タグ:お出掛け ( 52 ) タグの人気記事

園内散策で 初めて見る花々をアップしていますが これもその一つでした

花の案内板に書かれていた ヒマラヤの青いケシ    以前耳にしたことが有った様な・・・
e0025300_10555650.jpg
この表示板の周りにはそれらしき花は見られなかった

パンフレットを見たら開花時期にはほんの少しばかり遅かった様だった・・・

しかし 時期から遅れて咲いていた花と思われる花を 何とか一花見つける事が出来た emoticon-0105-wink.gif
e0025300_1132650.jpg
調べてみると 名前の通り「ヒマラヤ」が原産の高山植物  「ブータン」の国花との事

メコノプシス・グランディス の名前で図鑑に載っていたが ヒマラヤの青いケシ の方が知られている様ですネ

毎日・うだるような暑さ 庭に出るだけでめまいが起きそうな日々・・・
出掛ける事も出来ないので 今回の花々アップを小出しにしながらつながせていただきます emoticon-0141-whew.gif
突然の誘いで出掛けた温泉・・・避暑と語らいが目的だったのだが・・・><;

大いに語らい・何年ぶりかのほろ酔いに浸った昨夜からあけた朝・・・

何処かに行こうとなった時 ・旅館近辺案内で「上三依水生植物園」という処が目に入った

花には全く興味が無い彼・・・誘った手前なのだろう しぶしぶ了解してくれた

付いた先で 彼は木陰の車の中で寝て待つとの事・・・私はウキウキ気分で入場!

県外の植物園に 興味津々・・・どんなものが有るのか 持参のコンデジで何が撮れるか楽しみだった

入ってすぐ 山紫陽花 が綺麗な花で出迎えてくれた・・・
e0025300_11145912.jpg
通常の紫陽花に比べ「葉」が一回り小さく・艶が無い・・・無理矢理だろうか里山で見るより綺麗に感じた

園内の花々は数あったが 初めてと思われる花をアップしてみます
e0025300_11175887.jpg
花は シモツケ だったが咲き方が穂状の ホサキシモツケ(穂咲き下野) ・・・
e0025300_11194988.jpg
北海道以外・本州ではこの地方(日光・霧ヶ峰等)で自生しているらしい この地ならではの花の様だ

ホトトギス が咲いていた・・・それも黄色い花 emoticon-0104-surprised.gif
e0025300_11343379.jpg
せっかくの植物園で<園芸種かョ>」と思ったが一応撮って置いた・・・
e0025300_11374480.jpg
今日アップしようと調べたら 黄色いホトトギスが有り・自生している処を知った・・・
e0025300_1138593.jpg
園芸種では無かった様だ・・・emoticon-0141-whew.gif (虻が花に潜り込んでいた写真!のつもりだったが・・・)

里山等で見ていたホトトギスしか調べていなかった不勉強さを思い知ってしまった・・・

時期がづれていたら見られただろう珍しい花々が渡されたパンフレットに記載されていた

「黄花水芭蕉」「コマクサ」「キレンゲショウマ」等 ほんの少しの違いだったのは本当に残念でしたemoticon-0107-sweating.gif
梅雨明け・猛烈な暑さに耐えかねて 急遽 昨日より友人からの誘いで日光へ・・・

関東地区の中で一番北に位置する栃木県・・・温泉でゆっくり話そうとの事。。。

この辺りの景色とは全く違う 渓谷に思わず歓声・・・
e0025300_2114126.jpg
場所は龍王峡と言う場所だった・・・
e0025300_21154064.jpg
e0025300_2116091.jpg
温泉でのんびりした翌日(今日)・・・日光に来たなら絶対の花 ニッコウキスゲ を探してみた
e0025300_21184459.jpg
植物園などでも撮った事が無く 初めて撮った花の一つになった・・・
e0025300_21203142.jpg
e0025300_21205079.jpg

