タグ:野草の花々 ( 416 ) タグの人気記事

公園を突き抜けて里山の山際を歩いてみた

久しぶりの光景がとても懐かしく思えた

e0025300_19534833.jpg

杉の木がだいぶ赤くなっているのに気付いた  花粉の飛散も始まっている様だ

e0025300_19552999.jpg

田んぼに沿って道は伸びている

e0025300_19573935.jpg

道脇の草の中に咲く 春の定番の野草花たちを撮り歩いてみた

やっぱり多く目に入るのは「星の瞳」ともよばれる オオイヌノフグリ 達・・・

e0025300_2002490.jpg
e0025300_2005019.jpg

そんな中に・まだ草たちが伸びていないからか 地に張り付いて咲く たんぽぽ があった。。。

e0025300_203398.jpg
e0025300_2033477.jpg

白い花を咲かせているのは はこべ だ・・・

e0025300_2045354.jpg
e0025300_2053954.jpg

姫踊り子草 の姿も見られた  傘の下からのぞいているピンク色の小さな花がかわいい

e0025300_208762.jpg
e0025300_2083342.jpg
e0025300_209228.jpg
e0025300_2093245.jpg

フレーム内に入るように咲いていた3花が有ったので記念に一枚撮ってみた 006.gif

e0025300_20114773.jpg

子供の頃はよく見た つくしんぼ 最近はほとんど目にしなかったが・・・一本だけだったが出逢えた

e0025300_20151868.jpg

雑草たちが生い茂るには未だもう少し先・・・歩きやすく気持ちの良い道は続きます。。。

e0025300_2019516.jpg

前回の里山周辺散策は5月22日だったから4ヶ月ぶりという事になる

こんなに間が空いたのは散策を始めてから初めてだ

股関節が歳と共に痛み・・・歩行に支障をきたしてしまったのだ

天候は曇り・時折霧雨が降るという悪条件の中 足慣らしを兼ねて 出掛けてみた

e0025300_1814297.jpg
e0025300_18145149.jpg

ゆっくりと歩を進める林縁の道で咲いている 露草 を始めとする花々が・・・

e0025300_18583944.jpg
★キツネノマゴ
e0025300_18383889.jpg
★ハキダメギク
e0025300_1839288.jpg
★イヌタデ
e0025300_18392857.jpg
e0025300_18394468.jpg
★シラヤマギク
e0025300_1840351.jpg
e0025300_18402534.jpg
★ヨメナ
e0025300_18404772.jpg
★アキカラマツ
e0025300_1841592.jpg
★コセンダングサ
e0025300_18425044.jpg
★アメリカセンダングサ
e0025300_18432775.jpg

通常であれば じっくりと何枚も撮るのだが今日はあくまでも様子見。。。

どの位歩けるかを試しているので 花撮りは二の次にした

結果・2kmが限度・・・歩き方が変だったのだろう 外腰骨が痛くなり引き揚げる事にした

これに懲りる事無く 徐々にだが別エリアにも挑戦してみようと思っています


庭の「野草エリア」で咲いている花が有ります

ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)  <ナス科>の多年草

e0025300_19493734.jpg

里山から採って来た「実」を鉢に埋め込み 発芽させたものです

5株ほどが育ち・移植して この夏に花びらを反り返らせた花を咲かせました

e0025300_19531617.jpg
e0025300_19533658.jpg

生る「実」は赤く綺麗で美味しそうですが ソラニンを含んでいて有毒・・・

<鵯が好んで食べるので名が付いた>と言うが 鵯は訪庭するが食べているのを見た事は無い

e0025300_2001032.jpg

歩いていた歩道脇の草むらの中に

ピンク色の  小さな花が咲いていた

狐の孫(キツネのマゴ)  

e0025300_2026063.jpg

一見すると<シソ科>か<ゴマノハグサ科>に見えるのだが・・・

<キツネノマゴ科>の一年草

e0025300_20292090.jpg

淡い紅紫色をした唇型の花が可愛い・・・

e0025300_20315344.jpg

名前の由来は不明だが 一説には・・・ 

花が子狐の顔に似てるからだとか   似てるだろうか?

