タグ:お出掛け ( 53 ) タグの人気記事

桜の時期になると 市内にある「福星寺(フクショウジ)」が賑わいます・・・

近郊から 枝垂れ桜 を見物に来る人が後を絶ちません
e0025300_20452877.jpg
元和元年(1615年)11月に徳川家康公が鷹狩りに来たおり金光院(福星寺の親寺)へ立寄り
本堂の前のしだれ桜を見て「これは珍しい桜だ」と言い ことのほかたたえて
桜の木に手をかけられたことから 檀家の人達が「お手かけの桜」と呼ぶようになったと言われています
縁起をかついだ福星寺は金光院のしだれ桜を株分けしてもらい 創建を記念して本堂の前に植えたと言う
e0025300_20511147.jpg
e0025300_20513411.jpg
この しだれ桜は樹齢約380年余りで 周囲3.3m・樹高14m程
e0025300_20534325.jpg
e0025300_20541183.jpg
今年は 少し早く開花した様で だいぶ花弁が散って 木の周りに落ちていました

桜が綺麗だってョ」 外出から帰った家内から聞いて早速見に行く事に・・・

ほぼ満開の桜に呼ばれたかのように 平日なのに多くの家族連れが訪れていた
e0025300_20302270.jpg
e0025300_203044100.jpg
e0025300_2031556.jpg
e0025300_20312423.jpg
e0025300_20313946.jpg
e0025300_20315510.jpg
e0025300_20321696.jpg
e0025300_20332135.jpg
e0025300_20334289.jpg
田圃を挟んで反対側の里山の中でも綺麗に桜が咲いていました
e0025300_20341162.jpg
桜の木の下では 話も弾んでるのでしょう 賑やかな「お花見会」が開かれていました
e0025300_20375255.jpg
e0025300_203997.jpg

散策中・すぐ上で「鶯」の声が・・・茂みを窺って待つこと20分 姿を発見 005.gif
e0025300_20424840.jpg
葉で顔が見えません・・・002.gif  チャンスが来ました!
e0025300_20442468.jpg
初めて「鶯」を カメラに捉えた途端 気配を察して飛び去ってしまいました・・・

この公園でも 一際・色鮮やかに黄色い花を咲かせている レンギョウ・・・
e0025300_16565145.jpg
」が咲く前に 目を引こうとしているかのようです
e0025300_16575435.jpg
e0025300_16581237.jpg
こちらでも 見事な咲きっぷり・・・
e0025300_1659527.jpg
e0025300_16592477.jpg
よく見ると こちらの花の方が大きめで花弁が長い様です
e0025300_1702162.jpg

一方で これから咲きだしてゆくのでしょう ミツマタの園芸種 ルブラ ・・・
e0025300_1744122.jpg
ミツマタは黄色い花を咲かせますが こちらは オレンジ色の花を咲かせます
e0025300_176222.jpg
e0025300_1765110.jpg
小花が集合した花の中 ポツポツと開花を始めました  全部咲いたらとても綺麗です043.gif
e0025300_1784585.jpg

木花もいろいろ咲いているこの公園ですが 足元にも珍しい花が咲いています

里山や他の公園では まだ出逢った事は無く ここでしか見ていない花・・・

通常・道端などでも ピンク色の花を咲かせている 姫踊子草 が ここには「白花」が・・・

私にとっては 毎年・広場に散らばって咲いているのを見るのが楽しみになっています

しかし 今年は早かったのか いつもの場所では見つけられませんでした 008.gif

やっと 歩いていた通路で咲いていたのを見つけました・・・
e0025300_17465365.jpg
e0025300_17484056.jpg
e0025300_17505480.jpg
早速・四つん這いで接写してみました (通路なので素早く・・・)
e0025300_1753183.jpg
e0025300_17531870.jpg


