<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

近くの児童公園の片隅に 地元小学校の小さな「体験田」が有ります

5年生の授業のひとつに 田植え~稲刈りまで 子供達に体験させる田んぼ・・・

その田んぼに白い花が いくつか咲いていました。。。 面 高 の花です
e0025300_17212213.jpg
<オモダカ科>の多年草  田んぼにとっては害草のひとつになります
e0025300_17235022.jpg
名前は 「葉」が鏃形でこの形が人の顔に見えるところから名が付いた様です

この「葉」は最初に見た時から 印象が強く とても覚え易かった・・・
e0025300_17265781.jpg
「花」は雌雄同株で 花序の上部に「雄花」・下部に「雌花」を付けます

よく行く里山近辺の田んぼでは 手入れの余り良くない田で見られる花です
><;
e0025300_17421032.jpg

近所の何軒かのお宅で綺麗な「葉」が目立っている・・・
e0025300_2228071.jpg
初雪葛  別名で五色葛  <キョウチクトウ科>の常緑つる性低木
e0025300_22315100.jpg
テイカカズラの斑入りの園芸種だそうです 葉の色が変化するので人気が有るらしい
e0025300_22374828.jpg
ピンク色の葉花の様にも見えてしまいます・・・

花は ごく まれにしか咲かないらしく むしろ見られたら本当にラッキーだそうだ

どんな花か検索したら 白い花で定家葛と同じ花でした

いつの日か ラッキーと言われる時に 出逢ってみたいものです

我が家の裏でピンク色の花が咲いています 花虎の尾 です
e0025300_201113100.jpg
<シソ科>の多年草  茎の先の総状花序に唇形の花を穂状に咲かせます  
e0025300_20161390.jpg
茎に4陵が有るので 別名で 角虎の尾 とも呼ばれる
e0025300_20222421.jpg
この花は元々お隣さんがお庭に植えたものでした・・・

ところが繁殖力が強かったので 我が家の方に進出してきたもので

今では 我が家の方が多く咲く様になってしまいました
e0025300_2024209.jpg
e0025300_20283481.jpg

おそらく里山ではもう蔓延っているだろう の花が空き地で咲いていた
e0025300_12464647.jpg
<マメ科>の蔓性多年草  茎の基部が木質化するので 蔓性半低木とも言う様だ

秋の七草のひとつでもある  (秋の七草=萩・薄・桔梗・撫子・葛・藤袴・女郎花)
e0025300_1250827.jpg
大きな葉・長く頑丈な蔓・・・蔓延ったら手が付けられなくなる ><
e0025300_1255370.jpg
以前・庭に出てきたので この花を咲かせてはみたものの 除去に苦労をさせられた

10mはある長い蔓は丈夫で千切れず 根も踏ん張ってようやく抜く事が出来たのだ
e0025300_1302470.jpg
ピンク色の花は下から上にと咲いて行く  良く見れば綺麗な花でもある
e0025300_1312260.jpg
尚・この葛の根は「葛根(カッコン)」と言われ 澱粉の含有量が多く 漢方で解熱に利用

又・「葛粉(クズコ)」もとれるので 私も好きな あの「くずもち」にもなるのだ
 ^^
庭で邪魔者扱いされていた エノキグサ にやっと雄花が付きました
e0025300_16542937.jpg
<トウダイグサ科>の一年草  別名「編み笠草

葉の出始めが「シソ」に似ているので つい取り残しが多く 庭のあちこちに有る ><;
e0025300_1714323.jpg
雄花の頭頂が 少し膨らんでいる・・・付いてるものと付いてないものが有る・・・

初期の頃は これが「雌花」だと思っていたのだが その後「雌花」を知ってからの・・・
e0025300_1724610.jpg
何だろう? 未だに分からない  もっとはっきりしたものをアップで撮ってみた
e0025300_1752938.jpg
ご存知の方 教えてください。。。
<(_ _)>

