<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

足腰に負担の少ない公園に行ってみた

木々は紅葉を始め 木の下には 落ち葉も散り始めていた

e0025300_17225382.jpg
e0025300_17202969.jpg

園内の入り口には甘い香りを放っている 濃い色の 金木犀 の花が咲いていた

e0025300_17304749.jpg

少し離れたところでは 銀木犀 の花が鼻にツンとくる香りを放っていました

e0025300_17371817.jpg

しばらく歩いていたら 園内で初めて気づいた ジュズダマ が有りました

e0025300_17444789.jpg
e0025300_1745166.jpg

初めて見つけるとなんだか得をした感じがするものですネ

除草された空き地に ピンク色の花が咲いていました 

別名で「参内傘(サンダイガサ)」とも呼ばれる 蔓穂(ツルボ) でした

e0025300_1752937.jpg
e0025300_17523596.jpg

ほんの1時間ほどの散策が終わる頃 目の前の枝に トンボ がいて 少しづつ進む秋の深まりを感じました

e0025300_1755574.jpg

前回の里山周辺散策は5月22日だったから4ヶ月ぶりという事になる

こんなに間が空いたのは散策を始めてから初めてだ

股関節が歳と共に痛み・・・歩行に支障をきたしてしまったのだ

天候は曇り・時折霧雨が降るという悪条件の中 足慣らしを兼ねて 出掛けてみた

e0025300_1814297.jpg
e0025300_18145149.jpg

ゆっくりと歩を進める林縁の道で咲いている 露草 を始めとする花々が・・・

e0025300_18583944.jpg
★キツネノマゴ
e0025300_18383889.jpg
★ハキダメギク
e0025300_1839288.jpg
★イヌタデ
e0025300_18392857.jpg
e0025300_18394468.jpg
★シラヤマギク
e0025300_1840351.jpg
e0025300_18402534.jpg
★ヨメナ
e0025300_18404772.jpg
★アキカラマツ
e0025300_1841592.jpg
★コセンダングサ
e0025300_18425044.jpg
★アメリカセンダングサ
e0025300_18432775.jpg

通常であれば じっくりと何枚も撮るのだが今日はあくまでも様子見。。。

どの位歩けるかを試しているので 花撮りは二の次にした

結果・2kmが限度・・・歩き方が変だったのだろう 外腰骨が痛くなり引き揚げる事にした

これに懲りる事無く 徐々にだが別エリアにも挑戦してみようと思っています


なかなか外に行く事が少なくなってしまった昨今だが 久しぶりに歩いて見た

歩かない事が 足腰を急激に衰えさせることを感じながら・・・

有るお宅の門脇で咲いていた花が有りました  白蝶草(ハクチョウソウ)

