<   2012年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

再び出た田の畦道を歩き キツネノボタン をパチリ!
e0025300_11441912.jpg
丸いとげとげ玉を付け 黄色い花を咲かせる<キンポウゲ科>の多年草

そっくりなものでも 全体に毛が目立てば「ケキツネノボタン」になりますね・・・

傍に黄色い十字形の花を付けた イヌガラシ が有ったのでこれもパチリ!
e0025300_11472161.jpg
こちらは<アブラナ科>の一年草 似たものに「スカシタゴボウ」も良く見かけます

ふと・撮っていた足元を見ると 可愛い唇型の小さな花が咲いています
e0025300_1159913.jpg
庭などで見る「トキワハゼ」に似た花・・・「アゼナ」ですね
e0025300_1204261.jpg
野草観察を始めた頃 トキワハゼ・ムラサキサギゴケ・カキドオシ・ツタバウンラン・・・

そしてこのアゼナ・・・これらの花々の区別にものすごく混乱した事を思い出しました ^^

こんにちは いつみても愛嬌のあるお顔だね~ 今日も一枚撮らせてね
e0025300_126460.jpg
この子達・よくよく見れば 葉に鋸歯が見えるので アメリカアゼナ の様でした
e0025300_1281814.jpg
<ゴマノハグサ科>の一年草で帰化植物のひとつでもあります

今回はこれまでとし 明日からは今度こそ里山際の道を歩いてみようと思います

川沿い散策に切り替えて しばらくして支流の小川へと歩を進めた

川岸近くに黄色い花・・・ キショウブ です。。。
e0025300_16364649.jpg
<アヤメ科>の多年草 で水辺や湿地で花を咲かせます
e0025300_16393854.jpg
周りの緑色の多い中で この黄色の花は とてもよく目立ちます

鮮やかできれいな黄色いこの花は<一日花>だという事ですが 惜しいですね~
e0025300_1646121.jpg
アヤメの中では唯一黄色い花を咲かせます。。。ただ「要注意外来生物」でも有るようだ

繁殖力が強く 在来の植物に悪影響を与えるため 指定されている

さらに進むと ここにも キショウブ が有りました
e0025300_16515572.jpg
確かに多いなぁと 尚も進むと 花菖蒲の原種・・・ 野花菖蒲 が咲いていました
e0025300_16535749.jpg
キショウブばかりを見てきたので 目に新鮮に映ります
e0025300_16552015.jpg
外の花びらの基部に、黄色い蜜標が入るのが特徴との事なので判断しました

改良された「花菖蒲」は品種が2千種余りも有る様です

支流の小川に沿っていくと 又・田んぼが広がる場所に出ました・・・
天気が良い日・・・散策を楽しんでいる人の姿も見られます
e0025300_1324407.jpg
今日は里山際を散策するつもりで目指したが 端まで来たら「この先通行止め」! @@!

先を見ると散策しようとした場所で 道路拡張工事中・・・
e0025300_13255584.jpg
あの場所は ノダケ・ノカンゾウ・ジュズダマ 等が観察できた処だったのだが。。。

また一つ 自然が減ってしまったのは残念! ><;

橋から川を覗いたら 大きな が 悠然と泳いでいるのが見えた・・・
e0025300_13292095.jpg
川の中に 花らしきものが見える・・・予定を変更してこの川沿いを散策することにした
e0025300_13304452.jpg
e0025300_133053100.jpg
土手沿いに花のそばに近づいてみたら 支流の小川で見た事のある花 クレソンの様だ

<アブラナ科>の多年草で 食用にも使用される 辛みの有る帰化植物

オランダ芥子・水芥子・西洋芹 などとも呼ばれている
e0025300_1335388.jpg
川ふちに群落をつくって 白い十字の花を咲かせているのを 散策中によく見かけます

もう少し この川沿いで出逢った花々をアップして行くつもりです・・・

田んぼの畦道・休耕田で とにかく目についたのは ヤセウツボ ・・・
e0025300_18193256.jpg
もちろん その周りには 赤詰め草や白詰め草 が花開いていました
e0025300_18213893.jpg
葉緑素を欠いた枯草色した茎に 唇型の花を付けている ヤセウツボ ・・・

初めてであった時 お世辞にもきれいとか 可愛いとは思えなかった花・・・

何と言う花だろう? 調べようにもさっぱり手がかりもなくお手上げでした。。。

花に詳しい知人に 花の名前を教えてもらい 再度調べたものでした
e0025300_1828611.jpg
<ハマウツボ科>と言う聞きなれない「科」 <痩靫>と書く事 

