我が家の「雑草鉢」に白くて、小さな・小さな、花が咲いた。

同じ鉢の中で咲いている「タネツケバナ」にそっくりな花です。
e0025300_1435232.jpg
でも、明らかに「葉」が違います・・・いったい何と言う草なんだろう?

この草は、庭に顔を出したら、ほとんど直ぐに摘み取られる雑草です。

調べたら、やはり田の畦道に咲いている「タネツケバナ」の仲間でした。

この子には【ミチタネツケバナ】と言う名前が付いていました。
e0025300_14421738.jpg
散歩がてらに注意をして見ると、道端や植え込みで極小の花をさかせていました。。。。

今まで私を含めて、この花に注意を払う人は居なかったんだろうな~~・・・

アップで見れば、こんなに可愛い花なのに・・・・
e0025300_14453425.jpg
何処にでも有る「雑草花」を、またひとつ知る事が出来ました。。。。^^)/



参考までに
e0025300_1446840.jpg
e0025300_14462383.jpg

他にも・・・「シベ」がこの花は4本…(タネツケバナは6本)
      花期でも「根生葉」がロゼッタ状態になっている。
      「乾燥地」に生息する。(タネツケバナは湿地に多い)
3段の台座の上で大口を開けているのは【ホトケノザ】さんじゃないですか。^^)v

よほど嬉しい事があったのか、それとも・暖かい陽射しに大あくび?・・・・
e0025300_18302867.jpg
お化粧したの?ピンクの色がとっても綺麗だよ。 みんな元気で帰って来たんだね。
e0025300_1833922.jpg
これから次々に咲き出す「蕾」も数多く・・・楽しみを増やしてくれてます。
e0025300_18342847.jpg
<シソ科>の花で最盛期は3月~5月頃。

「春の七草」の<ホトケノザ>は、別の花「タビラコ」を言うんですね。(念のため)

  ↑ クリック で「春の七草」の写真が見られます。
暖かい陽射しが昨日・今日と続きました。
そろそろ・居るのではないかと『気の毒な名前の例の花』探しにぶらぶらと。。。。

居ました・居ました・・・【オオイヌノフグリ】ちゃん達が・・・・
e0025300_15214492.jpg
暖かい日溜りに、コバルトブルーの元気な顔が、あちこちでニコニコ・・・。  ^^)
e0025300_1525996.jpg
e0025300_15252362.jpg
いつも写真を撮りながら・・・・・何でこんな名前をつけられちゃったんだろうね?
e0025300_15335265.jpg
<ゴマノハグサ科>   2~6月に咲いてますね。

帰る途中に、ポツンと地に張り付くように【たんぽぽ】さんが咲いていました。
e0025300_15302188.jpg
待ちに待ってた、野の花達に会える時期になってきましたね。
e0025300_18135493.jpg
天気もよく、目的地に向かう途中車中から見た雪をかぶった富士山が肉眼でははっきりと・・・
車で走る事5時間半・・・目的地・秩父の「長瀞」に到着。
歩いて登ると一時間余りは掛かると聞いて、即ケーブル乗り場へ・・・
シーズン時は、7分おきに増発しており、待ち時間はありませんでした。
e0025300_182108.jpg
いよいよ・開花した【蝋梅】と初対面・・・思っただけでワクワクしてきた。

ケーブル乗り場の「開花状況」は<5分咲き>・・・・・・(-_-;)

道順に従って登って行くと、芳香が漂ってくる。。。。。(^^ゞ

青空の中に、待望の黄色い花が・・・・^^)/
e0025300_18272648.jpg
この日を楽しみに、訪れた人々が盛んにカメラのシャッターを押しています
e0025300_18274239.jpg
私も仲間入りして、早速青空をバックに一枚。
e0025300_18283111.jpg
透き通った花びらは、蝋で作ったような光沢ある花びらです。

【素心蝋梅】香りがよく、花芯部まで黄色い花。
e0025300_18353366.jpg
e0025300_18355117.jpg
e0025300_183625.jpg

【和蝋梅】基本原種の蝋梅。花芯部は、紅紫色でやや小振りの花。
e0025300_18383374.jpg
e0025300_18385468.jpg
e0025300_18391744.jpg

【満月蝋梅】素心蝋梅から選出された品種で、花はより濃い黄色で大輪です。
e0025300_184245.jpg
e0025300_18424321.jpg
山頂からは秩父の山々も眺められて絶景でした。
e0025300_18435186.jpg
e0025300_18442519.jpg
e0025300_1844387.jpg
ブログお仲間の【五郎】さんも、この日いらしてたようでした・・・
私どもは、1時から30分程で帰途に付きました。
<5分咲き>とありましたが、木によっては「満開」の木もありました。
e0025300_1951423.jpg
一日掛かりの蝋梅観賞でしたが、初めて見た・私的には100%以上の満足度でした。
e0025300_18512320.jpg

植え込みの蔭に、小さな・小さな白い花。【ナズナ】のようですね。

野草花を発見することが多くなってきて、今まで以上に目がお皿・・・(@_@)
e0025300_22435593.jpg
e0025300_22441490.jpg