「実を散策する会」から別れて向かった先は・・・

以前行った事のある「里山山中にある休耕田」へ久しぶりに行く事にしたのです

幾分湿り気のあるところで 時折・素敵な花に出逢える…人の出入りの少ない所

木立の中 落ち葉を踏みしめながら・・・山中に向かいます
e0025300_11252975.jpg
目印の 朽ち掛けた作業小屋の脇を曲がって下るはず。。。025.gif(一年ぶり・・・)
e0025300_11285556.jpg
e0025300_1129973.jpg
目的地の「休耕田跡」に到着・・・水分があるのか 草も枯れていません
e0025300_1131520.jpg
足を踏み入れてみることにしました    紫色の花が咲いています 005.gif
e0025300_11331916.jpg
近寄ると 【リンドウ】(竜胆) でした  <リンドウ科>の多年草  種類の多い花ですネ
e0025300_11355390.jpg
e0025300_11361173.jpg
以前は 里山周辺の林縁などでも見られたのですが 今では極端に減っている花 002.gif

したがって 人の入り込みが少ない こういった場所でしか見られなくなりました
e0025300_11392984.jpg
e0025300_11394578.jpg
日差しの弱い所なので 花も半開きが目立ちます ブルーに近い色がとても綺麗です!
e0025300_11412748.jpg
嬉しくって・嬉しくって もう夢中で何枚も写真に収めてしまいました
 003.gif

More  ★☆★撮り終えて道に戻ったら・・・★☆★
 咲いていた花も散り、次への時期にと種を付けた子達。。。

     高砂百合
e0025300_15155474.jpg

     ニ ラ
e0025300_15165361.jpg

     オオセンナリ
e0025300_151745100.jpg
  それぞれの姿で、種の散布のタイミング待ち。。。

今日のすずめ
  暫く、寒い位の日が続いていました。。。軽く・散策に。。。

  道脇には、若い葉を出し始めた「紫陽花」が、花後を残したまま立っています。
e0025300_13415948.jpg
e0025300_13423249.jpg
  こういった光景も、春になったなぁという感じがしますね。


  庭で見るのと又 違った感じがする 【雪柳】 の花も咲いています。
e0025300_1343494.jpg
  伸び放題の枝に白い花が一杯・・・
e0025300_134421.jpg


  小さな 【馬酔木】 の木が、隠れるようにして 花をつけていました。
e0025300_1346465.jpg


  真っ赤で綺麗な 【藪椿】 の花。。。
e0025300_13503955.jpg


  木に止まっている野鳥は 【四十雀】 ・ 道脇に居た野鳥は 【?】 ・・・
009.gif
e0025300_1353647.jpg
e0025300_135414.jpg

  何の花も咲いていない庭で、目を引くものがある。。。  これです・・・
e0025300_1521043.jpg
  【高砂百合】 の花後です。

  既に、この中に有った種子は風に飛ばされてしまっています。

  今日は、曇り空で陽が当たっていませんが、陽射しのある時は・・・ 

  陽を透かして輝いて見える事があり、綺麗なので除去せずに残してあるのです。006.gif
草むらに足を踏み入れるとズボンにくっつく種子・・・

【コセンダングサ】は、よく知られていますね。
e0025300_18105845.jpg
先端の二又の部分が、衣服などに刺さってくるんですね。

同じ様でそっくりですが、こちらのは 【コバノセンダングサ】・・・。
e0025300_18134125.jpg
   花の時期には、葉で簡単に区別できますが、こうなる判別しづらい。。。

しかし、よく見ると 先端が三又になっているのが解りますね。(見分けのポイント)

今まで知らなかったので、今年・覚えたひとつになりました。006.gif

茎の下に・・・
   庭に光が差し込んで、キラキラ輝いている・・・そんなもの達。

   【シクラメン】の花
e0025300_1544749.jpg

   【キルタンサス】の花
e0025300_1545048.jpg

   【キダチアロエ】の花
e0025300_15454020.jpg

   【ハゼラン】の実
e0025300_15465669.jpg

   最後は【高砂百合】の花後
e0025300_15473935.jpg
e0025300_15475769.jpg

   11日・久し振りの散策を終えたのに、12日…又・好天!