今回の散策で最後まで 判断に迷った花 が有りました・・・ emoticon-0141-whew.gif

園内の案内地図にあった ハタザオキキョウ(旗竿桔梗) の花の場所へ行ってみました・・・
しかし 咲いていたのは一本だけでさびしい限りでした・・・
e0025300_10453334.jpg
日当たりが良い場所で 花色も濃く とても綺麗な色でした
e0025300_10481221.jpg
英名で「カンパニュラ・ラプンクロイデス」と言うらしい (図鑑によってはこちらのものもありました)
<キキョウ科>の多年草  ヨーロッパ原産で帰化植物のひとつ

問題の花は・・・その後に園内を散策していて 用具小屋の裏脇に群生していた花でした emoticon-0104-surprised.gif
e0025300_1051859.jpg
先ほど撮ったばかりだったので「ここにも有ったんだ・・・」と喜んだものでした emoticon-0105-wink.gif
e0025300_10512895.jpg
日当たり加減なのか 花色はだいぶ薄めです  でも咲き具合はとても良好。。。
e0025300_10594671.jpg
ただ半日陰で咲いていて同じ様な花姿に ソバナ が有るそうですが出逢ったことが有りません  
さ~て・どうなのだろう? emoticon-0138-thinking.gif 下の方の「葉」に鋸歯が有る様にも見えますし・・・これって ソバナ かな~?
e0025300_1126989.jpg

近所のお宅の植え込み等でも見られる 白い花がたくさん咲いていました・・・ ハクチョウソウ(白蝶草)
e0025300_13151992.jpg
花のかたちが蝶の舞う姿のように見えることから名が付いたと言われます・・・確かに! emoticon-0144-nod.gif
e0025300_1318242.jpg
<アカバナ科>の多年草   ガウラ とか ヤマモモソウ とも呼ばれる花ですネ
e0025300_13212868.jpg
e0025300_13214989.jpg
この花で赤い花やピンク色の花もたまに目にしますが そちらは園芸種だそうですネ emoticon-0105-wink.gif
e0025300_13251279.jpg
花から突き出た長~い「シベ」が印象的です・・・
e0025300_13264143.jpg
どアップで撮ってみたら シベの先にも花が咲いてるかのように見えたのが面白くて・・・
e0025300_13286100.jpg

「野草エリア」で 淡い緑白色の花が 傘の様な姿で咲いていたのは 別名「編笠百合
e0025300_18325451.jpg
<ユリ科>の多年草の バイモ(貝母) でした・・・
e0025300_18341085.jpg
まさかこの日に出逢えると思っていなかっただけに 少々興奮気味・・・
e0025300_18355447.jpg
特徴の傘の内側の縞模様もしっかり撮れました

次に出逢ったのは 園内のあちこちで目にした ムラサキケマンジロボウエンゴサクに似た花・・・
e0025300_183754100.jpg
名札には ヤマエンゴサク の文字が・・・もしかすると初めて見たかも・・・
e0025300_18411683.jpg
と言うのも 似た花は見ているし このヤマエンゴサクも他の方々のブログで見ていたからです

少し離れた場所で咲いていたのは鮮やかな青紫色の5弁花・・・ ホタルカズラ です
e0025300_18475639.jpg
e0025300_1848524.jpg
以前一度だけ開花したのと出逢っていましたが 久しぶりの出会いになりました
e0025300_18502932.jpg
花の中央が 白っぽく隆起しているのは特徴の一つ・・・
e0025300_18521332.jpg

ワスレナグサに似た花を咲かせていたのは ヤマルリソウ ・・・の花でした
e0025300_208192.jpg
花色は淡い水色・・・蕾や咲き始めの頃はピンク色をしていますネ
e0025300_2084130.jpg

黄色い花が咲いていましたが 花名札が消えてしまって不明です。。。
e0025300_20133635.jpg
葉を見ると山吹に似ています・・・これが ヤマブキソウ と言う花でしょうか?    初見でした
e0025300_20154042.jpg

今回の園内散策も最後になりました・・・蕾を付けた ラショウモンカズラ が有りました
e0025300_20224221.jpg
待っていて開花が見られるならば いつまでも待ちたいのですが・・・ ^^)/
最後は 園内の小さな池周りで咲いている花を見に行く事にしました・・・

