<   2010年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧

公園内に真っ白な花の一画がありました・・・

ユキヤナギ(雪柳)です。
e0025300_12414054.jpg
e0025300_12415641.jpg
<バラ科>の落葉低木  別名・「コゴメバナ(小米花)」  花期・3~4月にかけて

我が家の「雪柳」 ↓ は、選定で ツンツン した感じですが 枝垂れたほうが綺麗ですね。008.gif
e0025300_12465486.jpg
一つづつの花は、小さいけれど綺麗で可愛いですね。
e0025300_12494089.jpg
ただ、この花 散ると辺りが白くなり、小花なので掃除に苦労しています。002.gif

木に黄色い花を付ける レンギョウ (連翹)  <モクセイ科>の落葉低木

家の庭でも、挿し木をして増やしている・・・今が盛りの花木。

「葉」に先行して花をつけるので、よく目立ちます。。。
e0025300_16183697.jpg
e0025300_1619093.jpg
花びらの外側に、茶色の「ほくろ」が可愛い花です・・・。

  内側に3枚・外側に3枚の計6枚の花びら・・・

  園芸用に入ってきた帰化植物  <ユリ科>の多年草

           ハナニラ (花韮)  です。
e0025300_10473046.jpg
  白く咲く花と薄紫色に咲く花があるようです。。。この株は「薄紫色」でした。
e0025300_1048421.jpg
  繁殖力が旺盛で強いので、野原・公園に逃げたものが野生化状態になっていますね。

  「葉」は食用の「韮(ニラ)」と同じ匂いがします。。。

園内の一画で黄色い花を咲かせていました。

トサミズキ (土佐水木)  <マンサク科>の落葉低木
e0025300_13473891.jpg
e0025300_13475038.jpg
下向きに咲いている花です。
e0025300_13485366.jpg
e0025300_1349195.jpg
  よく似た花に「ヒュウガミズキ(日向水木)」がありますね。。。

区別が分らなかった頃、この両花をごちゃごちゃにアップしたことがありました。

その後、おしべの「葯」の色で見分けることを知ったのでした。
e0025300_13521771.jpg
e0025300_13522560.jpg
紅色をしているのが「トサミズキ」・・・黄色いのが「ヒュウガミズキ」だったんですね。。。

公園内にある 椿 の花・・・
e0025300_1150353.jpg
e0025300_11504670.jpg
椿の花は傷みやすい花なので、撮影には苦労しますね。。。008.gif

傷んでいない花を探しながらと思うのですが、咲いている花の 1割 もありまりせんでした。
e0025300_11541830.jpg
e0025300_11543245.jpg
花が咲いている木の下一面には、落ちた花々が散乱しています。
e0025300_1157289.jpg
e0025300_11572554.jpg

庭で春の花々が咲いているので、今日はその花を撮ってみました。

一番綺麗なのは ボ ケ (木瓜) ・・・ 
e0025300_17461078.jpg
白・赤・ピンクの花が綺麗です。。。
e0025300_17465393.jpg
e0025300_1747152.jpg
e0025300_1747121.jpg
目ざとい メジロ が2羽 吸蜜にやってきました・・・。
e0025300_17483012.jpg
e0025300_1749244.jpg



ヒイラギナンテン (柊南天) ・・・
e0025300_17525233.jpg
e0025300_1753372.jpg



ヒマラヤユキノシタ (ヒマラヤ雪ノ下) ・・・
e0025300_1755129.jpg



スノーフレーク (鈴蘭水仙) ・・・
e0025300_17565710.jpg



ニワウメ (庭梅) ・・・
e0025300_17582468.jpg
e0025300_181059.jpg
e0025300_1811279.jpg


可愛い芽も・・・
空き地で、かわいらしい花を咲かせていました。
e0025300_11542460.jpg
例年だと、2月の里山を歩いていて 早咲きの花を見つけてワクワクする花。

ス ミ レ
e0025300_11584157.jpg
子供の頃は、全て同じだと思っていた スミレ ・・・

知れば知るほど、スミレには多くの種類があることに驚きました。

同行する人で スミレに詳しい人がいますが、いつか自分も・・・と思ったものでした。
e0025300_122324.jpg
何度も見ながら教えて貰い、ある程度わかってきた頃に・・・

スミレを見ると・・・「名前は?」が先にたってしまい、花を愛でていない事に気が付いた。

咲いているのを見つけて 「あっ! スミレが咲いている!」・・・と、

「おっ! このスミレの名前は・・・」の違いは自分にとって大きかった。

以来、私は 「名前はスミレでいい…可愛く咲いているネ」になりました。

めぐちんが逝ってから、今日で3ヶ月になった。

お彼岸なので「めぐちんの墓参り」・・・  「墓参り」での思い出は・・・

毎年2回のお彼岸には、めぐちんを連れて行ったものだった。。。

水を汲みに行ってる間、お墓で留守番させることはいつものこと。。。
e0025300_12541736.jpg
おとなしくじーっと待っていた。。。

帰りに公園によると、子供が好きだっためぐちん・・・
e0025300_12555058.jpg
e0025300_1256284.jpg
子供たちからも「可愛い!」と言って撫でられてうれしがっていた。。。
e0025300_12591195.jpg
e0025300_125942100.jpg
慣れていなくて、初めてワンちゃんに触れる子にも おとなしく触らせていた。
e0025300_1259542.jpg
もしかしたら、我慢もしてたのだろう でも、みんなに愛されていた事だけは本当だった

天国に行っても相変わらず人気者でいるんだろうと思いながら 花と線香をあげ「合掌」

園内を散策していたら、木からたくさんぶら下がっていたもの・・・。
e0025300_16493118.jpg
e0025300_1782580.jpg
4年程前に イヌシデ (犬四手)と教わった木・・・。
e0025300_1744097.jpg
<カバノキ科>の落葉高木  「シデ」には多くの種類があるようです。

また、この花は「雄花」だそうです。。。  
e0025300_1744913.jpg
教えてもらわなかったら、これが花だとはわからなかったでしょう。。。

園内を散策していたら、紫色の花が咲いていました。
e0025300_11185893.jpg
e0025300_1119754.jpg
近づいて見たら4~5月に咲くといわれる ショカツサイ (諸葛菜) でした。
e0025300_11232552.jpg
<アブラナ科>の二年草   別名で「紫花菜(ムラサキハナナ)」

4枚の花びらを付けた花の咲き方は、仲間の「アブラナ」(菜の花)に似ていますね。
e0025300_11273736.jpg


「ハナダイコン」とも・・・