寄生根という根を マメ科の根に伸ばし養分を吸い取る<寄生植物>で・・・

ここ千葉県で昭和12年に 初めて確認された帰化植物だったとの事。。。

外来生物法要注意外来生物に指定されている事

e0025300_18434325.jpg
「ウツボ」は魚ではなく 矢を入れて背に担ぐ袋状の道具で 花の形からきている事

仲間で知られているものに ナンバンキセル が有ると知り その異様さに納得した事

いろいろ と 苦労をして調べた当時を思い出しながら この花を撮ってきました・・・

昨日散策した時の続きです・・・

歩くと うっすら汗ばむ程の日でしたが 広がる田園風景が気分を爽快にさせてくれました
e0025300_12112820.jpg
畦道に咲く花々は 「久しぶりだね」と声を掛けてくれている様にさえ見えます
e0025300_1213291.jpg
e0025300_12131335.jpg
e0025300_12132220.jpg
e0025300_12134383.jpg
中にはうれしくない草花も元気に出迎えてくれました ><
e0025300_12133225.jpg
そうです・花粉症の原因にもなっているという カモガヤ です

今回の散策では 春紫苑・白詰草・紫詰草・犬芥子 が目につきました

又・ ヤセウツボ も とにかく多かった・・・追記します。。。

天気が良い日になったので 久しぶりにひと歩きしてみることにした。

最近は股関節痛が思わしくなく 歩く事が苦痛になり 出歩く事もなくなっていた・・・

足慣らしを兼ねての散策・・・里山は無理なのでその近くの田周りを歩く事にした
e0025300_2028348.jpg
e0025300_20284599.jpg
e0025300_2028549.jpg
e0025300_20291275.jpg
e0025300_20292247.jpg
e0025300_20293014.jpg
e0025300_2029391.jpg
e0025300_2030416.jpg
しゃがみこんで撮影し終えその後 立ち上がるのが とにかく辛い ><;

それでも 野草達に出逢ってみて やはり自然の素晴らしさに満足できました

次は近いうちに 里山の入り口位は歩いてみようと思っています v^^)

道路を歩いていたら 植え込みで白い花が咲いていた
e0025300_2023387.jpg
シャリンバイ(車輪梅) の花でした   <バラ科>の常緑低木
e0025300_2028407.jpg
e0025300_2029622.jpg
花が「梅」に似ていて 枝先の葉が「車輪状」になっているので名前が付いた
e0025300_2032131.jpg
別名があって「花木斛(ハナモッコク)」とも呼ばれているようです
e0025300_20363726.jpg

冷たい雨だった昨日と変わり 過ごしやすい日でした

カメラを持って ぶらっと散歩・・・

道路脇の植え込みや 道路脇のお宅で咲いていた花を撮ってみました
e0025300_2133076.jpg
e0025300_2133990.jpg
e0025300_21331815.jpg
e0025300_21333585.jpg
e0025300_21334344.jpg

今日は 細かい雨の降る 肌寒さを感じる日になっています

スカイツリーはオープンしたものの お目当ての展望は望めなかったようだ・・・


庭で咲いている ハハコグサ(母子草) を先日撮ってみた
e0025300_12183566.jpg
<キク科>の越年草  葉や茎が綿毛で白っぽく見える花草の頭に黄色い花を咲かせる
e0025300_122057.jpg
この花草は「春の七草」のひとつで「御形(ゴギョウ)」と呼ばれているんですよね・・・
e0025300_12232649.jpg
昔から食用にしたりして大事にされた花なんでしょうね


母子草を見ると どうしても気になるのが チチコグサ(父子草)・・・

母子草に比べると地味なためか あまり目を向けられる事の無いかわいそうな花・・・

お母さんの周りに お父さんたちが多く集まっている様な写真が撮れました
e0025300_12295143.jpg
どう見ても花としての華やかさは見られません でも花なんですよね~
e0025300_12311186.jpg
うちの庭には もっとかわいそうな名前のお父さん・・・ チチクサモドキ(父草擬き)
e0025300_1245290.jpg
葉の脇に 毛の目立つ花を咲かせています 

ちょっぴり みすぼらしく見えてしまうのは 私だけだろうか?

擬き(もどき)」と呼ばれてしまっては お父さんのプライドも有ったものではありませんネ

でも・このお父さん達は道脇や空き地でもよく見られるほど元気は有るんですよね~
e0025300_12454827.jpg
父子草よりも ほんの少しだけだが華やかさの見られるお父さんが庭に居ました・・・
e0025300_12464498.jpg
ウスベニチチコグサ(薄紅父子草)  頭花が薄い紅色をしています・・・
e0025300_12484211.jpg
おしゃれをしたお父さん?と言った感じです

もう一つ「ウラジロチチコグサ」もあるようですが 探すことができませんでした

金環日食で明けた今日も 暑さを感じる日になりました

車庫の生垣の隅で白い花が咲いています ハクチョウゲ(白丁花)
e0025300_1553865.jpg
<アカネ科>の常緑低木  花期・5~6月頃
e0025300_15555396.jpg
我が家の ハクチョウゲ は葉のふちに班が入った「斑入り白丁花」(フイリハクチョウゲ)
e0025300_15582298.jpg
蕾はピンクがかっていますが 花は白い5弁で 形も良く くっきりとしています
e0025300_1605485.jpg
挿し木で面白いように増えるので 楽しみながらだんだんと増やしています
 v^^)