<   2014年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

7月も終わり・明日からは8月・・・暑かった夏の入り口だったが この後も暑さは続く?

園内で最後に出逢ったのは ヤブミョウガ藪茗荷 の花でした。。。

e0025300_2010742.jpg

園内の奥の方で 藪の中あちこちに見られました

e0025300_20105812.jpg

「葉」が食べるミョウガの葉に似ているから名がついたが ミョウガ=ショウガ科 ヤブミョウガ=ツユクサ科

e0025300_20161940.jpg

したがって咲く花も全く異なり似ても似つかない花ですネ 006.gif

e0025300_20181244.jpg
e0025300_20204184.jpg

一日花・・・生る実は熟すと青藍色でとても綺麗な実になります


散策路の脇には ホトトギスの葉がたくさん見られ 今後に期待を持たせてくれました

e0025300_20272290.jpg

ここでは 山百合 があちこちに咲いている・・・先ずは裏手に回ってみた

e0025300_22311119.jpg

斜面や土手上でいくつもの花が咲いています

e0025300_2232381.jpg

園内に戻り散策路を歩きながら探してみた。。。通路際でも咲いています

e0025300_22333923.jpg
e0025300_22335978.jpg
e0025300_223813100.jpg

散策路を奥に向かっていたら・・・カメラを向けている人が。。。

e0025300_22342688.jpg
e0025300_2237545.jpg

実は 園内で初めて出逢った花を撮ったが名前の判らなかったものが有りました

e0025300_22405745.jpg
e0025300_22412337.jpg

昨日・ブログ散歩をしていて似た花を発見! 005.gif
其の花の名前を頼りに調べてみたら マルナガバミズアオイ にたどり着きました

e0025300_22453455.jpg

調べれば簡単にわかると思ったが手古摺ってアップをあきらめかけた矢先でした 042.gif

e0025300_22505382.jpg

今日は・ブログの調子が変でログインするのに手間取ってしまった
その前は ログインをしなくても 勝手にログイン状態になっていましたよね~
何かをリニューアルする度におかしくなる・・・「しっかりしろよエキサイト!」と言いたい


休みながらの散策を続けていて 休んだ藤棚で見た 藤の古木

e0025300_12574266.jpg

オブジェが点在している庭にふさわしささえ感じたの見事さ・・・ 005.gif


アガパンサスが咲いていました  あまり見ない「白い花」・・・

e0025300_12523064.jpg
e0025300_12525368.jpg

ヤブカンゾウ も咲いていました・・・

e0025300_1321626.jpg
e0025300_1323540.jpg

八重咲きではないので「ノカンゾウ」の一種とみられる花も・・・

e0025300_1341063.jpg

こんな「蕾」も有りました・・・植物園の温室で見た事のある パイナップルリリー の蕾です

e0025300_1381899.jpg

この後は園内の裏手に回って「山百合」を撮る事にしました。。。


園内通路わきに咲いていた ハクチョウソウ がなかなか綺麗だった

e0025300_1040977.jpg
e0025300_10403177.jpg

<アカバナ科>の多年草  別名で「ヤマモモソウ」とか「ガウラ」とも呼ばれますネ 045.gif

e0025300_10422280.jpg
e0025300_10443775.jpg

しなやかな長い花茎にまるで「蝶」が舞うような花が綺麗でした

e0025300_10491151.jpg
e0025300_10493552.jpg

涼しげな花だったので 猛暑日が続く日には最適かな?・・・と思って 029.gif


園内散策中に咲いていた花・・・秋の七草の中の3草に出逢いました。。。

e0025300_21584422.jpg

たくさんの花を付けた キキョウ と一緒に オミナエシ の花も・・・

e0025300_2222830.jpg
e0025300_22104529.jpg

漢字で書くと「女郎花」・・・

名前は「オミナメシ(女飯)」から来ていると言われる 花を粟飯に見立てたらしい

e0025300_22114881.jpg

とても 濃くて綺麗な黄色い小花が集合していて素敵です

e0025300_22125453.jpg

秋の七草の中のもうひとつの花 萩(ハギ) も花は少なめだったが目に出来ました

e0025300_2214185.jpg
e0025300_22213516.jpg

ひと月前の時は まだ膝までも伸びていなかった ひまわり・・・
点在する此処の特徴のオブジェのひとつの脇で ひまわり畑 を形成していました 001.gif

e0025300_11464441.jpg

元気をもらえる花とも言われている花・・・でも 猛暑の中で見ると暑さが倍増しそう 042.gif
子供の頃から この花の印象が「真夏の花」と記憶にインプットされているからかもしれません

e0025300_1153257.jpg

ひまわりにもこんなに種類が有ったんだと改めて知らされるほどの花・・・

e0025300_11545992.jpg
e0025300_11551571.jpg

花を見ながら 小学校の頃(60年前) 夏休みの宿題・観察日記で育てたのを思い出した
あの頃は 茎がとても太く・花ももっと大きく そして見上げるほどの高さだったと覚えている 006.gif

