タグ:お出掛け ( 53 ) タグの人気記事

やっと雨があがった昨日から一変 今日は朝から気温の上がらない雨の日になっている

天気予報でわかっていたので 昨日駆け足で さくら を撮って来たものを今日・明日で掲載・・・

当県では今年は他所よりも遅めの開花となったが この長雨で見ごろが心配されている

毎年の事だが 桜散策は市内の「福星寺」の枝垂れ桜・・・からスタートしている

e0025300_12194050.jpg
e0025300_1220061.jpg

境内にある2本の大木は歴史的にも知られた「枝垂れ桜」なので満開時は多くの見物客が訪れる

さすがにもう 4月も10日経っているので 花は散ってしまっただろうと思いながらも

毎年の事なので 一応 訪れてみたのだが 嬉しい事に予想していたよりも花は残っていた。。。

e0025300_12252484.jpg

でも 足元を見れば<やっぱりなぁ>・・・

e0025300_12262657.jpg

すぐ脇で咲いていた「山桜」もまだ綺麗に咲いていた・・・

e0025300_1224832.jpg
e0025300_1225493.jpg

誰も居ないのではと思ったが やっと晴れた日とあって訪れた数人の姿が見られた

狭い駐車場で咲く桜が満開中で むしろそちらにカメラを向けている人もいた

e0025300_12302023.jpg
e0025300_12304298.jpg

先ずは最初の桜を撮り終え 次は桜が綺麗で知られている市内の公園へ急いで向かう事にした。。。

向かう途中・所々で目にする 桜(染井吉野) はほぼ満開状態。。。 

何日か続いた雨の中満開に咲いた様で 目指す「桜」に期待と不安が半々になる。。。 ><;


境内の建物を撮り終えて「公園」へと向かった。。。

公園入口に来てみたら「梅まつり」は2日後からとの立て看板が有った

e0025300_1729311.jpg

開花状況は木によってまちまちだが・・・三分咲き・五分咲きが多い様だ

e0025300_1731863.jpg
e0025300_17313575.jpg
e0025300_17315739.jpg
e0025300_17322656.jpg
e0025300_17325464.jpg

一通り「梅園」を見て回ってから園内の他の花などを見て回る事にした

梅の花に比べて眺める人は少なかったが<マンサク>の花が満開!

e0025300_17362974.jpg
e0025300_17364979.jpg
e0025300_17371787.jpg

池に張り出した木には もう少ししたら満開になるだろう<サンシュユ>が咲いていました

e0025300_17391036.jpg
e0025300_17392960.jpg
e0025300_1739492.jpg

池の中では温んできた水の中を優雅に泳ぎ回る<鯉>の姿が・・・

e0025300_1741792.jpg

この公園に来たら必ず寄って澄んだ音色を聴く<水琴窟>にきょうも立ち寄り。。。

e0025300_17445343.jpg

♪♪ キ~ン ♪♪ カ~ン ♪♪ キン・コン・・・・竹筒に付けた耳に心地よい音色が響きます 001.gif

e0025300_17483525.jpg

傍らにある<馬酔木>にも花が付き始めていました。。。

e0025300_1749487.jpg

園内散策の最後は滝修行にも使用されている<雄飛の滝>を撮りに向かった。。。。

e0025300_17515710.jpg

この公園はとにかくアップダウンが多くて昇り降りする石段の多さにはさすがに息が上がってしまう・・・

栃木県塩原の奥にある「雄飛の滝」を模した 高さ約20m幅約2.7mの<雄飛の滝>を撮影・・・

e0025300_1844267.jpg

10mほどはなれた場所に<雌滝(メスタキ)>が有るのだが 近年は枯滝となっていて水気は0でした

この日(昨日)とは変わって今日は気温は上がったが風が強く (春一番?) 雨戸が一枚吹き飛ばされた 042.gif


好天続きになったので今日は「成田」まで出かけてみた

街の中の各家庭の「梅」が満開状態なので「成田山公園の梅まつり」はどうかな?と思ったのです

電車で25分・・・徒歩で15分・・・成田山新勝寺に到着

正月には初詣客で大賑わい・今月は節分祭で賑わった様でしたが今日は平日だし静かなのでは?

