<   2013年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

梅雨の中休みで好天に誘われ訪れた「総合公園」・・・子連れパパが多く賑やかだった。。。

園内の自然散策路を歩いていて 見晴らしの良い処から見えた「里山」「田園風景」・・・

まだ梅雨さなかの昨今・・・<行くなら・今でしょ>と決断  公園裏から里山へと向かった
e0025300_15335752.jpg
歩き始めると道の脇には ドクダミ の花が刈られる事無く咲いていた・・・やっぱり自然はいい!006.gif
e0025300_153645100.jpg
e0025300_153739.jpg
目指す里山までは「田園風景」を眺めながら ノカンゾウヤブカンゾウ を探してみる事に・・・
e0025300_15402367.jpg
休耕田の中に フランクフルトの様なもの・・・立っていたのは ガ マたち・・・
e0025300_15412869.jpg
近くまで行って見る事にしたが 連日の雨で足元が柔らかく不安定・・・それでも「自然」に飢えていたので 042.gif
e0025300_15444164.jpg
e0025300_154523.jpg
近くまで来て眺めたら「フランクフルト」と言うよりも「串刺しの麩菓子」と言った感じ・・・

しばらく歩いていたら 田の中を通る道脇に見覚えのある色の花がふたつ咲いていた・・・006.gif
e0025300_154848.jpg
近づくとやはりノカンゾウだった・・・
e0025300_15503852.jpg
百合に似た花・独特な花色・・・やはり もう咲いていたんだ・間に合った~
e0025300_15531712.jpg
周りにを見ると 間もなく咲きだしそうな「蕾」もいくつか見る事が出来た・・・
e0025300_16101635.jpg
もう一つ咲いていた花に近づくと こちらは ヤブカンゾウ だった!  一度に見られるなんてラッキー!!!
e0025300_15543171.jpg
同じ咲き方・同じ花色・・・でもこちらは「八重咲き」なのだ・・・
e0025300_15564815.jpg
両花とも まだ咲き始めだったのだろう 綺麗だった  この様子だといつも見にゆく場所も多分咲いている事だろう
今日は朝から晴れていた・・・梅雨の中休みといったところか・・・

久しく戸外に出ていなかったので 総合公園まで出かけてみた。。。

駐車場に付くと ビヨウヤナギ がお出迎え・・・001.gif
e0025300_17581321.jpg
e0025300_17583324.jpg
長く綺麗に伸びた「しべ」が綺麗だ・・・
e0025300_17584943.jpg
e0025300_1759350.jpg
園内をいつもの様に散策し始めたが 歩くだけで汗ばむほど・・・
e0025300_182261.jpg
木陰の散策路が気持ちいい・・・045.gif
e0025300_1823430.jpg
茂った草たちも雨で元気いっぱい・・・久しぶりの今日の日差しが嬉しいのだろう
e0025300_1834311.jpg
一段と背を伸ばして咲いていた黄色い花は?
e0025300_1852758.jpg
e0025300_1854555.jpg
ブタナに似るが 花がタンポポと言うより苦菜系・・・

舌状花の数から ジシバリ・オオジシバリ ?  これらは湿地を好むけど・・・

根生葉は・・・
e0025300_1841417.jpg


散策していて この公園を抜ける先・・・里山が広がっている。。。 今の時期咲いてる花は?
e0025300_18541618.jpg
過去の散策を思い出してみれば 多分 ノカンゾウヤブカンゾウ が咲いてるかも・・・行ってみるか?
近所のお宅のフェンスから顔を出して咲いていた 黄色い花・・・ 金糸梅
e0025300_20312131.jpg
<オトギリソウ科>の半落葉低木  

長い雄しべを「金の糸」に・五弁の花の形を「うめ」に見立てて名付けられた花・・・
e0025300_18503380.jpg
そっくりなもので園芸種に ヒペリカム・ヒドコート が有りますネ
  
見分けるの は花や葉が 園芸種よりも少しちいさい事と・・・そして「雌しべ」にも有るらしい 045.gif
e0025300_2016295.jpg
 
キンシバイの雌しべは 根元の膨らみが大きく・長さが短い事だとか・・・
e0025300_19591223.jpg
植栽されているものは ほとんどが園芸種らしいので 道路脇の植え込みで咲いていたこれは園芸種なのかも・・・
e0025300_18463246.jpg

鳥さんが置いていったお土産・・・数年前・ビワの木の下に芽を出した 紫式部 ・・・

去年から花を咲かせ始めていた・・・そして今年も ピンク色の花を咲かせ始めました
e0025300_12193023.jpg
まだ腰位の高さしかないのだが 枝を四方八方に伸ばして 元気いっぱいです 009.gif
e0025300_12212938.jpg
近所に有る コムラサキ に比べると花もまばらで花色も薄いのだが・・・
e0025300_1238854.jpg
園芸種とは また違った素晴らしさを感じながら・鳥さんにも感謝しながら眺めています
e0025300_12415862.jpg

ミニミニ菜園で 花を咲かせていた きゅうり ・・・
e0025300_2130037.jpg
花の下に 小さな赤ちゃんきゅうりが付いていたのが 昨日の様だった 006.gif
e0025300_2131752.jpg
e0025300_21312071.jpg
あれから 1週間・・・すっかり大きくなって食べ頃になりました・・・収穫・第一号です
e0025300_21324766.jpg
先日・ミニ菜園初めての収穫だった なす にも 次の実が・・・
e0025300_21352981.jpg
実は一番早く付けていたが まだ青かった ミニトマト もだいぶ色づいていました  

