<   2012年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

とうとう 早いもので 今日で今月も終わりになりました・・・

そこで 今日は今月 里山散策時に 民家周りで出逢った花々をアップしてみました

最近は里山の中も開発が進んできて 林や森が無くなって来ています 008.gif
e0025300_13331574.jpg

では・・・野草の花とはいきませんが目についたものです
e0025300_13345483.jpg
民家脇の畑の隅に有ったのは 木立朝鮮朝顔 (キダチチョウセンアサガオ)

<ナス科>の常緑低木  別名・エンジェルトランペット(天使のトランペット)
e0025300_13375413.jpg
畑には 明日葉 (アシタバ) が植えられていました
e0025300_13422180.jpg
<セリ科>の多年草 摘んだ葉が 次の日には芽生える位 成長が早いから・・・
e0025300_13455161.jpg
家廻りの生垣で咲いていたのは 茶の花 でした
e0025300_13474473.jpg
<ツバキ科>の常緑低木  黄色いシベをたくさん付けて咲いていました
e0025300_13485766.jpg
甘い香りを漂わせていたのは 金木犀 (キンモクセイ)  <モクセイ科>の常緑小高木
e0025300_1464926.jpg
この時が最盛期で 我が家に有る木に比べて はるかに花付が良く見事でした
e0025300_13513676.jpg
少し離れた処で咲いていた白い花は 鬱金 (ウコン)の様です・・・
e0025300_13561969.jpg
<ショウガ科>の多年草  白く花に見えたのは「花序の一部」との事 別名・「秋鬱金」
e0025300_13581936.jpg
花はその下に黄色い唇形で咲くとの事・・・知っていたら 狙って撮ったのになぁ 042.gif

違う写真の中に かろうじて・・・これかな? らしいですネ 009.gif
e0025300_14295537.jpg
派手に咲いていた「セージ」の花は メキシカンセージ でした
e0025300_1422883.jpg
他の知ってるセージに比べ モコモコした感じの花で 白とムラサキが綺麗でした
e0025300_1435534.jpg
最後は 塀の上で並んでいたスズメちゃん シャッターを押した瞬間 偶然同ポーズ! 043.gif
e0025300_1410855.jpg

今回の散策の最後は 帰り道で出逢った花 藪煙草 です
e0025300_12541384.jpg
<キク科>の多年草  葉の脇で下向きに黄色い花を咲かせます

舌状花が無く 葉の陰で下向きに咲いているので 気がつきにくく 見逃しがちです 042.gif
e0025300_1325651.jpg
仲間に「ガンクビソウ」が有りますが そちらは頭花がひとつですね

この花草の面白い所は 伸びた茎が途中で成長を止め 分枝して<傘の骨>状になる事
e0025300_1323219.png
名前は 葉がタバコの葉に似ていて 藪で咲く事からだと言われます
e0025300_1381644.jpg
頭花の基部には緑色の総苞片があって 一部・葉状になっているものも有ります
e0025300_13104958.jpg

この日 ニコニコ可愛い笑顔で迎えてくれたのは 雀の唐辛子 ちゃん達 001.gif
e0025300_1017218.jpg
<ゴマノハグサ科>の一年草  淡い紅紫色の花は唇形をしています

名前の「唐辛子」は・・・果実が似ていて小さいから
e0025300_11572621.jpg
上からペシャンとつぶされたような花は とても愛嬌が有ります 006.gif

この花の仲間には アゼトウガラシエダウチスズメノトウガラシ があります

近年はアゼトウガラシとスズメノトウガラシの2種だった様ですが

最近はスズメノトウガラシを「広葉」「枝打ち」に分けているようです・・・

他にも アゼナアメリカアゼナ 等が似た花を咲かせますね
e0025300_1244080.jpg
出逢いの当初は 何が何だか判らなかったのですが 特徴を比べて覚えました
e0025300_1265519.jpg
この花の特徴・・・

葉幅は広く・一番広い部分が中央にきている

花は 3裂した下唇のまん中の裂片が下に長くない


なので・・・このスズメノトウガラシは 広葉雀の唐辛子 と判断しました 045.gif

私にとって この花の表情は 何とも言えない癒しがもらえる花のひとつになっています

休耕田脇の林縁に有ったのは み ず でした
e0025300_17213546.jpg
e0025300_17215241.jpg
<イラクサ科>の一年草  葉の脇に固まって花が咲きます雌雄同株で雄花は緑・雌花は白・・・
e0025300_1725424.jpg
e0025300_17262381.jpg
残念ながら 接写もしたのだが 全てぼけてしまっていた 042.gif
e0025300_17264420.jpg
傍の葉に乗ってお休み中の かえる 君・・・
e0025300_1727019.jpg

昨日は素晴らしい散策日和だったので ひと歩きしてきました006.gif

一番近場の休耕田周りを歩いてみると・・・
e0025300_16414375.jpg
今迄・特に気にもしていなかった 水 蕨 が有りました。。。005.gif
e0025300_1643332.jpg
<ホウライシダ科>の一年草  これも「花蕨」同様のシダ植物でしたネ