もう一つ ここで楽しみな花があります・・・あちこちに群生している花
e0025300_17543837.jpg
e0025300_17551640.jpg
そうです「オオイヌノフグリ」の<白花> といった花です
e0025300_17562181.jpg
数年前に出逢った時は ごく一部の限られた場所にあったのですが みるみる増えてしまいました
e0025300_17582032.jpg
花は「オオイヌノフグリ」に比べて 一回り小さく 色は真っ白・・・
e0025300_185210.jpg
里山でまれに 農薬の影響で見る「白花オオイヌノフグリ」?  いや・花の大きさが違います

大きさからいえば「フラサバソウ」?  いやいや・花色が違います・・・

結論は コゴメイヌノフグリ と言うものでした

以前は「小石川植物園」で名物になっていたものですが 近年は野生化しているものも多く有る様です

聞けば 初めは珍しかったが 今では増えすぎてしまい打つ手も無くなったとか・・・(園内管理の方 談)

お許しを得て 我が家にも もらって帰って 毎年楽しんでいますが・・・確かに増えます ><;
e0025300_18181033.jpg

園内の散策で 外れの方まで来たら <山茱萸>に似たような黄色い花が高い木に花を咲かせていました
e0025300_15235358.jpg
近づいて見上げると 花と一緒に何かがぶら下がっています 039.gif
e0025300_15263474.jpg
e0025300_15271655.jpg
なんと言う木なんだろう?と 木の根元を見ると・・・
e0025300_1528114.jpg
アブラチャン (油瀝青) と言うものでした・・・<クスノキ科>です
e0025300_15301427.jpg
e0025300_1531591.jpg
以前・この公園で撮ったことのある「ダンコウバイ」や「クロモジ」 に似た感じの花でした
e0025300_15332667.jpg
何とか下の方にある枝を手繰り寄せて 花を撮る事が出来ました 001.gif
e0025300_15351164.jpg
名前は 昔・種子や樹皮から抽出される油を灯火に使ったことによるところからだそうです
e0025300_15383023.jpg
何度も来ている公園でも 時期によっては見られず有る事も知らない事ってあるんですね~
e0025300_1540618.jpg
今回・訪れた事で また一つ新しい存在を知る事が出来ました。。。

桜開花宣言が発表された日(1週間前)に撮ったものです・・・

園内の「染井吉野」は まだ蕾も堅かったのですが 咲いていたもありました

河津桜 (カワズザクラ)
e0025300_14274216.jpg
e0025300_14274649.jpg
e0025300_1428952.jpg
先日アップしたものに比べると こじんまりとした木でした

豆 桜 (マメザクラ)
e0025300_14295422.jpg
e0025300_14301083.jpg
別名で「富士桜」「箱根桜」というように 富士・箱根方面に多い小型の桜・「葉」も桜の中では最少
e0025300_1430262.jpg
e0025300_14304052.jpg
この桜 花期は3月下旬~5月頃 ですが ここでは早めの開花でした

寒緋桜 (カンヒザクラ)
e0025300_14391950.jpg
鮮やかな花は 園内でも一際目立ちました
e0025300_14395865.jpg
e0025300_1440475.jpg
花は下向きに咲かせています・・・木の下に入り込んでの撮影が必要な花ですネ
e0025300_1445573.jpg
e0025300_1458210.jpg

青空に高くそびえた木に 白い花が咲いていました 白木蓮(ハクモクレン) です
e0025300_142198.jpg
今年もたくさんの白い花をつけて綺麗に咲いています
e0025300_146792.jpg
e0025300_147032.jpg
これを撮ったのは1週間前・・・満開には2~3日早かった時でした
e0025300_149373.jpg
e0025300_149194.jpg
e0025300_1493227.jpg
e0025300_1410035.jpg
まだ「蕾」さえ見られましたが もう今日あたりはだいぶ散っているのではないかなぁ 039.gif

この木の下にある 沈丁花はついてる花は真っ白・・・白花沈丁花
e0025300_14132785.jpg
e0025300_14133885.jpg
我が家や近所で見るピンクがかった花とは違い新鮮に感じます (香りは同じ・・・当たり前ですネ)
e0025300_14155414.jpg
e0025300_14163753.jpg
e0025300_1416551.jpg