ぼちぼち 採ってもいいかな~?  少しづつだが2人暮しには適量丁度いいサイクルで収穫できそうだ ^^
e0025300_21383134.jpg

小雨降る今日・プランターの中で ネジバナ の花が咲いていました・・・
e0025300_20522265.jpg
毎年・庭の何処かに顔を見せるこの花 今年の初お目見えはプランターでした 006.gif

この花は ブログで初めて見た時 「面白い花だな~」と思って探したものでした

何年かしてから 突如庭に顔を出したときはものすごく嬉しかったものでした 001.gif

伸びた茎に ピンク色の小さな花を 螺旋状に咲かせています  ラン科の多年草

この花はある日突然現れたかと思うと 何年かして消えてしまうことが有りますネ

消えた年は もう現れてくれないのだろうかと心配もしました・・・

幸い この庭が気に入ったのか 最近では毎年いくつかの花を見る事が出来ています ^^

年によって花色も濃かったり薄かったり・・・右巻きが有ったり左巻きが有ったりでした
e0025300_21122495.jpg
e0025300_21123588.jpg
ある年には ネジバナと言う名前を付けられているのが気に入らないのか名前に逆らった花が有ったり・・・
e0025300_21144048.jpg
これから顔を出すだろうこの花たちが 今年はどんな咲き方をするのかとても楽しみです・・・
今・庭で咲きだしている 紫色の花・・・長い穂状で下からだんだん咲いて行きます
e0025300_20524100.jpg
我が家では ルリトラノオ と呼んでいます
e0025300_20561741.jpg
本来・ルリトラノオは 滋賀県伊吹山の山頂草原に特産する多年草を言う様で
庭で咲いているのは 別名ルリトラノオ と言う「園芸種」という事になるのでしょう
e0025300_2111563.jpg
トラノオの園芸種を総称して ベロニカ と言うのだそうですネ
e0025300_2121980.jpg
<ゴマノハグサ科>の多年草  クガイソウにも似ていますが 葉は対生しています
e0025300_217463.jpg
一時は地植えしてありましたが 年々減っていったので今はプランターで管理しています 042.gif
まだ 私が自然散策を始めたばかりの頃の思い出の花 半鐘蔓 が咲いていました
e0025300_11554397.jpg
今からさかのぼる事8年前・・・当時初心者だった私は自然散策の先輩に誘われて里山歩きをした時の事

歩き回って靴ひもが解け 結び直して皆から遅れてしまった時 脇に有った紫色っぽい実を発見!

先輩に追いついてその実の事を尋ねたら 「それってもしかして 半鐘蔓 の蕾と違う?」

言われても???の私・・・確認しようと戻った先輩「やっぱりそうだ!」と歓喜している・・・???

聞けば 出逢えそうでも案外出逢えない花だとの事 見つけた事を称賛されても 当時の私は・・・???

その後・開花した花を確認することもなく年月が過ぎて行った・・・

そして3年前・偶然にも近所の児童公園裏の雑木林の裏で見覚え有る蕾がぶら下がっていたのを発見 005.gif
e0025300_12403259.jpg
嬉々として先輩に確認してもらうと間違いなく 半鐘蔓 との事だった  花に初めて出逢える・・・

近くだったので毎日の様にチェックして その素敵な花を撮る事に成功!

その時・先輩に2人だけの秘密で・・・という事になり 以来・誰に言う事も無しにひっそりと楽しんでいます
e0025300_12105775.jpg
まさに・火事を知らせる時に叩く鐘の「半鐘」に形が似ている処から名前が付いた花

<キンポウゲ科>の蔓性多年草  テッセンの仲間で「蕾」は似ているが花姿は大違いですネ
e0025300_12173243.jpg
また 花後の実もテッセンや仲間のボタンヅル・センニンソウにそっくりです
e0025300_12213056.jpg
この素敵な花姿がいつまでも消える事無く ここで花を咲かせていてほしいと願うばかりです・・・045.gif
春先~春~初夏 へと季節は変わって行きます 庭もその時々に様子を変えて行きます・・・

早く花が咲かないかな~ ・・・そう思っていたのが つい昨日のように思えますが・・・
あっという間にもう 百 合 が咲く時期になってしまいました
e0025300_20444473.jpg
我が家の庭の 百 合 のなかでは一番早く開花する ピンク色の百合
e0025300_20462895.jpg
この後 鬼百合・子鬼百合・高砂百合・新鉄砲百合が 次々に咲きだします・・・

遅咲きの 山苧環(ヤマオダマキ) がポツンと咲いています・・・
e0025300_2049823.jpg
一日花と言われているのに 咲き続けているかのように咲いているのは 紫露草 ・・・
e0025300_2051658.jpg
「蕾」がたくさん 順番待ちをしているのを見たら納得です・・・001.gif
e0025300_20523134.jpg
まだ緑色をしているますが ピンク色になると人気のある実・・・ マユミの実
e0025300_20542882.jpg
e0025300_20544989.jpg
早くも センリョウ の葉の中に「蕾」が見られました・・・ 005.gif
e0025300_20564564.jpg

やっと「梅雨」の容器になったと思ったら 沖縄では「梅雨明け」宣言が出た・・・

しとしとと降る雨の中 ガクアジサイ の花が咲いています
e0025300_18121349.jpg
e0025300_18122692.jpg
我が家の庭の 紫陽花は「玉紫陽花」と「額紫陽花」が半々有ります  花色は「青色」と「白色」
e0025300_18141445.jpg
e0025300_18143591.jpg
花序の周りに 装飾花と言われる中性花が付き その後中心部に両性花が開きますネ
e0025300_18174282.jpg
両性花が そろそろ咲きだしたものも見られるようになっています・・・
たくさんの花が咲くので 玄関や部屋 そして仏壇等 家中が「紫陽花」の花であふれています