e0025300_20351854.jpg

「野草エリア」の雑然としてしまった中で咲いていた花が有った

タカサブロウ (高三郎)  <キク科>の一年草

e0025300_10465716.jpg

この花には 私にとって懐かしい思い出が有る・・・

花に興味を持ち始め 名前も知らない頃に里山に連れて行ってもらった時の事

引率してくれた先輩が この花の茎を折って 紙に薄墨状の文字を書きながら 

ある一説を話してくれた時に 一度で覚えた花の名前だった

e0025300_10541976.jpg

その一説とは・・・

昔・浪人を余儀なくされた 名を「高三郎」という武士が居た

妻や子供を国に残し単身で職探し中だったが思うようにいかず貧困状態だった

家族に送っていた「文」の墨すら儘ならなくなってしまった

ある時 長屋の裏の雑草を除去していた時に 茎から出る汁が黒ずむことに気付いた

文字を書いて見ると 薄墨状態だがかける事が解った

e0025300_115167.jpg

以来・この草を探しては摘んで 何とか「文」を送り続ける事が出来た・・・

この姿を見た長屋の人々がいつしかこの草を「高三郎さんが摘む草」=「高三郎」と言い出した。。

e0025300_1194838.jpg

あくまでも一つの説だろうが 私にとっては忘れられないものになった

<蛍の光・窓の雪>に似た 自然の工夫・・・という事で 昔の人の知恵を感じたのでした

もっともっと 花の名前に こういった「物語」が有ったら 楽しい事だろうなぁ。。。


暑さにかまけて放置していた庭・・・

野草エリアは草が伸び放題となってしまった

そんな中に ツユクサ(露草) の花が咲いていました

e0025300_17385624.jpg
e0025300_17392974.jpg

青い花と薄い赤紫色の花が咲いています

e0025300_17405033.jpg

青い花に見慣れているので 何だか別花に見えてしまう・・・

<ツユクサ科>の一年草  「梅雨草」でもいいように思うが「露草」と書く

朝露に濡れて美しい青い花を咲かせることから名が付いた様だ

節から根を出しながら 枝分かれして広がるので野草エリアを占有しています

e0025300_1747225.jpg
e0025300_18154729.jpg

花の形は独特な形をしている・・・

花披片は6枚で 内花披片のうち上2枚は目立つ青色 下1枚は白色

外花披片も3枚だが 上向きに1枚・下向きの左右に2枚あるが半透明で目立たない

黄色い小花の様に見えるのは変形した<仮雄しべ>と言うものだとか。。。

e0025300_18364910.jpg

何気なく見ている花も 詳しく調べると案外知らない事があるものだ 042.gif

一通り 写真を撮った後は 綺麗に除草させてもらった。。。


近くまで出かけた時に見かけた花・・・ワルナスビ

e0025300_20125226.jpg
e0025300_2013153.jpg

<ナス>の花に似ていて 案外綺麗に見える花。。。

昔・この花を知らずに庭にでもと手を伸ばして「棘」で傷ついた事が有った

その上 繁殖力が半端なく 植えた後で往生したことが有った。。。

e0025300_2017574.jpg

畑地などで嫌われて「悪茄子」と呼ばれているわけを知った。。。

以来・路傍で咲いている花を見て楽しむことにしている・・・

e0025300_202175.jpg

よく見るのは白い花なのだが たまに色が付いた綺麗な花を見かける。。。

もしかして種類が違うのか?と思うのだが やはりあの鋭い「棘」はついている。。。

e0025300_20225168.jpg
e0025300_2023730.jpg

こんな花を見ると 再び<庭>に有ってもいいかナ? 等と思ってしまう。。。 042.gif


あまり手入れをしなくてもいい<野草エリア>で咲いている花・・・

e0025300_2125913.jpg

庭花と言うほどでも無い花だが好きな花 ハキダメギク

e0025300_21274617.jpg

ここ2年ほど見ていなかった オオセンナリ が咲いている

e0025300_2131299.jpg

もしかすると この2年 うっかりと除草していたのかも知れない

e0025300_21334194.jpg

そしてもうひと花・・・ホトトギスの花が咲きだした

e0025300_213542.jpg

種類の多い<ホトトギス>・・・我が家の花は ヤマジノホトトギス の様だ。。。

最近出掛けなくなった里山周辺・そこで咲く花々を庭で見られる

少しばかり鬱蒼となっていたとしても この野草エリアはとても気に入っています


本格的な梅雨・・・そんな感じの毎日。。。シトシトと降る雨・・・

草花にとっては とてもいい時期なのだろう いきいきとしている

そんな中に

今年も庭で ピンク色の花を茎に絡み付かせて咲いた  ネジバナ

e0025300_20421690.jpg

<ラン科>の多年草だが 突然消えたり・現れたりする・・・

e0025300_20471910.jpg
e0025300_20492467.jpg

長く伸びた花柄に 米粒の様な小さな赤い蕾が付いていた

e0025300_2055575.jpg

<タデ科>の多年草  水 引(ミズヒキ)

どうやら開花をしたようだが はっきりわからないほど小さな花だ

e0025300_2101528.jpg

思いっきりカメラを近づけて撮ってみた。。。

e0025300_2122297.jpg