e0025300_2173814.jpg

先ずは「新勝寺」の入り口の<総門>から入って行きましょう

平日なのに好天だったからか思いのほか人手が有りました

此処には「国定重要文化財」の建物が数個有ります・・・今日はその建物を撮ってみました

「総門」をくぐると最初の「国定重要文化財」の<仁王門>への階段になります

e0025300_21143652.jpg

「仁王門」の先はさらなる急階段があり登りきったところに<大本堂>が有ります

e0025300_21172266.jpg
e0025300_21174130.jpg

「大本堂」前でお線香をあげながら立ち込める煙をいただく・・・ 

香炉の煙をケガや具合の悪い箇所にあてると良くなるとも言われているからですネ 006.gif

e0025300_21251218.jpg

「大本堂」に向かう右手に有るのが2つ目の「国定重要文化財」の<三重塔

e0025300_21273272.jpg

3つめは「大本堂」左手に有る<釈迦堂>・・・

ここの屋根下から我々を見下ろす「鬼」の姿が個人的には好きで必ず見に行く事にしています

e0025300_2132087.jpg
e0025300_21343574.jpg

「大本堂」と「釈迦堂」の間の階段を昇ると4つめ5つめの「国定重要文化財」の<額堂>と<光明堂

e0025300_21375873.jpg

何年か前までは自由に入って内部を見る事が出来たのですが現在は立ち入れなくなってます

寄贈された古い「額」と共に この寺と縁の深い「七代目市川団十郎」の石像が見られます。。。

e0025300_2143965.jpg

「額堂」の奥に有るのが<光明堂>・・・昔は参拝客も少ない古びたお堂だったのだが今では賑わいだした

e0025300_21501547.jpg

お堂の脇には真新しい「絵馬掛け」が建っていてどうやら恋愛関連客を呼び込む戦略にしている様だ

e0025300_21515775.jpg

「光明堂」の前の「梅の木」が満開でカメラマンが競って撮っていた。。。

e0025300_21545412.jpg
e0025300_2154041.jpg

派手な色の塔の頭が見えるがこれは<平和の大塔>・・・全体写真は。。。

e0025300_21592345.jpg

今日は境内にある建物を撮ってみましたが この後・公園に向かうことにしました。。。


滅茶苦茶暑い日が続いている。。。

夏休みで孫が遊びに来て「何処かへ行こう~!」


近くに住む孫と合流し「海でも見に行くか・・・」と「銚子」へ向かった

空は夏空 今日も暑くなりそうだ・・・車内から孫が撮るんだとシャッターを押す

e0025300_11183076.jpg

ほとんどが撮れていない中に 唯一・この「空」の写真が有った。。。006.gif


<利根川沿いの道>を走り・1時間半ほどで<銚子の漁港>に着き「灯台」を目指すことにした。。。

e0025300_11274711.jpg
e0025300_1128842.jpg
e0025300_11282740.jpg

この灯台は日本を代表する灯台で「世界灯台100選」「日本灯台50選」のひとつで

歴史的文化財的価値が高くAランクの保存灯台になっている・・・(ウィキペディアより)

白レンガ造りの内部に九十九里にちなんだ99段の階段があり 上りきると展望台へと出られる

e0025300_11415554.jpg

「じぃじは下から撮って・・・」と言われ待つこと数分・元気に二人が展望台に現れた。。。

e0025300_11445743.jpg

付き添ったpapaさんの姿は無い・・・よりによって「高所恐怖症」だったのだ。。。

灯台入口に有る「白いポスト」も観光客の人気らしく写真を撮る人が多かった

e0025300_1149148.jpg

この後 孫たちは灯台下の岩場へ。。。カニ捕りに興じる家族連れも多い

孫たちも波打ち際の岩場で波に大はしゃぎしながら遊んでいた

e0025300_11583370.jpg

波の風景

e0025300_11531685.jpg
e0025300_1155713.jpg
e0025300_11552864.jpg
e0025300_11554844.jpg
e0025300_1156991.jpg
e0025300_11563499.jpg
e0025300_1157084.jpg
e0025300_11572558.jpg

寄せる波・波しぶきを撮っていてふと見たら

磯遊びをやめて 同じ様に波を見ている孫の姿があった。。。

e0025300_1252972.jpg
e0025300_1215221.jpg

いったい何を感じながら この海や波を眺めているんだろう?


市内の千代田地区に「あじさい広場」と言う処が有ると口コミで知った

今年はまだ紫陽花を撮っていなかったので早速行ってみる事にした・・・

e0025300_22565385.jpg

場所は山際を整地して 地区の有志の方々によって4年をかけて造られていた

e0025300_22593168.jpg

広場には300本を超える紫陽花が雛段状に植えられていて散策路も有った

色とりどりの 紫陽花の花 はちょうど見ごろといったところだった。。。

e0025300_23413251.jpg
e0025300_23415520.jpg
e0025300_23422680.jpg
e0025300_234249100.jpg
e0025300_23431224.jpg
e0025300_23433297.jpg
e0025300_23435791.jpg
e0025300_23442295.jpg
e0025300_23444425.jpg
e0025300_2345949.jpg
e0025300_23453396.jpg
e0025300_234553100.jpg
e0025300_23461230.jpg

