<   2012年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

いよいよ7月も今日で終了・明日からは8月・・・

近所で咲いていたこの花 「ブッドレア」(房藤空木)だと思い込んでいた花でした
e0025300_1872640.jpg
先日・shizenkaze さんのブログ西洋人参木 を見て ハッとしました @@!

     もしかしたら?

「西洋人参木」を知らなかった事もあり 両方の葉の違いをメモして確認に行ってきました
e0025300_1817556.jpg
結果・私の間違った思い込みだった事を知りました・・・><;

他の方々のブログへの訪問は 私にとって本当に勉強になっています・・・^^

近所のお宅に有る エゴノキ の下を通りながら 今年は花を撮れなかったなぁ・・・

そう思いながら 見上げたら すでに生っている実の中に 実よりも目立っているものが…
e0025300_21332786.jpg
形状が小さな「バナナ」の様に見えるもの・・・(私にはそう見えた)

里山で見た事の有ったものと同じもので当時 エゴノネコアシ と教わったものです

花でも実でもない「エゴノネコアシアブラムシ」と言う虫の「ムシコブ(虫瘤)」です

枝先に産卵・寄生する事で局部的に肥大化したものだと教わりました・・・

見方によってでしょうが「猫の足先」にみたてたものが名前に付けられたようです

今日も<厄介者>扱いされている草花を・・・

フェンスに絡みついた草の中に小さな花が たくさん咲いています
e0025300_17115682.jpg
屁糞葛  <アカネ科>のつる性多年草  

別名で 「ヤイトバナ(灸花)」 「(サオトメバナ(早乙女花)」
e0025300_17152356.jpg
花に鼻を近づけても 何故これが「ヘクソカズラ」なの? です 

でも その答えは 庭に現れた時に解りました 駆除する時の茎や葉からの臭い… ><;

この<葛>の臭いは何? 「」? 「}? と名付けた人は思ったのでしょうネ
e0025300_17232172.jpg
花の写真は 決して嫌がられる様なものでもなく 見ようによっては可愛いと思うのだが
e0025300_17282560.jpg
私には 花の中央の赤い部分が「お灸のあと」に見える ヤイトバナ の呼び名が好きです

とうとうこの花の季節がやって来たようです
e0025300_17315543.jpg
歩道の植え込みの中に顔を出し始めたのは悪茄子(ワルナスビ)・・・
e0025300_17323730.jpg
<ナス科>の多年草  帰化植物のひとつ
e0025300_17325081.jpg
野菜の「茄子」に似た花を咲かせますが 厄介者の花草
e0025300_17331911.jpg
茎や葉に棘が有るのが特徴で 駆除時・これにとても手こずります

地下茎での繁殖力も強いので 一度でも侵入を許すと厄介です
e0025300_17345580.jpg
可憐な花だからと言って 間違っても私の様に庭に植えよう等とは思わない事 ><;

庭で咲いていた 赤花夕化粧 の花が だいぶ前に散ってしまったこの子・・・

花が散った後に だけを残している姿が 素敵に見えた・・・
e0025300_13392328.jpg
まだ が緑色なところも 又いいものだ。。。^^

こちらは何の花後でしょう?  そんな問題でも出したくなる花後の写真です ^^
e0025300_1350555.jpg
こう見えても 決して「花写真」ではありません

これ・実は沢山の白い花を付けて咲いていた コデマリ の花後でした

この様に「花後」とは言え 被写体として撮りたくなるものも案外有るものですネ

ここ3日程は 暑さで外出を控えている・・・

久しぶりで庭の花をと思ったが・・・もう終わりかけた 花衝羽根空木 しかなかった
e0025300_13304869.jpg
<スイカズラ科>の半常緑低木  別名で「アベリア」とも呼ばれる
e0025300_13324767.jpg
e0025300_13325657.jpg
ずいぶん長い間咲いている花ですね

たまに訪れる<都市緑化公園>に行った時 紫陽花がまだ咲いている・・・
e0025300_11373191.jpg
そう思って見たが 頭の丸い玉は何?  の感じを抱いた花・・・

とりあえず撮っておいて 後で調べる事にした

通常の紫陽花より遅めに咲く 玉紫陽花 と言う名前でした
e0025300_1142779.jpg
頭頂の丸い玉は「総苞」が蕾を包んでいるものでした

花は「額紫陽花」の様な咲き方をしていました・・・
e0025300_1146981.jpg
もし 丸い玉を見つけなければ 遅咲きの額紫陽花と思い通り過ぎていた事でしょう

里山を歩いていたら道脇で沢山の白い花らしい物が・・・
e0025300_1141866.jpg
花弁は無く・シベだけがまるで花の様に集まっています
e0025300_11413217.jpg
<ケシ科>の多年草   竹似草  ヒゲ状の雄しべが花の様に見えます

茎や葉を傷つけると乳液状のものが出ます これは有毒でもあります

茎の先に付いた 萼片が雄しべと雌しべを包んでいて開花と同時に落下するとの事
e0025300_11433386.jpg
茎が中空な事・枯れた茎が竹に似ている所から名前が付いた様です

里山で初めて見た時 花だとは思わなかった「花」・・・

馬の鈴草 <ウマノスズクサ科>で蔓性の多年草
e0025300_2165044.jpg
紫緑色の花筒は「萼」で「花弁」はありません
e0025300_2173236.jpg
一見・食虫花の様に見えてしまいます
e0025300_2175282.jpg
この葉が「ジャコウアゲハ」の幼虫の食草となるのは知られていますね

毒草のはずなのに・・・「ジャコウアゲハ」には 免疫でもあるんだろうか???

玄関のドアの前に 蛇の髭 があるが・・・

<ユリ科>の常緑多年草  別名で「竜の髭」とも言う

何か 白いものが見えました  良く見たら・・・「花」でした  小さな小さな花です
e0025300_167682.jpg
開花していたのですが 老眼の私には はっきり「花」とは見えなかったのです
e0025300_1672499.jpg
大きさを知ってもらおうと 一円玉を添えてみました
e0025300_1685112.jpg
いつもの様に 腹這いで撮っていたら かみさんに「何やってるの!もう~」と一言 ><;

秋には 青紫色の綺麗な丸い実の様な「種」が出来ますネ