e0025300_121473.jpg

綺麗に咲いてはいるのだが 八重咲きのひまわり等は 私にとっては別花の感さえします・・・

e0025300_125129.jpg

こげ茶色と黄色の昔ながらのこんなひまわりを懐かしむのは古臭いのかもしれませんネ 002.gif

e0025300_12202849.jpg

その近くに有った人工の滝と小川でしたが 水音にホッとしながら を求めて一休み・・・

e0025300_12134161.jpg
e0025300_12141710.jpg

噴出していた汗もだいぶ引いた様なので もう少し歩いて花探しをしてみます。。。


いつからだろう 気が付けば「ログイン」しなくても ログイン状態で開くようになっている・・・039.gif

久し振りに出掛けてから もう5日が経った。。。
紫陽花」や「大賀ハス」を撮りに行った 川村美術館にも「山百合」が有ったのを思い出し出掛けてみた
中庭の噴水が涼しさを感じさせてくれる。。。

e0025300_1625417.jpg

平日とあって人出は少なく 満開だった「紫陽花」も だいぶ花が少なくなっていた

e0025300_1632823.jpg

また「大賀ハス」の池も もう花はほとんど咲き終わっている様だった

e0025300_165388.jpg

目立っていたのは じ~っと見つめるかのようなたくさんの目たち・・・不気味

e0025300_1672489.jpg

ヒツジグサ」の池の横の「ハンゲショウ」の 特徴ある「葉」は まだ健在だった

e0025300_16145892.jpg

そして 前回には見られなかった「ミソハギ」の花が 新たに咲いていた・・・

e0025300_16264725.jpg
e0025300_1627984.jpg

ヤマユリ(山百合) を撮るなら「此処」と言う場所へ向かってみた

木立の中で 白い百合の花が やはり咲いていました

e0025300_15401712.jpg

立っている姿はほとんどなく 大きく傾いたり・地面すれすれまで頭を垂れたものばかり。。。 002.gif

e0025300_15433349.jpg
e0025300_15435469.jpg

姿の良いものを選んで撮って歩く・・・ 多分・先日の雨が影響しているのだろう
薄暗くさえ感じる場所 鬱蒼と茂った緑の中で見るこの花は<自然の美>を教えてくれる。。。

e0025300_15495848.jpg
e0025300_15502168.jpg

1年に一つづつ花を増やして行くとも言われ 大株で花がたくさん付いていると 本当に見事だ

ただ どうしても多くつけた花が重いのか 凛とした姿にはまず出逢う事は無い

e0025300_15514995.jpg
e0025300_15522930.jpg

「百合の花」にもいろいろな種類や花色が有るが やはりこの花が私は一番好きだ・・・

e0025300_15543349.jpg

この日 出掛けついでにと 軽く 里山林縁を歩くきながら 野草たちに出逢ってみる事にした。。。
約ひと月振りの散策・・・葉も生い茂って鬱蒼となった林縁は懐かしささえ感じた。。。001.gif

よくよく見ないと つい見過ごしてしまいそうな花 カノツメソウ(鹿爪草) が咲いていた

e0025300_1138269.jpg

<セリ科>の多年草  別名で 岳芹(ダケゼリ) とも呼ばれる白く小さな花火の様な花

e0025300_1142129.jpg

根の形が「鹿の爪」に似ているのが名の由来だそうです

又・輪生する葉が「鷹の爪」に似ていると言う説もあるようです

e0025300_11443824.jpg

似た花の仲間には「ヤマゼり」・「ミツバ」等が有ります

e0025300_1153179.jpg

ヤマホトトギス にも出逢うことができました・・・

e0025300_11562232.jpg

園芸種の「台湾ホトトギス」と異なり花数は少なく1~3個の花を付けますネ 006.gif

e0025300_1241979.jpg
e0025300_1244137.jpg

花披片が大きく反り返っているのが特徴・・・
名前は花披片の点々が鳥のホトトギスの胸模様に似ている処からは よく知られていますネ

これからあちこちで目にするようになる ヨウシュヤマゴボウの蕾にも出逢いました

e0025300_12103511.jpg
e0025300_1211468.jpg

もっといろいろ花探しをと思ったが 久しぶりで疲れたので 山百合 の咲く場所を最後にと目指す事にした。。。

先日ブログ巡り中 ギンリョウソウがアップされていた・・・
そう言えば この時期に同じ仲間の シャクジョウソウ(錫杖草) を撮った事を思い出した
3・4年前だったろうか・・・てっきりキノコだと思い込んでいた花。。。042.gif
散策仲間に教えられて 改めて撮ってアップした花だった

今日は暑さも少し和らいでいたので 重い腰を上げ出掛ける事にした 045.gif

この辺りでここしか見る事が出来ないと言われる処に着くと・・・ 有りました!

e0025300_17444674.jpg

<イチヤクソウ科> 山地の薄暗いところに生える腐生の多年草

落ち葉の枯草の中からニョキニョキと頭を出して立っていた。。。

e0025300_17484993.jpg
e0025300_1749960.jpg

草丈は 10cm程 どう見ても「花」には見えない花・・・知らなければ「キノコ」の一種だと思うだろう

e0025300_17523475.jpg
e0025300_17525155.jpg

珍しい花の一種だが 地味で目立たないのでここでは無事に生息し続けているるのだろう

e0025300_17555381.jpg
e0025300_18162867.jpg

ひとたび出掛けて景色を見ると欲が出てしまい 里山の山筋を歩きたくなった。。。

e0025300_1759627.jpg

田の中・遠くに ダイサギ の姿が見えるともう歩きたいと言う気持ちが抑えられなくなってしまった

e0025300_1824179.jpg