紫陽花の花の中に有った 墨田の花火 も綺麗だった

e0025300_23573517.jpg
e0025300_2358348.jpg

今回初めてちょっと変わった紫陽花 渦紫陽花=おたふく紫陽花 なる物も撮れた。。。

e0025300_021738.jpg
e0025300_023990.jpg

此処までにしたのは有志の方々の努力の賜物・・・まだまだこの先も植え続ける予定との事

いずれ市内の紫陽花の名所となり 市内はもちろん近郊からも訪れる人が増える事だろう


今年は2月時にはほとんど開花無し状態の「梅まつり」だったこの公園・・・

様子をうかがっているうちに 延長した「梅まつり」が今日・明日で終わると聞いたので・・・

e0025300_183746100.jpg
e0025300_18381645.jpg

「梅まつり」が最後とあって そこそこの人で賑わっていた

梅の花はさすがに終わりを迎えていて 満開の「梅まつり」とはいかなかった。。。

e0025300_1841226.jpg
e0025300_18412774.jpg

設置された会場には幟も立ち・琴の音色がしており「甘酒」もふるまわれていた

会場はそこそこにして公園内を歩いてみた・・・あちこちで目立っていたのは サンシュユ の黄色い花

e0025300_1845090.jpg
e0025300_1850141.jpg

そして園内で一番人気が有り写真を撮っていたのは 河津桜 の周りでした

e0025300_1853499.jpg
e0025300_18533326.jpg

この時期は「桜」が咲きだし 様子を見に行きながら花々を撮り歩くと・・・
在庫写真がどんどん増えてしまい ともすれば時期を逸してしまいそうになります
今日は 市内でも有名な 枝垂れ桜 をアップさせていただきます
e0025300_1535727.jpg
市外・遠方からも見物に来る人が多い枝垂れ桜 が2本ある「福星寺」(フクショウジ)
くぐる門の内側に見えた桜の花色は優しいピンク色をしていました
e0025300_1575540.jpg
親子桜と言われているその親の方は目通り3・3m 樹高14m 
e0025300_15234726.jpg
また子の方は目通り1・8m 樹高13m で樹齢は50年余りです
e0025300_15242747.jpg
親子同時に撮る事は 場所が狭くいろいろ試しましたが不可能でした 042.gif(手前が子・奥が親)
e0025300_15283710.jpg
e0025300_15285829.jpg
e0025300_1533911.jpg
e0025300_1534781.jpg
e0025300_1535318.jpg
e0025300_1535463.jpg
e0025300_153619100.jpg
e0025300_15372125.jpg
2年ぶりに撮った事も有りだいぶ枚数を撮ってしまった 006.gif
なおこの木の脇に由来の立札が有り それによると・・・
「元和二年(1616)四月、この砦跡に権僧都(ごんのそうず)宥照と称する僧侶によって福星寺が創 建されたとのことである。
このころ、親寺である金親(かねおや)村にある金光院の本堂の前に植えられていたシダレザクラを 株分けして頂き、親寺と同じ状態に福星寺に植えられたものと言い伝えられている。
その昔、元和元年十一月将軍徳川家康公が江戸から東金方面に鷹狩に来られた折、この金光院 に立ち寄られ、本堂の前のシダレザクラを見て、勿論その時は花は咲いていないが、将軍、これは 珍しい桜だとことの外、讃られ、しばしの間、この桜の木に手をかけられたとのことである。それから は、檀家の人たちは「お手かけの桜」と呼ぶようになったと伝えられている。
このような事から縁起をかついで福星寺の創建を記念して本堂の前に植えられた。」

最後に 親と子の枝垂れ桜の姿を撮り また来年訪れる事を約束しながら帰途に・・・
e0025300_15424014.jpg
e0025300_1543729.jpg

毎年行く 成田山新勝寺 ・・・今年はいろいろあって遅めになってしまった 042.gif
しかし 遅い方が裏の公園の花々も咲いている可能性が高い・・・期待できそうだ
車で30分ほどで到着・・・やはり平日昼間の道路は空いていた・・・
e0025300_1432222.jpg
護摩札の出来上がりの間・期待しながら「公園」へ・・・
e0025300_1475744.jpg
だが・期待も空しく 「梅」の蕾はまだ固く 開花までは程遠い状態。。。やっと見つけた花・・・
e0025300_14123223.jpg
例年もっと早い時期に咲いている 「蝋梅」も 2~3コしか開花していなかった 008.gif
e0025300_1416929.jpg
e0025300_14175520.jpg

この園内にも コウホネ が咲いていた・・・里山で自生しているものは見ていたが・・・
その中に 赤い花が幾つか有ったのが印象的だった 勿論初めて出逢った花だ・・・001.gif
e0025300_2081031.jpg
ベニコオホネ コオホネ(河骨)の変異種だという事である。。。
e0025300_20124216.jpg
周りで咲いていた黄色い花が幾つかあったが この花(萼片)は日が経つと赤くなるらしい・・・
e0025300_2014582.jpg
ベニコオホネの花名が有ったエリアは 全てが黄色から赤くなるのだそうだ(園内管理中だった方の話)
e0025300_20171393.jpg
最初から赤く咲くわけではない事を教えていただいた・・・045.gif
昨日アップした「クサレダマ」の側で咲いていた花が有りました・・・
見た事あるような・・・何だったか?似てる花かも知れないが 違う花かも知れないと思い撮っておいた 006.gif
e0025300_2131098.jpg
暑い夏の日差しが紫色の花に当たって 一際・紫色が綺麗に見えました
帰ってから調べたら やはり初めて出逢った花だと分かりました サワギキョウ (沢桔梗) の様です
e0025300_2191062.jpg
<キキョウ科>の多年草  やはり湿地を好む草花でした。。。唇形で上唇は2裂し下唇は3裂しています
名前に「桔梗」と付いていますが 通常見慣れて知っている「桔梗」とはだいぶ違う花ですね・・・045.gif