          謎・解明  

shizenkaze さんから 「まれに見られるが これも「雌花」・・・」のコメントを頂きました

もやもやが晴れました  ありがとうございました
<(_ _)>
道路脇のフェンス際にある<ミニ菜園>で黄色い花が咲いていました
e0025300_20405928.jpg
畑地などでよく見る オクラ の花です
e0025300_2043844.jpg
<アオイ科>の多年草  開花後 数日経った頃の莢果を食用にしますネ

その後 歩いていたら この花にそっくりの花が有りました・・・

こちらは トロロアオイ(黄蜀葵) の花ですね ^^
e0025300_20472038.jpg
花色は薄い黄色  基部にワイン色が有る処などそっくりです
e0025300_2050447.jpg
<アオイ科>でこちらは一年草 一日花の様です 別名でハナオクラ とかネリとも言う

処暑」も過ぎたと言うのに 猛暑が続きますね~
e0025300_15324750.jpg
庭木に降り注ぐ灼熱の太陽光・・・木々は暑いだろうなぁ
e0025300_15341665.jpg
ベランダから覗くと・・・こんなに暑くても元気に咲く 高砂百合が・・・
e0025300_15353978.jpg
<ユリ科>の多年草  帰化植物のひとつ
e0025300_15375396.jpg
とても繁殖力が強く 花後に風で飛散した種が芽を出し 翌々年には花も咲かせます

この花の最大の特徴は花被片の外側に有る紅紫色の筋が有る事ですね
e0025300_15392263.jpg
我が家の庭では 至る所に顔を出していて 数えれば30以上も有るでしょう
><;
e0025300_1544637.jpg

お隣の 百日紅 の花が満開です・・・
e0025300_15425858.jpg
境に近い所に有り 伸びた枝の先に咲いているので 我が家の木と間違えられます v^^

濃いピンク色の花が綺麗です  <ミソハギ科>の半常緑高木
e0025300_15464229.jpg
樹皮がいかにも滑りやすそうなので 子供の頃は「猿滑り」だと思い込んでいました

いつだったか TVで猿に木登りをさせていましたが 難なく登っていたのを見ました
e0025300_15512053.jpg
近くで見ると 花弁はシワシワになっていますね
e0025300_15552072.jpg
ピンク色と黄色がとてもいい感じです ^^

歩いていて 白い花を付けた サルスベリ が撮れました・・・
e0025300_1559985.jpg
尚・「猿滑」でも 間違いではなかったことを付け加えておきましょう

寝苦しかった夜も明けようとする 5時少し前電話があった・・・

時間も時間なので 何かが有ったのか?と急いで出たら・・・

「オニバスが咲くらしいから 一緒にどう?」と言う 仲間からだった ><;

鬼 蓮  <スイレン科>の一年草  巨大な葉は直径1m以上にもなる

よく行く自然公園から連絡が入ったらしい・・・早朝に咲くので中々見られない花。。。

有志が集まり車で20分・・・着くと早朝5時過ぎにもかかわらず数名の姿が・・・

通常は9時開門だが オニバスの開花日は特別開門してくれているのだ

期待しながら 早速・咲いている場所へ・・・咲いていました! @@!
e0025300_1235962.jpg
(水中に見えるのは「閉鎖花」かな?)
e0025300_12352778.jpg
e0025300_12353765.jpg
e0025300_12354847.jpg
名前に「ハス」とついてはいるが「スイレン」の仲間 葉や茎に棘が有るので「オニ」・・・

葉の大きさに比べて なんと小さな花・・・それでも美しさは格別でした ^^

葉を突き破って 開花しようとしている元気な子も居ました
e0025300_12455991.jpg
今日も暑い日になっています 

早朝からの撮影・写真整理・アップ・・・何だか眠くなってきました
 ><
畑で咲いていた花 ジンジャー
e0025300_1557106.jpg
<ショウガ科>の常緑多年草  和名で「花縮紗 (ハナシュクシャ)」
e0025300_15594139.jpg
遠目で見ると「カンナ」かな?と思える花  白い花が涼し気です
e0025300_1605913.jpg

改良された 花色の違う ジンジャーも有りました
e0025300_1664881.jpg
白い通常のジンジャーとは 花の付き方が少し違い 花数もだいぶ違いますね
e0025300_1665855.jpg
e0025300_1672157.jpg