目指した花の撮影を終えて駐車場に戻ってきた。。。

止めた車の脇の大きな木に花が咲いていた。。。

e0025300_217147.jpg

来た時には目的の花ばかりに気をとられていて気が付かなかったのだ・・・

見上げると・・・

白い房状の花がたくさんぶら下がっている 房は「藤」ほどではないが似た花だ

e0025300_2181692.jpg
e0025300_218573.jpg
e0025300_2117677.jpg

この木の名前は ハリエンジュ(針槐)

別名で「ニセアカシア」とも呼ばれる木。。。木には「棘」が有る様で名前に「針」が付いている

e0025300_21123419.jpg

木の下から狙うので「房」の感じがなかなかうまくつかめない。。。

e0025300_2114776.jpg
e0025300_21143227.jpg

この花からは良質な蜂蜜が採れるとも言われている

e0025300_2118142.jpg

よく行く公園の駐車場で 毎年・「金蘭」の咲く5月には必ず来ているはずだったのだが

さかのぼって調べてみたらこの花を撮るのは8年振りだった。。。

公園を散策していたら 甘~い・バナナの様な香りがしていた・・・

そう言えばこの辺りに カラタネオガタマ の木が有った事を思い出した

去年まで撮っていた場所に行ってみたら 大きく剪定されてしまった木になっていた

e0025300_17423150.jpg

それでも いくつかの花は咲いていた。。。

花は ポツポツとしか咲いていないのにもかかわらず 香りは去年と変わらない位漂っていた

e0025300_17463869.jpg
e0025300_174755.jpg
e0025300_17474711.jpg
e0025300_1749762.jpg

毎年・GW頃に訪れては「金蘭」と「銀蘭」を撮り歩く自然公園・・・

今年は少し遅れてしまった  多少の不安を抱きながら出掛けてみた・・・

咲いている場所を散策すると いつもの様に多くの花は見られない・・・

遅かったからか?  それでも咲いている花には出逢えました

金 蘭

e0025300_2002551.jpg
e0025300_2004453.jpg

去年ほどの見事さは見られません・・・遅かったからでは無いはず。。。

と言うのも「蕾」状のものもちらほら見られるから・・・

e0025300_203420.jpg

見渡したがやはり今年は少ない様だ。。。

e0025300_2041621.jpg
e0025300_20431100.jpg

探し廻っていると 所々で気になるものが目に入った・・・

咲いていたと思われる花が切り取られているものが多々見られたのだ

e0025300_20114728.jpg

自然公園なので目が行き届かない事をいいことに花を摘む不心得者がいる様だ。。。

何となく物足りなさと割り切れなさを感じながらもとりあえずは花の写真は撮る事が出来た

次は「銀蘭」だ・・・昔は「金蘭」よりも多く出逢えたのだが近年はめっきり減って来ていた

探せど探せど中々出逢いが無い・・・   ついに消えてしまったのか?

やっと木の陰で咲く 銀 蘭 を見つけた。。。

e0025300_2095277.jpg

この「銀蘭」は花よりも葉の方が長いのと心もち葉巾も細く見える・・・

なので 笹葉銀蘭 だと思われます

e0025300_20164184.jpg

何とか「銀蘭」をと思ったのだがどうしても出逢えなかった。。。

もう一度今週中に訪れて 再度チェックしてみようと思いながら次の花の出逢いに向かう事にした


少し前までは花の咲き始め頃の写真をアップ出来ていた。。。

最近はアップする頃には満開になってしまい撮り直しすらする始末 >.<;

まごまごしてたら花も終わってしまいそう・・・

昨日出掛けて出逢って撮った花々も早くアップをしなければ時期外れになってしまう・・・

**********

先ずは 我が家の庭で唯一の「山吹」 八重山吹

e0025300_15302597.jpg
e0025300_15305546.jpg

今年は今までになく花数も多く花色も綺麗な気がする

e0025300_15321635.jpg

長く咲いているので重宝している花は アルストロメリア(百合水仙)

e0025300_15342068.jpg
e0025300_15344245.jpg

時折 玄関の下駄箱の上に飾られる花でもある・・・

e0025300_15355338.jpg

2・3年前に顔を出して黄色い花を咲かせ始めたのが ウマノアシガタ

e0025300_15372697.jpg
e0025300_15375317.jpg

キンポウゲ科の花は陽に光って見える花で この花も案外素敵なので好き勝手にさせている

e0025300_15394399.jpg

放りっぱなしのプランターの中 隅の方で咲いていたのは コバノタツナミ

e0025300_15421829.jpg

確か去年は一株だったはずなのに だいぶ増えている  頑張ったんだなぁ~

e0025300_15434666.jpg
e0025300_1544910.jpg

さすがは野草の花・・・

忘れられ・放りっぱなしにされていてもちゃんと 花を咲かせている・・・

e0025300_15462540.jpg

健気で・愛おしい花=「野草」の花・・・やっぱりいいですよね~ ^^)/

「あやめ」がそろそろ終わりかけるかと言う時に咲いた花 J・アイリス

e0025300_12281413.jpg

端午の節句に「蕾」を確認していた

e0025300_12293985.jpg

暖かかったからか3日後にはそれが開花の準備に入っていた・・・

e0025300_12313699.jpg

そして今・元気に花を咲かせている。。。

e0025300_12322691.jpg
e0025300_12325270.jpg

この時期に似た花が多い・・・「イチハツ」「カキツバタ」「ハナショウブ」「ダッチアイリス」

皆それぞれに特徴があるので思ったよりも区別は容易に付来ますよネ

この「J・アイリス」の特徴は 花びらの中央にブラシ状のひらひらが有る・そして<茎根>である事

e0025300_12394323.jpg
e0025300_1245242.jpg

我が家ではこの花だけだがいずれ機会が有ったらほかの花もアップをするつもりだ

e0025300_12412863.jpg

我が家の庭で一番多く花を咲かせるのがこの花 あやめ(あやめ)

