e0025300_22132044.jpg
「秋」・・・この時期天気さえよければ 里山周辺を散策するのは気持ちが良い・・・
健康維持の為でしょうか ウォーキングに励む人の姿も見られます・・・
e0025300_22171342.jpg
相変わらず林縁には カナムグラ がわがもの顔で蔓延り放題です・・・
e0025300_2219213.jpg
他の植物を覆い尽くしたこの一団は 雄株の様です。。。花が雄花ばかりです。。。
e0025300_22203424.jpg
e0025300_22205366.jpg
数メートル先に別の一団が有りましたが こちらは雌株です
e0025300_22234366.jpg
付いている花が雌花ばかりでした
e0025300_22242147.jpg
同じ場所で同じ様な環境が好みの アカネ の一団も有りました  負けじと絡み付いた蔓を伸ばしていました
e0025300_22273432.jpg
e0025300_2228243.jpg
蔓が上の方まで登って来ていたので 花も何とか撮る事が出来ました。。。
e0025300_22291273.jpg
カナムグラに負けず蔓延っていた ク ズ にはもう実がたくさん付いていました。。。
e0025300_22314523.jpg
とんぼムラサキシジミの休む姿もそこここで目に出来ました。。。
e0025300_2234187.jpg
e0025300_22341446.jpg
e0025300_22343086.jpg
やはり自然散策は楽しく・そして面白い! 001.gif
曇り空だったが 雨の心配もなさそうだったので 2か月ぶりに里山へと・・・
しゃがみこむ事が困難なので 念のため痛み止め薬を飲んで出発。。。

久しぶりに見る風景はすっかりと秋めいていた
e0025300_215548.jpg
歩き始めてまず目に付いたのは カナムグラの群生と その中で咲くブルーの花・・・ ツユクサ露草 でした
e0025300_2184167.jpg
毎年の事ながら 里山では至る所で群生しているのが見られます
e0025300_21102087.jpg
そんな中に小さな小さなとても可愛い花も見られました ツルマメ蔓豆 です
e0025300_2112377.jpg
他の伸びた草に絡み付きながら 花を咲かせているのが見られます
e0025300_21141586.jpg
愛嬌のある顔で「久しぶりだね」と声を掛けてくれました  「また逢えたね・いつも元気だね~」
e0025300_21171912.jpg
「だいず」は本種から品種改良されたものだと言われていますネ

小さな可愛いピンク色の花を咲かせていたのは キツネノマゴ狐の孫 でした
e0025300_21205527.jpg
e0025300_21212012.jpg
もっと近づいてアップで撮りたかったが 湿った場所で膝をつく事が出来なかったのが悔しい・・・008.gif
e0025300_21233917.jpg
たまたま撮っていたら 黄色い蝶が傍にとまってくれたので。。。
e0025300_21251876.jpg
懐かしい道を歩きながら 咲いてる花や昆虫を撮って行く・・・中々先に進みません 042.gif
e0025300_21263364.jpg
e0025300_2127493.jpg
ひらひら黒いものが飛んできて 直ぐ前にとまりました  ハグロトンボ でした。。。
e0025300_21292049.jpg
飛び回っている「赤とんぼ」はいつでも撮れそうだったので後回し。。。こちら優先で撮影です 001.gif
e0025300_21294394.jpg
長居はしていられません・・・先へと散策開始です。。。
散策していると 蝉の声が聞こえている・・・
「ジージー」と言う鳴き声に負けじと「カナカナカナ・・・」の声が多いように思えました
e0025300_16103972.jpg
白い花が咲いていました・・・ センニンソウ です
e0025300_16115794.jpg
半木本性の常緑ツル植物4枚の花弁にみえる顎片は十字型に開いています
e0025300_16121571.jpg
e0025300_1616473.jpg
飛び回っていた とんぼ が 止まってこちらを見ています・・・
e0025300_16185049.jpg
木立の中でチラチラとした花が咲いています・・・
e0025300_16194349.jpg
里山等でも多く見られる ヌスビトハギ ですネ
e0025300_1623506.jpg
e0025300_1624664.jpg
この花・・・初秋の訪れを感じさせる花とも言えますよね~ 045.gif
久しぶりの散策で もっと花の写真が多くなるかと思ったのだが それ程でもなかった・・・

写真の整理をしてみたら いつもだと余り撮らないものが 撮れていたので今日はそれらを・・・
e0025300_2294555.jpg
綺麗に咲いていた ヤマフジ も もう「実」になっていて たくさんぶら下がっていました
e0025300_21474216.jpg
穴から何かが出てきそうな姿の古木・・・蜂が巣でも作るのによさそうに見えました。。。
e0025300_21494387.jpg
木の上の方に移動中の 雌のカブトムシの姿も見られました。。。
e0025300_2151152.jpg
e0025300_2151317.jpg
シジュウカラも枝からこちらの様子を見ています・・・
e0025300_21524877.jpg
街の中ではあまり見る事の無くなったカタツムリ・・・カメラを近づけすぎたら殻の中に身を隠しました
e0025300_2154431.jpg
これから赤くなる マムシグサの実・・・いつもなら赤くなってから撮っていました実
e0025300_21553574.jpg
地面で休んでいたのは キチョウ こんな光景を良く見ますよね~
e0025300_21575018.jpg
採る事は やはり✕かな? 見るだけ・撮るだけのもの・・・キノコも有りました
e0025300_21594073.jpg
e0025300_220423.jpg
そうこうしていたら 何となく雲が多くなってきたので そろそろ車を置いてきた公園に戻ることにしました
e0025300_221433.jpg