この園内で管理されているとは言っても 自然に近い環境で管理されている花もあります
そういった花は 探すしかないのですが 長年通っているうちに咲いてる場所が解ってきました
その点では「里山」での花探しとは違って 楽なのですが 物足らなさも感じます emoticon-0107-sweating.gif

先ずは エビネ の咲いてる場所へ・・・
e0025300_21285261.jpg
なぜか 今回はたったの一本しか見られませんでした・・・どうしたんだろう?
e0025300_21291032.jpg
e0025300_21293460.jpg
次は イカリソウ を・・・これも 今年咲いているのはひと株のみ・・・
e0025300_21323972.jpg
e0025300_21321470.jpg
代わりと言ってはなんなのだが エピメディウム・サルフレウム なる名が付いた物が有った
e0025300_2137713.jpg
オランダで生まれたイカリソウの交配種だそうです・・・
e0025300_2144529.jpg
e0025300_21451812.jpg
面白い花ではあるのだが やはり 従来のイカリソウ達 に逢いたかったなぁ・・・ emoticon-0141-whew.gif

e0025300_21485187.jpg
少し小高い処で咲いていたのはまさかの シュンラン この園内では「鉢管理」のもの以外では初めて見ました
e0025300_21493468.jpg
地に張り付くようにして紫色の花を咲かせていたのは キランソウ でした・・・
e0025300_21564623.jpg
「地獄の釜の蓋」・「弘法草」・「医者殺し」等 色々な別名を持っていますネ

ここで初めて出逢った時に 解らなかった花 セリバヒエンソウ が咲いていました・・・
e0025300_2204961.jpg
e0025300_2213219.jpg
花名の札もなく 雑草扱いだったので 名前を調べるのに手こずったのを思い出します
e0025300_2272066.jpg
e0025300_2274982.jpg
葉が「セリ」に似ていて 花の姿が「ツバメ」が飛んでる姿に似ている。。。それで名前が付けられたとか・・・
e0025300_22102518.jpg
e0025300_22112888.jpg
「これだ!」と言う花に出逢えないので もう少しこのエリアを散策して花を探すことにしました・・・

楽しみにしていた「草花コーナー」にたどり着くと先ず目に入ったのは・・・
黄色い花を咲かせた「踊子草」・・・  蔓踊子草
e0025300_16134269.jpg
e0025300_16145521.jpg
群生して花を咲かせていて綺麗です  花の咲き方は全く踊子草と同じです
e0025300_16164164.jpg
e0025300_1617404.jpg
<シソ科>の常緑多年草  近年は園芸種もあり グランドカバーにも使われているとか・・・
e0025300_161901.jpg
e0025300_16201143.jpg
e0025300_16193692.jpg
この花が有るなら きっと 踊子草 も近くに有るはず・・・あたりを見回してみました
e0025300_162255.jpg
やはり有りました。。。少し奥の方でひっそりと咲いていました
e0025300_1623179.jpg
茎周りで輪生状に花が付いていますネ
e0025300_1625131.jpg

以前アップしたここでしか見られない 白花姫踊子草 の花もたくさん咲いていました
e0025300_16274757.jpg
通路から少し離れたところで咲いていたのは ニリンソウ ・・・
e0025300_16291929.jpg
柵に阻まれて すぐそばまでは行く事が出来ません・・・仕方なく遠方より撮るしかありませんでした emoticon-0107-sweating.gif
e0025300_16303497.jpg

やはり奥まったところに 白い花が見られます・・・ ホウチャクソウ の様です
e0025300_16344538.jpg
先端に白い釣り鐘状の花を咲かせます   花弁の先端は緑色を帯びています
e0025300_163668.jpg
感じがよく似ている 鳴子百合 の様にたくさんの花はつけませんネ
e0025300_1641346.jpg
この時期 こういった場所には必ず咲いてる花が有るはず・・・やはり有りました emoticon-0104-surprised.gif ウラシマソウ
e0025300_16445444.jpg

ここからさらに 「野草エリア」に向かってみます・・・さて・どんな花が咲いてるかなぁ?

