<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

          ***** 第三幕 *****

「儀式」~「騎馬戦」が無事に終了・・・

活躍した 氏子連 の面々 祝いの一本締め
e0025300_18154891.jpg
これで 又来年まで…と言うことで物足りなかったのか 再度 「泥合戦」 になりました
e0025300_18172114.jpg
e0025300_18174027.jpg

引き上げる 氏子さんに 泥パック? の催促が始まります。。。
e0025300_18193974.jpg
競って顔を突き出す子供たちに 次々に塗りつけていきます。
e0025300_18204896.jpg
e0025300_1821898.jpg
この泥を顔に塗ってもらうと 一年・無病息災で過ごせるからです。。。
e0025300_1821291.jpg

塗られた子供たちは 皆・ニコニコ顔・・・
e0025300_18241731.jpg
それでは、塗られた人々の表情をご覧ください・・・
e0025300_18251596.jpg
e0025300_18252951.jpg
e0025300_18254039.jpg
e0025300_18255463.jpg
e0025300_18261339.jpg
e0025300_18262650.jpg
e0025300_18263826.jpg
子供ばかりではありません・・・外人さんも 泥の洗礼を受けていました。
e0025300_18275326.jpg
e0025300_1828555.jpg
e0025300_182818100.jpg
みんなみんな いい顔をしていました・・・

今年は 暖かくて行う方も見る方も とても良かった日だったと言えます

年によっては、雪の日・風の日・雨の日・と気の毒になってしまうこともありました

三日間に渡り お付き合い・ご覧頂きました事・・・・・有難うございました   【 完 】

             ***** 第二幕 *****

子供の儀式が終了すると この祭りのメーン 騎馬戦 となります

気合を入れながら 掛け声と共に 氏子連 の登場です
e0025300_14244431.jpg
にわかカメラマンたちも 一斉にシャッターチャンスの準備開始・・・

オッ! 今年は話題の タイガーマスク が登場です。。。 \(◎o◎)/!
e0025300_14284798.jpg
見物していた子供たちの人気もナンバーワン!
e0025300_14423646.jpg
大声援はもらったものの 開始と同時にやはり集中攻撃にあってしまいました。。。
e0025300_14353042.jpg
迫力ある戦いに シャッター音があちこちでしています・・・
e0025300_14364473.jpg


一回戦が終了・休憩を挟んで 第2回戦 ・・・
e0025300_1438681.jpg
e0025300_14382496.jpg
緊張感も薄れ身体もほぐれたのか 激しさが増した戦いになりました。。。

タイガーマスクは 1回戦で マスクが水没?・・・姿がありませんでした。。。
e0025300_14395612.jpg
e0025300_14401446.jpg


戦いは 3回戦 行われます。。。
e0025300_15493679.jpg
e0025300_15494785.jpg
e0025300_1550848.jpg
e0025300_1550327.jpg
この後は「雪合戦」ならぬ泥をかけ合う 「泥合戦」・・・
e0025300_15291629.jpg
しばらくは その様子を見てください・・・
e0025300_1529302.jpg
e0025300_15294487.jpg
e0025300_1530246.jpg
e0025300_15301629.jpg
e0025300_15303033.jpg
この時ばかりは にわかカメラマン達はというと カメラを必死に守りながら。。。

それでもこの様子を 何とか撮ろうと上着に隠したり・出したり・・・

しばらく続いた後・・・ようやく 氏子総代 が「終了の掛け声」を・・・
e0025300_15371786.jpg

この後に行われる泥パックの様子ですが・・・

第3幕として 明日アップにさせていただきます

今年も 又・2月25日を迎えました・・・

この町内にある 皇産霊神社(ミムスビジンジャ) の祭礼です。
e0025300_21331170.jpg
江戸時代末期から始まったという 別名・ どろんこ祭り と言われる奇祭。。。

天気も良く・暖かい日となり ご当地小学校が午前中で終わるため賑わっていました
e0025300_21342327.jpg
又・近郊からは多くの「にわかカメラマン」や「見物客」も集まりました・・・

ここ最近は 外国人の姿も 目だって多くなっています。。。
e0025300_21353880.jpg



             ***** 第一幕 *****

午前11時・・・神主の祝詞奏上の祭礼の儀で始まり  その後、餅投げが行われた
e0025300_2136453.jpg
次いで「五穀豊穣」を祈って神田(シンデン)に入り田植えの所作を済ませ・・・

