里山に来ると、何度も通る道。。。

【ヌスビトハギ】(盗人萩) が、咲いていたり・・・
e0025300_15531586.jpg
「実」に生っていたりした姿を目にします。。。
e0025300_15544523.jpg
e0025300_1556518.jpg

【ヤブマオ】(藪芋麻) も良く目にします。
e0025300_1633886.jpg
【イヌホオズキ】の実 が、有りました。。。
e0025300_1652431.jpg
前回、見つからなかった 【カナムグラ】の<雌花> を、やっと見つけました。。。
e0025300_16112100.jpg
e0025300_16112825.jpg

     この花も、今年は多いのか 良く目にしています。。。

     【トキリマメ】(吐切豆)   <マメ科>の蔓性多年草
e0025300_13211058.jpg
     周辺の木に絡み付いて、黄色い花を咲かせています。
e0025300_13222387.jpg
     去年は、一生懸命探した記憶が有りますが、今年は ここにも? こっちにも…です。
e0025300_1324166.jpg
e0025300_13243661.jpg
     この花の後の<実>…赤くなって黒い種が2っつ目のようになるとかわいいんだよな~。001.gif

     そう思っていたら、早く咲き終わったのでしょう<実>になっているものも有りました。
e0025300_1327398.jpg
     これがどうなるか・・・  去年撮った写真を引っ張り出して見ました。
e0025300_13282453.jpg
     この花にそっくりで<葉>が違う、「タンキリマメ」があるそうですが、まだ見たことがありません。
     一度見て、比較したいのですが、残念ながら我が地の里山には無いのだそうです。002.gif

この豆の花・・・
   今年も、【クコ】(枸杞)の花に出逢ってきました。
   林縁際にチラチラと薄紫色の花を咲かせていました。。。
e0025300_11242256.jpg
        <ナス科>の落葉低木   伸びた枝は垂れ下がっています。
e0025300_1127367.jpg
   花を知る前から、「枸杞茶」というものは聞いた事がありました。
   これがあの「枸杞茶」の花なのか・・・と見入った事を思い出します。

   その後、秋も深まった頃に見た「実」の美しさにも感動しました。(昨年撮影の実)
e0025300_11313016.jpg

   図鑑で調べてみると・・・
    <葉>…枸杞葉(くこよう)  <実>…枸杞子(くこし)  <根>…地骨皮(じこっぴ) と言い、
    昔から民間薬・漢方薬として使われていて、「枸杞酒」などは疲労回復にもいいとか・・・。
e0025300_11375899.jpg
   とても逞しく、強いので刈られても刈られても毎年・花を見ることは出来ます。

   毎年・必ず見ることが出来る場所が有る。。。

   一般に「チガヤ」「ススキ」「ミョウガ」の根に寄生すると言われている。。。
e0025300_125044.jpg
   私が見る場所は、この道脇の「笹藪」の中・・・。「ススキ」も「ミョウガ」も無い場所・・・。
   仲間に教えた時に「え~・そんな所にあったの?」と言われた場所でした。

   途中の道脇には、【フジカンゾウ】(藤甘草) が咲いていました。
e0025300_12533555.jpg
   【コブシの実】 が転がっています。
e0025300_12565985.jpg
   この花は、【イヌトウバナ】(犬塔花) でしょうか?
e0025300_12581921.jpg

   目的の場所に着きましたが、いつも撮りきれないほど有るのに・・・
   探し回ってやっと、見つけることが出来ました・・・・

     【ナンバンギセル】(南蛮煙管) です。
e0025300_1311626.jpg
e0025300_1313410.jpg
     一年振りの再会・・・何ともいえない姿を見て、改めて嬉しさが湧いてきました。003.gif