e0025300_218461.jpg

ほど良い大きさの青紫色の花を見るのが 毎年この時期の楽しみになっている

ただ・見た目よりも強い繁殖力に少しばかり困ってもいるのだ。。。

初めは一か所でまとまって花を咲かせていたのだが次第に広がっていった。。。

e0025300_2193934.jpg

当初は広がった株を別場所に移していったのだが それも広がってしまう・・・

何度か繰り返すうちに今では 6ヶ所にまでなってしまった ><;

e0025300_2113341.jpg
e0025300_211320100.jpg
e0025300_21133921.jpg

何軒かに株分けもしたのだが 増え続ける一方・・・

思い切って家内が言う様に「破棄処分」すればよいのだろうが どうしてもかわいそうで出来ない。。。

e0025300_21181116.jpg
e0025300_21183359.jpg
e0025300_21185583.jpg

すらっとした姿のこの花は気にいってる花でもあるだけに思い切れないのだ

e0025300_21221185.jpg
e0025300_21223238.jpg

庭のあちこちに顔を出して青紫の花を咲かせているのは シラー

和名では「大蔓穂」(オオツルボ)と言うそうだが そう呼んだ事はない。。。

e0025300_18155698.jpg

花茎の先に総状花序で咲く花は 下から上に丸く咲いて行きますネ

e0025300_18182081.jpg

花の黄色い「シベ」がキラキラと輝いて見える・・・

e0025300_1820288.jpg

一番上まで花が咲くまではまだまだかかりそうだ。。。

e0025300_1821215.jpg

毎年この時期に変わった花を咲かせる ヨウラクツツアナナス(瓔珞筒アナナス)

e0025300_18234383.jpg

今年も 2か所で咲いています

e0025300_18251293.jpg

色彩豊かな花の基部は筒状で 苞はピンク 花被は黄緑色で青紫色の縁取りのある変わった花

e0025300_18292214.jpg
e0025300_18294531.jpg

いつも思う・こちらが忘れていても時期が来れば健気に咲く花ってやはり可愛いと・・・^^


昨日の暑さはどこへやら・・・風がひんやり感じます。。。

今日現在に庭で咲いている「木花」は 白い花。。。

別名で「卯の花」とも呼ばれ・歌でも知られる うつぎ(空木) は真っ白!

e0025300_11575984.jpg
e0025300_1158207.jpg
e0025300_11583556.jpg

何年前だったろう? 5年くらい前だったか 赤くて粘っこい「実」を採取・・・

プランターに埋め込み育ててみた・・・芽を出し育ち・地植えしておいた トベラ(扉・海桐)

今年初めて白い花を咲かせた。。。

e0025300_125291.jpg
e0025300_1263675.jpg

庭に数ある「木」の中で 多分「実」から花を咲かせた木は今は無い「ビワ」とこれ位だ

e0025300_12142568.jpg

今年はピンク色の花が極端に少ない・・・ つつじ(躑躅) も花いっぱい!

e0025300_12163489.jpg
e0025300_1216538.jpg
e0025300_12171556.jpg
e0025300_12174794.jpg

ピンクの可愛い花を咲かせる「カルミア」も今年はだいぶ多く蕾を付けている・・・

e0025300_12201569.jpg

暑いと言える日になった・・・今年の夏は暑い夏になるのだろうか?

5月に入る頃から 庭でめっきり開花する花が多くなってきた  そんな花々をアップさせていただきます

「ヒトリシズカ」が終わってから追いかけるように花を咲かせた フタリシズカ(二人静)

e0025300_21555342.jpg
e0025300_21562658.jpg
e0025300_2158256.jpg

「一人静」とはだいぶ花は違っている。。。 「これって蕾じゃないの?」と家内・・・

e0025300_2214751.jpg
e0025300_222631.jpg
e0025300_222587.jpg

里山などで見るのに比べるとやや小さめな ジュウニヒトエ(十二単) も咲いている

e0025300_2253432.jpg
e0025300_2255582.jpg
e0025300_226167.jpg


植物園を散策していると地表に張り付くようにして濃い紫色の花が咲いていた

e0025300_20433137.jpg
e0025300_20543980.jpg

キランソウ(金瘡小草) でした

「弘法草」・「地獄の窯の蓋」・「医者殺し」等とも呼ばれ

煎じて解熱・解毒・下痢止めなどに使われたり 咳止めや健胃薬としても用いられるとの事

e0025300_205412100.jpg

ブルーの可愛い花が咲いていました・・・ホタルカズラ でした

e0025300_20565022.jpg
e0025300_2057293.jpg

里山散策をしていた頃は この時期に よくこの花を探し求めたものでした。。。

e0025300_20594685.jpg
e0025300_210137.jpg

草むらの中でたった二株だけだったが コバノタツナミ(小葉の立浪) にも出逢えた

e0025300_2132129.jpg
e0025300_214211.jpg