<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ちらほらと開花を始めた 。。。

e0025300_22104065.jpg

庭で咲く「菊」は 毎年・ピンクの「小菊」~白い「小菊」~「磯菊」~「スプレー菊」の順に咲いて行く

e0025300_22134457.jpg

今年も又この順に咲いて行くのだろうか・・・

とくべつな「菊」は無いが あちこちに散らばった「小菊」が 皆・咲くととても賑やかになる

e0025300_22155421.jpg

特に日当たりの良い場所では 開花の進行も早い様だ

e0025300_22181853.jpg

このところほぼ毎日の様に雑草除去をしている庭で咲き始めた花

世間でコスモスの花が そろそろ盛りを過ぎるころに咲くといわれる花

ウィンターコスモス が庭で咲き始めました

e0025300_20115288.jpg

去年・鉢植えで買ってきて花後に地植えしておいたものでした

一年草なのでどうかとは思っていたが 花後早めに移動したので種がうまい具合に落ちたのでしょう

e0025300_20132990.jpg

人の背丈よりも高くなった頭頂に黄色い5弁の花をたくさん付けています

e0025300_20321236.jpg

菊にはまだ早く 何となくさびしかった庭もこの花のお蔭でだいぶ賑やかになりました

e0025300_20312015.jpg

植物園内で咲いていた白い花・・・

犬升麻(イヌショウマ)

仲間のサラシナショウマ程ではないが それでも花穂にたくさんの花を付けていました

e0025300_181371.jpg

去年までは 里山で撮っていた花・・・林縁で咲くこの花姿が好きでした

e0025300_18142523.jpg

もう一つの白い花は 霜 柱(シモバシラ)

e0025300_18165519.jpg
e0025300_18171622.jpg

今日は 久しぶりの雨となった 乾いていた空気もこれで少しは潤うかも

ぼんやり眺めている窓の外 

時折吹く風に流されるかのように サラサラと降り続いています

葉に絡み付き 雫を作って行く・・・

だんだんと集まった雫はやがてポトリと落ちて行く。。。

e0025300_1439125.jpg
e0025300_14393084.jpg

目立たぬように苦労して張り巡らされた「蜘蛛の巣」も・・・

容赦なく降り注ぐ霧雨にその姿を露わにされてしまった

e0025300_14421321.jpg

ひんやりとした空気が漂っている  

これからは 一雨ごとに寒さも増して行く事だろう

咲いている 四季咲きのバラも少々戸惑っているかのように見えた

e0025300_1446234.jpg

花壇の中で一際鮮やかなピンク色に咲く花・・・

コルチカム 和名では 犬サフラン と呼ばれる花でした

e0025300_19271581.jpg

秋に咲く花としては珍しいと言える花色ですネ・・・

e0025300_1929454.jpg

今も まだ目にする蝶が咲く花の蜜を求めてやってきていました

e0025300_19333794.jpg

片隅で見かけたのは 藪蘭(ヤブラン) の花・・・

e0025300_19373957.jpg

里山で見た 数珠玉(ジュズダマ) がここでも見る事が出来ました

e0025300_1942162.jpg
e0025300_19423812.jpg

園内では 花ばかりでなく「実」も見られた

高い木に生っていたのは 無患子(ムクロジ)の実 でした

e0025300_1135653.jpg

この実の「種子」は 羽根つきの羽根の黒い球になり

実の「果皮」は 昔は石鹸代わりに利用した事もあった様だ。。。

e0025300_119493.jpg

綺麗な実が生っていた木が有りました

e0025300_11101027.jpg
e0025300_11104018.jpg

初春に黄色い花を咲かせて春の到来を告げた 山茱萸(サンシュユ) です

赤い実とは認識していたが 赤くなる直前の実はこんなにも綺麗だったんですね~

e0025300_11152532.jpg

「アキチョウジ」の傍で咲いていた花 雁金草(カリガネソウ)

e0025300_1741515.jpg

独特な形をした花で其の姿から別名で 帆掛草(ホカケソウ) とも呼ばれますネ

e0025300_1746455.jpg

里山等で咲いていると言われますが まだここでしか見た事のない花です

e0025300_1750311.jpg

昆虫の触角のようにも見える 大きく飛び出した「シベ」が面白い

e0025300_17532996.jpg

今の時期が盛りの「ホトトギス」も傍らで見られました

e0025300_1755230.jpg

花の札に書かれた名前は アキチョウジ ・・・聞き慣れない名前だった

e0025300_1936634.jpg

細長い筒状の青みを帯びた花  花の形は ムラサキケマン に似ていた

e0025300_19414298.jpg

調べたらこちらは<シソ科>の多年草  そして岐阜県以西に自生する花と記述されていた

e0025300_19433577.jpg

関東で自生しているのは 「関屋の秋丁子」 と言うのが有るそうだ

e0025300_19462915.jpg

ここは関東だが「植物園」・・・自生と言うより栽培なので 「秋丁子」 なのだろう

e0025300_194944.jpg

撮り終えた後は この花の傍で咲いていた 「雁金草」 を撮る事にした


「ツリフネソウ」との初出逢いを済ませ先に進んでみました

水草の生えるエリアに行くと期待通りに黄色い花が咲いていました 黄釣船(キツリフネ)です

e0025300_21571983.jpg

花の形は「釣船草」と同じですが花色が黄色・・・

e0025300_21585795.jpg
e0025300_21591565.jpg

この花との初出逢いは市内の公園ででした わずかに咲いていた花に興奮したのを思い出します

その後・この植物園で多くの花に出逢う事が出来ると分かり以来ここで楽しんでいます

e0025300_222657.jpg
e0025300_222204.jpg
e0025300_2223890.jpg

散策中に一面に広がるピンク色の花に出逢った

e0025300_20113771.jpg

近くに行ってみると ブログなどではよく見る花 ツリフネソウ(釣船草) で  出逢いは初めてだった

e0025300_2018725.jpg

場所は「都市緑化植物園」の裏から外に出た 休耕田の中・・・  今まで気付かなかったのだ

e0025300_20215652.jpg
e0025300_20244521.jpg

湿地帯に咲く花 採取して行っても庭に植える事は出来なそうだ。。。

花の形が 船を吊り下げたように見える事から付いた名前・・・なるほどと頷ける

e0025300_20294951.jpg
e0025300_20324722.jpg

園内には キツリフネ(黄釣船) が咲いている筈・・・そこに向かってみる事にした