タグ:都市緑化植物園 ( 170 ) タグの人気記事

やっと今日はどんよりと曇った空・・・梅雨らしい空模様でしたが雨は降らなかった emoticon-0141-whew.gif

今回・植物園の中で 私の好きな花の一つが目に出来た・・・ ホットリップス
e0025300_17481286.jpg
ハーブ・エリアの中で 白と赤のツートンカラーの花を咲かせてていました・・・
e0025300_17501157.jpg
この花・花写真を撮り初めの頃 綺麗でおもしろい花だな~といっぺんに気に入った花でした
e0025300_17513446.jpg

このエリアで咲いていた花々は・・・あまり馴染みの無い花ばかりでした emoticon-0105-wink.gif  
多分初めて出逢っただろうと思われる 背が高く・黄色い花を付けていたのは・・・
e0025300_1753859.jpg
ビロードもうずいか と言う名前・・・天鵞絨毛蕊花 と書くようです
e0025300_17562635.jpg
まだ咲き始めなのでしょう 調べた図鑑の写真には程遠い咲き具合でした emoticon-0107-sweating.gif
e0025300_17585237.jpg

白い花がたくさん咲いていました・・・名前は ホワイトキャンピオン という花名札が。。。
e0025300_1759515.jpg
和名で「ヒロハノマンテマ」・・・別名で「マツヨイセンノウ」と言うのだそうですが・・・
e0025300_18101498.jpg
多分ですが 図鑑に有る「レッドキャンピオン」の白花版の事なのでしょうかね~?
e0025300_18135870.jpg

黄色い花を咲かせていたのは イエロー・ヤロー ・・・の花名札が。。。
e0025300_1817038.jpg
何の事は無い「西洋鋸草」の黄色版の事ですよね。。。
もっともらしいカタカナの花名札が付いていると 〇〇とは違うのかな~と一瞬迷ってしまいますよネ emoticon-0141-whew.gif
昨日は 朝から孫の運動会・・・papa さんは会議のため出勤・mama さんは役員手伝い。。。
そこで 急遽 6年生と1年生の活躍?シーンのカメラマン代役に。。。emoticon-0105-wink.gif
e0025300_133363.jpg
終了後・写真の整理と印刷で夜中までかかってしまった emoticon-0141-whew.gif


さて この植物園では「水生植物」を かめの中で管理しているものが有ります・・・

黄色い花を咲かせていたのは アサザ(阿佐佐)   <ミツガシワ科>の多年草
e0025300_13363685.jpg

別のかめの中では 白い3弁の花を咲かせているものが有りました
e0025300_13373554.jpg
初めて見る花・・・後は帰ってから調べるだけ・・・
調べた結果 オオカナダモ と言う名前の常緑の多年生沈水植物でした
e0025300_13414773.jpg
学校の理科の実験等で使用しているとか・・・
1日に1花ずつ水面上に出て開花する  雌雄異株で日本には雄株のみが帰化しているとの事・・・
今回の園内散策で一番綺麗で目立っていたのが アスチルベ でした
e0025300_160296.jpg
先ずは入り口近くで咲いていたピンク色の花・・・和名で「泡盛草」 ユキノシタ科の常緑多年草
e0025300_163294.jpg
e0025300_1645770.jpg
円錐花序に小さな花をいっぱい咲かせています  花色は多々有ります・・・
e0025300_1642756.jpg
e0025300_1651241.jpg
里山等で出逢う チダケサシ と同じ仲間で こちらは園芸品種になりますネ emoticon-0144-nod.gif
e0025300_166852.jpg
園内の何か所かで目にする事が出来ますが パステルカラーの花は良く目立ちます
e0025300_1684513.jpg
e0025300_169046.jpg
色物ばかりを撮り歩いていたら 最後に出逢えた白い花が特別綺麗に見えてしまいました。。。
e0025300_16102575.jpg

以前・近所のお宅でも見た事が有る ピンク色のモヤモヤっとしたものを付けた木が有りました。。。
e0025300_20122053.jpg
e0025300_20131941.jpg
前から気になっていたこの木は スモークツリー と言う名前でした
調べたら 和名で「白熊の木(ハグマノキ)」と言うのだそうです <ウルシ科>の落葉低木
e0025300_20233759.jpg
この木に咲く花は黄緑色だそうで・・・この姿は花後見られる姿。。。
花後に花柄が糸状に伸びて長い毛のようになって枝先を被ったものの様です
園内に有る生垣に 目立つ花が咲いていました・・・
e0025300_21201650.jpg
真っ赤な「雄しべ」が とてもよく目立つ花 フェイジョア
e0025300_21225358.jpg
<フトモモ科>の常緑低木  実はジャムなどにも加工されるようです
まだ点々としか咲いていませんが 数多く咲いたら綺麗でしょうね~
e0025300_21253513.jpg
花は開花後に次第に内巻き状態になって 花弁の裏側が見える様になります
内巻き状態になる前の花が有りました・・・このままの方がず~っと綺麗に見えますネ
e0025300_21255669.jpg