今回・里山周りを散策していて 出逢った花々は・・・

斜面の下の方で咲いていた チダケサシ
e0025300_21345556.jpg
遠目に見ると・この チダケサシに何となく雰囲気が似た感じのものは タケニグサ
e0025300_21375661.jpg
近づけば 花も葉も全然違っていて・寧ろ花は アキカラマツに似ているかも・・・
e0025300_2141157.jpg
ポツンと咲いていた花は ニガクサ でしょうか・・・ピンク色の花が可愛かった 001.gif
e0025300_21421152.jpg
e0025300_21423274.jpg
昼顔の姿もあちこちで見られました・・・
e0025300_21431560.jpg
間もなく至る所で見られる事になるだろう ヤブガラシ も咲きだしたようです
e0025300_21435625.jpg
この草と同じように 他の草木に嫌がられる ク ズ の葉がだいぶ蔓延りだしたようです 042.gif
e0025300_21481357.jpg

久しぶりの散策・・・いつも見る花たちも 今日はじっくりと眺めながら歩けます

まとまって咲いていた ムラサキツメクサ にも 今日はカメラを向けずにいられませんでした 001.gif
e0025300_184431.jpg
e0025300_18442212.jpg
e0025300_18443860.jpg
ドクダミと同じ位目にした花は 姫女苑 の花でした・・・
e0025300_18462839.jpg
花には 蜜を求める虫さんたちがあちこちに見られます・・・
e0025300_18483150.jpg
e0025300_18484490.jpg
e0025300_1849017.jpg
まだ残って咲いていた ナワシロイチゴ の花でも一生懸命 吸蜜しています・・・
e0025300_1851047.jpg
周りを見ると真っ赤な実も有りました・・・こちらは蟻さんや鳥さんのものなのかな?
e0025300_18555865.jpg
この実・食べるても害はありませんが 決して「美味しい」とは言えないと思いますョ  ><;
e0025300_18561761.jpg

里山林縁の道脇に「タデ」の花がありました

「イヌタデ」にしては花の付き方が荒く・まばらです・・・025.gif

出逢った最初の頃は 栄養不足の「イヌタデ」? なんて思ったものでした

同じ仲間・・・<タデ科>の一年草 花 蓼 でした  別名「藪蓼(ヤブタデ)」
e0025300_21113866.jpg
イヌタデ程 色も濃くなく 何となく寂しげな感じの花に見えてしまいました・・・
e0025300_21144345.jpg
葉は<披針形>の多いタデの仲間の中では珍しい卵形~長卵形をしています
e0025300_21213185.jpg


More 撮ってみた「トンボ」・・・
柿の木をそろそろ剪定しようと、切る位置を確認していたら・・・。

小枝とは違うものがいました。。。?? 005.gif
e0025300_11471382.jpg
目を凝らしてよ~くみたら・・・「とんぼ」です。

ホソミオツネントンボ という名前でした。

<トンボ科> <イトトンボ亜目> <アオイトトンボ科> <オツネントンボ亜科>

通常は、水草の多い池などにいる細身のイトトンボ。

トンボにしては珍しく、成虫で年を越すので「オツネントンボ」・・・。

春になると、身体の色は青くなるというトンボだそうです。(昆虫図鑑より)

まさか、今頃庭にトンボがいるとは思いもしなかったので、大急ぎでカメラを用意。。。
e0025300_11473146.jpg

  間もなく咲き出すだろう「コセンダングサ」が多い中、咲いていた花は・・・
e0025300_124292.jpg
  アメリカイヌホオズキ の花。
e0025300_1253910.jpg
  去年あった在来のイヌホオズキは、遂に見つかりませんでした。

  ツユクサ の花・・・よく見る花と違って、色が薄紫色です。
e0025300_1292859.jpg
e0025300_12105246.jpg
  通常見る ツユクサ と比較したら違いがわかります。種類が違うのだろうか?
e0025300_1213320.jpg

  この時期に必ずはびこる カナムグラ ・・・雄花が咲いています。。。触ると花粉を散らします。002.gif
e0025300_121630100.jpg
e0025300_12165681.jpg

  同じく、この時期はびこりだす ヤブガラシ も、咲き出していました。
e0025300_12182790.jpg
e0025300_12184340.jpg

  そして、こちらは そろそろ花も終わる頃の クズ も、大繁殖中でした。
e0025300_12201541.jpg
e0025300_12203665.jpg
  いつの日か、これらの草に一面覆われてしまうのではないかと思うほどの勢いです。

あら? カマキリさんが・・・
  吹く風もひんやりと感じる里山へ、久し振りに出かけてみました。

  田園風景も、だいぶ秋の気配が感じられます。
e0025300_12554078.jpg
e0025300_12555483.jpg
  サギ が飛んでいます・・・ゆったりとした雰囲気です。
e0025300_12565639.jpg

  今回は、やたらと とんぼ の姿が目に付きました。
e0025300_12584578.jpg
e0025300_1259016.jpg
e0025300_12591229.jpg
e0025300_12592734.jpg
e0025300_12594188.jpg
e0025300_12595864.jpg
e0025300_1302799.jpg
e0025300_1305315.jpg
  林縁を歩くと「アブラゼミ」や「ニイニイゼミ」に混じって、もう「ヒグラシ」や「ツクツクボウシ」の声も…

  里山周辺は、もう夏から秋へと、季節が変わりつつありました。。。

小さな蝉の脱殻が・・・