   今まで押さえられていた虫が、「さぁ・今日も行こうよ!」とささやく・・・006.gif

   昨日の足の負担も感じられないのだから…と、勝手な理屈を付け【出~発!】
e0025300_1353824.jpg
   出掛けてみれば、やはり来てよかったんだよと自分に言い聞かせながらの散策・・・。

   黄色い花・・・は、【ノゲシ】・【オニノゲシ】。
e0025300_13573620.jpg
e0025300_13575245.jpg
   葉っぱで区別がつきますね。

   さすがに【アキノノゲシ】は、「綿毛」になって、旅立ち待ち・・・
e0025300_1359459.jpg
   日当たりの良い場所の【コセンダングサ】は、ひっつき虫になって虎視眈々。。。017.gif
e0025300_141949.jpg
   一方・日陰の【コセンダングサ】は、まだ元気な花を・・・
e0025300_1425377.jpg
   開花が遅れてしまったのか、背は低いが名前は【セイタカアワダチソウ】・・・
e0025300_145611.jpg
   【姫女苑】も、綺麗な花を見せています。
e0025300_1462224.jpg
   暫く前だったら、カメラも向けなかった花々。。。頑張って咲いていてくれてありがとう!001.gif

「栗」が落ちていた・・・
秋の気配を撮ろうと出掛けた、この日(11月6日)・・・

里山脇にある「休耕田」周りを見て回りました。
e0025300_1414478.jpg
此処には 【ガマ】 が有りました・・・「穂」が出来てます。
e0025300_14165380.jpg
e0025300_1417145.jpg
全体に枯れた色の多い中に、鮮やかな赤い色の 【イヌタデ】
e0025300_14195052.jpg
傍らの花は 【ヨモギ】 です。
e0025300_14213042.jpg
もっと、薄汚れた色の印象を持っていましたが、いい色を見せてくれました。
e0025300_14214972.jpg
【アメリカセンダングサ】 も、すでに色変わりをしています。
e0025300_14235863.jpg
こちらの 【コセンダングサ】 は、ひっつき準備が完了です。
e0025300_1426132.jpg
先のこのトゲが曲者なんですよね~。021.gif
e0025300_14272397.jpg

こちらのひっつき君 【オオオナモミ】 も、隙があったらくっついてやろうと虎視眈々
e0025300_14294622.jpg

【すすき】 も、この時期には欠かせない被写体になってくれますね。
e0025300_1432512.jpg


休耕田から出てきたら・・・
   カラッとしたいい天気になったので、出掛けてきました。
e0025300_2124474.jpg
   里山の木々は色付いてきたといっても、まだまだ「紅葉」には程遠い感じです。
e0025300_214445.jpg
   歩く道には、咲き終えた【背高泡立ち草】が倒れこんでいます。。。
e0025300_2161453.jpg

   【ベニバナボロギク】(紅花襤褸菊) が綺麗に咲いています。。。<キク科>の多年草
e0025300_21103672.jpg
   「南蛮春菊(ナンバンギク)」とか「昭和草(ショウワソウ)」と呼ばれていた事もあったとか…

   「綿毛」になっている途中・・・?  カメラを向けないわけにはいきませんでした。
006.gif
e0025300_21151173.jpg

   木立の下の雑草地の中で見つけました。。。

   【フユノハナワラビ】 <ハナやスリ科>のシダ植物ですね。
e0025300_12191031.jpg
   何本か有りましたが・・・黄金色の「胞子」を付けたものも有ります。
e0025300_12393626.jpg
e0025300_12421693.jpg
   茹でてアク抜きをして食べる事もできるようですね。

何だろう?