次に今年誕生日を迎える赤ちゃんをふんどし姿の氏子(ウジコ)が抱えて水田へ
e0025300_21382237.jpg
e0025300_21383241.jpg

当時は 田の泥には生命を育む霊力があると信じられていたようで

子供は部落の宝 部落中で子供の誕生を祝い健やかな成長を願ったのがこの祭り
e0025300_2139195.jpg
しめ縄から抜き取ったわらに田の泥をつけて顔に塗る…泣き叫ぶ子もいます
e0025300_21394853.jpg
e0025300_2140156.jpg
ここでは 子供の親が懸命に我が子を撮っていました。

地元のテレビ「千葉テレビ」も 取材に来ています。。。
e0025300_21405623.jpg

この儀式を氏子は神社と神田の間をお百度参りを省略したと言う3往復をします
e0025300_2142967.jpg
赤ちゃんは無病息災で健やかに育つと言われ氏子に依頼する子が毎年大勢いる。

「第2幕」は この後行われる「騎馬戦」ですが 明日アップさせていただきます。。。

この時期に 庭で楽しみにしているのが 福寿草 と・・・

どんどんと伸びてきた「芽」・・・ クロッカス
e0025300_16581682.jpg
紫色と黄色の花を咲かせる。。。楽しみに待とう・・・
すっきりとはしなかったが 気温は上昇した日でした

気温の上昇=花粉の拡散  予防対策を考える時期になりましたネ


お正月に 玄関飾りにした 葉牡丹 の寄せ植え・・・

飾ってから 2ヶ月が経った。。。

正月を彩っていたが もう役目は済んだ筈・・・「お疲れ様」と声賭けしたいが。。。

今もまだ 相変わらず元気に玄関で頑張っています
e0025300_18431480.jpg
次は「花」・・・でも、花が咲くまでは まだだいぶ先になることでしょう・・・

いったん咲き終わった ヒマラヤユキノシタ が 再び咲きだした
e0025300_1715693.jpg
咲いてから長い間楽しませてくれたが 今月初めに終わってしまった・・・

そして今日 以前よりも小さい花だが 開花していた。。。

大きな・がっちりとした葉 から 花茎を伸ばしている

庭の四季も順調と言ったところ・・・

大自然の具合が気になってきた。。。 そろそろ里山にでも行ってみようかな~。。。

今日もカラッと晴れてはくれない一日でした

しばらく チェックを怠っていた 「クリスマスローズ」 ・・・開花していました
e0025300_1720208.jpg
咲こうか・もう少し待とうか悩んだのでしょうか? だいぶお疲れの感じがします

活き活きとパッ~と咲いたという感じではないように見えてしまいました

去年から我が家に来たこの花 地植えの方が良いのかな~

大事にしよう・消えてほしくないと思うと ついプランターで管理してしまう

もしかしてこれって逆効果? 自問自答しながら悩みます


いままで「蕾」だったもの・・・順次・開花を始めたようです。。。

何気なく見た 庭の立ち木に鳥を発見・・・

1年ぶりに見る シロハラ でした
e0025300_1331034.jpg
          <スズメ目>の<ツグミ科>  全長・25cm程(ヒヨドリ位)

頭頂部から背中にかけて茶褐色が特徴

ミミズや昆虫の幼虫を好んで食する (冬場は木の実も・・・)

見ていたら 落ち葉を起用にひっくり返しながら 餌を探していました
e0025300_138881.jpg



長い事「蕾」でいる 沈丁花 に赤い「蕾」が付き始めました
e0025300_13383162.jpg
e0025300_13384927.jpg

どんよりとした日  厚い雲がゆっくり流れていきます

長い事待たされた 福寿草 が やっと開花しました
e0025300_1323482.jpg
 「がんじつそう(元日草)」とも言われ 旧暦のお正月頃に咲く花ですね

今年は・昨年よりもだいぶ遅い開花となりました

我が家で咲いた黄色い花の第一号です

寒暖の日々が交互にやってくる  今日は寒い日となった

霜こそ降りないが 寒さに弱い「鉢植え」を 物置から出したり入れたり・・・

咲いている 日本水仙 が 妙に・今日の曇り日に似合って美しく見える・・・
e0025300_14492340.jpg
駆け足でやってくると思った「春」 足踏みし始めてしまったのか?