「ウツギ」の花は とっくに終わっていたが 園内の何か所かに有る サラサウツギ が綺麗でした
e0025300_21494477.jpg
e0025300_21504422.jpg
「ウツギ」の八重咲き・・・<ユキノシタ科>の落葉低木  園芸品種ですネ
e0025300_21565996.jpg
この花の好きな処は ほんのりと付いたピンク色・・・
e0025300_21581679.jpg
e0025300_21584195.jpg

大きな花が咲きかけていました タイサンボク の花です
e0025300_2203199.jpg
出逢った花の中では「ホオの木」の花の次に大きな花です・・・間もなく開花する事でしょう
e0025300_2224588.jpg

こちらでは「梅雨入り宣言」以来・これと言った雨が降りません・・・

植物園の管理事務所脇に ドクダミ と一緒に咲いている黄色い花・・・
一見・ タンポポ の様にも見えますが 今回 何か違和感を覚え近寄ってみたら・・・
茎には茶色っぽい毛が目立ち・そしてタンポポ似の葉の裏を返したら繊毛で真っ白状態・・・emoticon-0108-speechless.gif???
e0025300_1311745.jpg
今まで通いつめていて気が付かなかった花でした・・・
見ても「タンポポ」だと思って素通りしてたのかもしれません ><;
e0025300_13114973.jpg
辺りをよく見まわすと 隅の方に まだ新しそうな「花名札」が有る事に気付きました
ワタゲツルハナグルマ(綿毛蔓花車) と書かれています。。。
e0025300_13155538.jpg
初めて聞く名前の花でした 帰ってから検索・・・
いつも利用のネット図鑑等には出ていませんでした emoticon-0141-whew.gif ならばと「Google」で検索・・・
e0025300_13162453.jpg
<キク科>の多年草  4~9月頃が花期の帰化植物の一つ 原産地・南アフリカ
e0025300_13194899.jpg
花後は綿毛にならず結実もまれな様です  増えるのは匍匐茎で広がりロゼットを形成する
匍匐茎で広がらないものは ワタゲハナグルマ と「ツル」が付かないとの事でした
「紫陽花」の花を撮りに来た この植物園・・・ 薔 薇 の花も綺麗だったので。。。
e0025300_1833269.jpg
e0025300_18334219.jpg
e0025300_18335752.jpg
e0025300_18341171.jpg
e0025300_18342415.jpg
e0025300_18343845.jpg
e0025300_18345129.jpg
梅雨の合間の晴れた日とあって 多くの人々が来園していました・・・ emoticon-0100-smile.gif
6月になりました。。。この季節に欠かせない花 紫陽花 を撮りに「緑化公園」に出掛けてみた
e0025300_2195656.jpg
すこ~し・ほんの少しだが早かったようで 額紫陽花 はまだ半開き・・・と言った感じだった
e0025300_21123021.jpg
e0025300_21124635.jpg
それぞれ色は違うが 自分たちに季節が来たことを喜んでいるかの様だった emoticon-0144-nod.gif
e0025300_21133230.jpg
e0025300_21134768.jpg
e0025300_211405.jpg
e0025300_21141572.jpg
e0025300_21142792.jpg

いよいよ園内最後のエリアに向かう事にしました  湿地に咲く花々が見られる処
園内には亀が居たり鯉の泳ぐ池もありますが こちらは植物中心の人工の湿地帯・・・

着くとまず目に入ったのは クリンソウ でした
e0025300_11532219.jpg
まだ早かったのか 一株だけが花を咲かせていました  <サクラソウ科>の多年草
e0025300_1155506.jpg
この花に初めて出逢った時は 名前も知らなかったので <大きく育ったサクラソウだなぁ>でした emoticon-0141-whew.gif

水辺で花を咲かせているのは 氷河時代から生き残っているという ミツガシワ ・・・
e0025300_1257100.jpg
3枚づつの葉がカシワに似ているので名前が付いたと言う
e0025300_128944.jpg
寒冷地に多い花なので 寒さを防ぐためなのか? 花弁には細かい毛がたくさん生えています
e0025300_12114976.jpg

水芭蕉には 早かったのか見られませんでしたが 毎年ここで撮っています emoticon-0144-nod.gif

この日は 池ではたまに見るが ここではめったに見る事のないカルガモがいたので一枚!
e0025300_12181360.jpg

これでこの植物園散策が終了したわけですが 様々な花に出逢える処としてはとても便利で良い処です・・・
しかし 自然と違い限られた花数のため 花期を過ぎてしまうとその花が見られない事・・・
里山などであれば 近辺で咲く同じ花を探す事が出来るのですがそれが出来ないのは残念です
「自然公園」と「植物園」の違いが有るのは仕方がないのでしょうネ
ただ 初見の花などは花の名札が付いていたり説明が有るのはとても助かるという良い面も有ります
歩くことが苦で無ければ 以前の様に自然の中を歩き回って花探しをしたいのはやまやまなのですが・・・
今回の散策でつくづく 自由に自然の中で咲く花々の素晴らしさを改めて痛感しました
e0025300_12453464.jpg