先日 「花蕨」をアップしたばかりだったので 撮っておきました・・・ 006.gif
e0025300_1647820.jpg

ちょこんと姿を見せてくれたのは 久しぶりに出逢った いなごちゃん・・・
e0025300_17181324.jpg

ノササゲの実に興奮した後 目に入ったのは 木 蔦 ・・・
e0025300_12362364.jpg
<ウコギ科>の常緑つる性木本  別名で「冬蔦」とも呼ばれる
e0025300_12374789.jpg
綺麗な色の花ではなく 地味な花が 沢山咲いています
e0025300_12385618.jpg
蔓性ですが 巻き付く事無く 茎から多くの根(気根)を出しよじ登って行きます
e0025300_12404686.jpg
黄緑色の花弁は5弁で 5本のシベがよく目立ちます

この日は とても素敵な出逢いが有りました 043.gif

目的だった「2つの実」(昨日記事)を撮り終えて 帰路に向かった途中の事でした・・・

撮り具合を確認しながら歩いていたら 紫色をした綺麗な「実」が目に入ったのです 005.gif
e0025300_11343517.jpg
うわさには聞いていた ノササゲ(野大角豆) の様です・・・初めての出逢いです
e0025300_11372282.jpg
まだ「花」にも出逢った事が無かったのに 先に「実」に出逢えた事になる 006.gif
e0025300_11401117.jpg
いつもなら どんな花だったかなぁ と考えるのだが実の美しさですっかり忘れていました

別名で「キツネササゲ」と言われています
e0025300_11451025.jpg
見廻すと結構多くの実が見られますが 莢が弾けているものも有りました
e0025300_11464656.jpg
紫色の莢が捻じれ 青い実が零れ落ちそうになっています

来年はぜひとも「花」に初めての出逢いをしたいものだと思いました
016.gif
この時期には「実」が楽しい・・・中でも毎年楽しみにしている 実がふたつ あります

天気も良いので 探しに出掛けてみました・・・
e0025300_2147392.jpg
有りそうな場所を丹念に見て行くと・・・ 005.gif 

先ずは探していた実のひとつ ツリバナ(吊り花)の実が有りました
e0025300_21512417.jpg
熟れて赤くなり 弾けて種が見えますが探しているのとはちょっと違います 008.gif

探しているのは 弾けた実がかろうじてくっついている姿の実・・・有りましたよ~ 001.gif
e0025300_21531949.jpg
この離れそうでいて離れていないこの姿が個人的に好きなんですよね~ 029.gif
e0025300_21554715.jpg

次は もう一つの楽しみにしている実 トキリマメ(吐切り豆) のギョロ目探しです・・・
e0025300_21593598.jpg
茂った葉の陰に ぶら下がっていました
e0025300_22215100.jpg
赤いさやの中で ふたつ・・・黒い目の様に見える種がこちらを見ています
e0025300_224278.jpg
この様々な ギョロ目が面白くて 毎年睨めっこしています 006.gif

今回の散策で あたかも「花」の様に見える面白いものに出逢いました…
e0025300_17152161.jpg
冬の花蕨 と名付けられた<ハナヤスリ科>の冬緑性シダ植物
e0025300_17305662.jpg
花の様に見えるのは「胞子嚢」と言うもので熟した後は枯れてしまいます

葉は「栄養葉」と「胞子葉」が有り 基部で分岐します・・・

これを最初の写真に書き入れると こうなります 034.gif
e0025300_17284518.jpg
生育期は今頃~春までで 夏は地上部は枯死して休眠しています

生育地は 人里近くで時折刈取りをされる処・・・で 人が踏みつけない様な場所

10月頃から冬までの間に 十分・光合成ができる事のためだそうで

こういった事は 何だか「彼岸花」にも似ていますネ 045.gif
e0025300_17393468.jpg
黄金色の胞子嚢は 可愛い蕾の様でたくさん付いていると綺麗です

シダ類にはとんと興味が無い私でもこれだけは例外になっています
006.gif
道脇に笹が生い茂っている道・・・毎年・ここで見る花 南蛮煙管

今年も咲いているのを願いながら探し歩くと 道から見える処に有りました 005.gif
e0025300_1545281.jpg
笹薮の中を 分け入り「根元」の辺りを丹念に見て回る・・・

<ハマウツボ科>の一年草  寄生植物のひとつですね

名前は 西洋のパイプに似ている姿からとか言われています

9月後半に 探したのですが見つからなかった花・・・嬉しい事に 沢山咲いています
e0025300_15501145.jpg
「ススキ」「ミョウガ」「チガヤ」等の根に寄生しますが 此処のは『笹』の様です

地面すれすれに うなだれて咲く花なので這いつくばっての撮影です 042.gif
e0025300_15532576.jpg
出逢いは5年前・ブログで見ていて「植物園」に行ったが 終わっていて見られなかった…

そんな事の数日後・偶然にもこの場所で発見・・・もう その時は舞い上がりました 045.gif

仲間に写真を見せたら 形・色・咲き具合 全て「植物園」以上との言葉

その場所は知らなかった様で 早速・見に行っていました

今年も 相変わらず綺麗な花も多く見られました ^^
e0025300_1621397.jpg
20分程の撮影だったが 藪から出てきた時は「やぶ蚊」に方々刺されてしまっていた 008.gif

この位の痒みなんて撮れた事で・・・と言いたいところですがとても言えません!