpg
e0025300_232567.jpg
   道も整理されてしまっていますが、こんな道は望んでいません!
   区画を抜けると、見慣れた山道が残っています。 道は・これですよ…。
e0025300_2333938.jpg

   道を進みながら【ニガクサ】【カラスビシャク】の姿に<ホッ>…。
e0025300_2341355.jpg
e0025300_2342933.jpg
   【ジュウニヒトエ】が咲いています。。。 どうしたのかな? 遅かったね。
e0025300_2345724.jpg
   紫色のきれいな花が咲いています。 【アキノタムラソウ】でした。
e0025300_2352689.jpg
   赤い実を付けた【ヤブコウジ】・・・花も付いていました。 別名・「十両」
e0025300_235545.jpg
   【ガマズミ】は、まだ蒼いまま…赤くなった実はとても綺麗ですよね。
e0025300_2362969.jpg
   小さな「ドングリ」の赤ちゃんは【シラカシ】の実です。
e0025300_2365855.jpg
   今年、この<ドングリ>を、此処で見られるんだろうか?