「シャガ」の咲く道を抜けると 低木エリア ・・・まず目に入ったのは。。。

昨日アップの シキミ に似た花が咲いていました
e0025300_20144263.jpg
  
木の名前は ムべ ですネ 「郁子」と書くんですよネ     秋に生る実は「アケビ」に似ています
e0025300_20164182.jpg
実は熟しても裂開しないのが「アケビの実」との違いですネ
e0025300_2017296.jpg
この花は花弁がなく萼片だけなのですが「花」に見えます

お世辞にも綺麗とは言えない 黄色い花が咲いていました ムレスズメ
e0025300_20225756.jpg
e0025300_20233792.jpg
<マメ科>の落葉低木  「群れ雀」と言うように 雀が木に群れた様な咲き方をするようです
e0025300_20251230.jpg
残念ながらまだ最盛期に出逢えず いつも終わり近くなって赤みを帯びた花との出逢いばかりです emoticon-0141-whew.gif
e0025300_2027619.jpg

黄色い花で 満開の花が有りました 八重山吹 ・・・
e0025300_2032371.jpg
七重八重 花は咲けども 山吹の 実のひとつだに なきぞかなしき」で知られていますね

近くに 白い花を咲かせた シロバナヤマブキ も咲いていました
e0025300_20361534.jpg
ヤマブキと言えば山吹色・・・このように白い花だと山吹と言った感じがしないですネ

このエリアで一番目を引く花は これから満開を迎えようとしていた 藤の花 でした
e0025300_20422029.jpg
e0025300_20421080.jpg
大きな総状花序を垂れ下げて <マメ科>特有の蝶形の花を咲かせます
e0025300_20473592.jpg
e0025300_21214875.jpg
里山で見る「山藤」とそっくりですが その違いを教わったことが有りました  以来見分けています
こちらの 藤 は蔓の巻き方が右巻き 山藤 は左巻き 
花はこちらの花は花序の上から咲き下がってゆき  山藤はほぼ同時に咲き揃う・・・


そうこうしているうちに このエリアも終わり 次に向かう道脇の竹林で咲いていたのは 蔓日々草
e0025300_2059296.jpg
<キョウチクトウ科>の常緑小低木 かざぐるまの様な5弁の花が綺麗です

竹林なので 通路脇に タケノコ が顔を出していました 今が旬・美味しそうですが見るだけ・撮るだけ・・・
e0025300_2152353.jpg
この先は 来園の度に いつも楽しみにしている 「野草エリア」に入ります・・・

広い「木花エリア」には まだまだ花を咲かせている木が有りました

円錐花序に白い小さな花をたくさん咲かせている木が有りました ニワトコ(接骨木)
e0025300_1424337.jpg
e0025300_1424522.jpg
里山などでも目にでき 梅雨時期には赤い実が とても美しい木・・・
e0025300_14255354.jpg
e0025300_142681.jpg

枝先に集まった葉の処に赤い花らしきものを付けた ユズリハ が有りました
e0025300_14311385.jpg
花弁も萼片もない小さな花が ポテッと言った感じで咲いています emoticon-0104-surprised.gif
e0025300_1433631.jpg
雌雄異株で この花は「雄花」の様です
e0025300_14325781.jpg

葉が抹香や線香に使用されるという 木・・・ シキミ に花が咲いています
e0025300_14411525.jpg
やや長めの花弁の白い花です。。。
e0025300_14424457.jpg
花後の変わった形の実に有毒成分が有り これが「悪しき実」と呼ばれたのが名前の由来だとか・・・
e0025300_14443098.jpg

「木花エリア」から 次のエリアに向かう途中 シャガ の花が咲いていました
e0025300_14475762.jpg
e0025300_14483118.jpg
別名で 胡蝶花(コチョウカ) とも言われ 橙色の斑がある淡い青紫色の花を咲かせています
e0025300_1453547.jpg
日陰を好むので庭隅に植えられているお宅もありますネ emoticon-0144-nod.gif
e0025300_14541610.jpg
この先の「低木エリア」に向かってみますが どんな花を咲かせた木が有るか楽しみです
emoticon-0105-wink.gif