e0025300_16363760.jpg

名前そのもの・・・たくさんの蝶が乱舞状態

もの花には園芸種にピンク色や赤い花も有りますが やはり白い花が一番いいように思っています

e0025300_16472385.jpg
e0025300_16475097.jpg

別名で「ヤマモモソウ(山桃草)」とか「ガウラ」等とも呼ばれています

長く付き出した「シベ」が面白かったので接写してみました・・・

e0025300_1652211.jpg

庭で咲きだした ハナトラノオ(花虎の尾) が綺麗になってきました

e0025300_20201976.jpg

ピンク色の花が 下から順に開いていきます

e0025300_20214993.jpg

茎は4稜で角ばっているので 角虎の尾 とも呼ばれています

e0025300_20254183.jpg

接写してみると ひとつひとつの花が笑っているかのように見えました・・・

e0025300_2027632.jpg

久しぶりの「夏日」・・・今年最後の夏日になるのでしょうかねぇ

街を歩いていたら 目にも鮮やかな コリウス が有りました

e0025300_20261776.jpg

花に勝るとも劣らない 色鮮やかな「葉」が綺麗です

金襴紫蘇」  <シソ科>の常緑多年草

近づいて見ると 長~く 伸びた花柄に 紫色の「花」が咲いていました

e0025300_20284447.jpg

葉に比べるとあまり目立たない花と言えるかもしれませんネ

e0025300_20354075.jpg

今日は朝から晴れ渡り気持ちの良い日になった

e0025300_19474330.jpg

庭で咲きだした花 彼岸花   例年・彼岸近くなると咲きだします

e0025300_19494076.jpg
e0025300_19495555.jpg

まだ咲きだしたばかり・・・これから多くの花が見られる事でしょう

もう一つ 今が盛りの花が咲いています  ホトトギス  独得な形の花がいつ見ても面白い

e0025300_19521052.jpg
e0025300_19525286.jpg

数年前までは里山へ撮りにいった花々を庭で見て楽しんでいる・・・

e0025300_19571373.jpg

大雨による関東地区の被害が放映されている。。。

自然災害の猛威を改めて知らされる・・・

被害に遭われた地区の方々にはお見舞い申し上げると共にこれからのご注意も・・・


街中の縁石の中で 黄色い花が咲いています

キバナコスモス(黄花秋桜)   <キク科>の一年草

e0025300_1713229.jpg

色とりどりの良く目にするコスモスに比べて 何となくだが逞しさを感じる emoticon-0105-wink.gif

e0025300_1751652.jpg

庭の「野草エリア」で咲いている花が有ります

ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)  <ナス科>の多年草

e0025300_19493734.jpg

里山から採って来た「実」を鉢に埋め込み 発芽させたものです

5株ほどが育ち・移植して この夏に花びらを反り返らせた花を咲かせました

e0025300_19531617.jpg
e0025300_19533658.jpg

生る「実」は赤く綺麗で美味しそうですが ソラニンを含んでいて有毒・・・

<鵯が好んで食べるので名が付いた>と言うが 鵯は訪庭するが食べているのを見た事は無い

e0025300_2001032.jpg

歩いていた歩道脇の草むらの中に

ピンク色の  小さな花が咲いていた

狐の孫(キツネのマゴ)  

e0025300_2026063.jpg

一見すると<シソ科>か<ゴマノハグサ科>に見えるのだが・・・

<キツネノマゴ科>の一年草

e0025300_20292090.jpg

淡い紅紫色をした唇型の花が可愛い・・・

e0025300_20315344.jpg

名前の由来は不明だが 一説には・・・ 

花が子狐の顔に似てるからだとか   似てるだろうか?

e0025300_20351854.jpg

「野草エリア」の雑然としてしまった中で咲いていた花が有った

タカサブロウ (高三郎)  <キク科>の一年草

e0025300_10465716.jpg

この花には 私にとって懐かしい思い出が有る・・・

花に興味を持ち始め 名前も知らない頃に里山に連れて行ってもらった時の事

引率してくれた先輩が この花の茎を折って 紙に薄墨状の文字を書きながら 

ある一説を話してくれた時に 一度で覚えた花の名前だった

e0025300_10541976.jpg

その一説とは・・・

昔・浪人を余儀なくされた 名を「高三郎」という武士が居た

妻や子供を国に残し単身で職探し中だったが思うようにいかず貧困状態だった

家族に送っていた「文」の墨すら儘ならなくなってしまった

ある時 長屋の裏の雑草を除去していた時に 茎から出る汁が黒ずむことに気付いた

文字を書いて見ると 薄墨状態だがかける事が解った

e0025300_115167.jpg

以来・この草を探しては摘んで 何とか「文」を送り続ける事が出来た・・・

この姿を見た長屋の人々がいつしかこの草を「高三郎さんが摘む草」=「高三郎」と言い出した。。

e0025300_1194838.jpg

あくまでも一つの説だろうが 私にとっては忘れられないものになった

<蛍の光・窓の雪>に似た 自然の工夫・・・という事で 昔の人の知恵を感じたのでした

もっともっと 花の名前に こういった「物語」が有ったら 楽しい事だろうなぁ。。。