園内で咲いている黄色い花が2種・・・どちらもよく似た花

先ずは 土佐水木(トサミズキ) の花・・・
e0025300_1744980.jpg
e0025300_1771589.jpg
ここの園内では 多くの場所で目にすることができます
e0025300_17282966.jpg
葉に先立って たくさんの花を下垂させて咲いています
e0025300_1783755.jpg
<マンサク科>の落葉低木  3~4月頃が花期ですネ
e0025300_178499.jpg
木の下から撮ってみると 「赤いシベ」がポイントになって綺麗です045.gif
e0025300_1711021.jpg
e0025300_17111454.jpg

そっくりな花を咲かせている もう一つの花は 日向水木(ヒュウガミズキ) ですネ
e0025300_17123730.jpg
土佐水木が4mほどになるのに対して こちらの日向水木は1~3mと少し低めです
e0025300_17152886.jpg
e0025300_171543100.jpg
同じように木の下から撮ってみると 花は同じですが「黄色いシベ」である事が判ります
e0025300_1720625.jpg
ここが両花の違いです  見分ける一番の違いでもありますネ
e0025300_17201268.jpg
花期も同じ頃なので 遠目には同じ花が咲いている様にも見えますので ぜひ近づいてみましょうネ
006.gif
天気も良く・初夏に近い気温となった日 春 蘭(シュンラン) に出逢ってきました 006.gif

「蘭の花」の中でも 自然の中で春に咲く比較的地味な花・・・

最近は里山で出逢う事も少なくなり 中々見つけられないので 今回は<植物園>へ・・・

しっかりと管理された場所でしたが 花に出逢う事が出来ました ^^ 
e0025300_2130310.jpg
開花一歩手前・・・待っていたら開花するのではないかといった状態のものも・・・
e0025300_2145659.jpg
e0025300_2161467.jpg
相変わらず目立たない地味な花でしたが 今年春の第一目的が達成できました 001.gif
e0025300_2183560.jpg
 
e0025300_21152017.jpg
e0025300_21345418.jpg
   
 図鑑による花の説明は・・・

花は 花弁状のものが5枚ある様に見えるが基本は3枚・・・

上と左右に開いた3枚の花弁と その内側に被さる様になっている緑色の花弁が2枚・・・

その下側に模様がある白色の花弁が1枚・・・ 合計6枚

外側が3枚 内側が3枚であり この外側の花弁らしい3枚は「萼」 
だそうです

先ずは目的達成に満足したところで 園内散策をする事に・・・

          すると。。。

思ってもみなかった 甘 菜(アマナ) の花を発見! 005.gif
e0025300_21402683.jpg
6枚の花披片に 紫色の縦縞模様があります

中々全開した花を見る事が出来ず 半開きの花を見る事の方が多い花ですネ
e0025300_21522346.jpg
当日は 日当たりも良かったので「全開の花」が見られたのはラッキーでした v^^
e0025300_21533940.jpg
2つの花が見られた事で 十分満足でしたが 園内の木花もいろいろ撮れました・・・ 順次アップします

この公園での散策の様子も 今日で最後になりました・・・

もう少し後のような気がした 自宅近辺でも見られる ハナニラ(花韮) が咲いていました 001.gif
e0025300_22241211.jpg
e0025300_22243576.jpg
余程 この公園が好きなのか何か所かで見られました
e0025300_222656.jpg
「韮」に似た葉を傷つけると名前通り<ニラの香り>がしますね  別名「西洋甘菜」
e0025300_22311647.jpg
6枚の花弁に見えますが 3枚の外花披片と3枚の内花披片とからなっています
e0025300_2234887.jpg
鑑賞用花として入ってきた様ですが 今では野生化して様々な処で見られるようになっていますネ

園内の片隅にある 菜の花畑菜の花 が 満開になっていて綺麗でした
e0025300_22362152.jpg
e0025300_22364334.jpg
e0025300_2237932.jpg

期待した「春蘭」には早かったので 週末に別の植物園へ行ったので その時の様子は明日から・・・006.gif