<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

  園内の目立たない所に、紫色の花が群生しています。
e0025300_163327.jpg
  花丈は、10cm位です…花の色や形は「タツナミソウ」みたいです。。。
e0025300_1644070.jpg
     【コバノタツナミ】(小葉の立浪)  <シソ科>の多年草
e0025300_1664110.jpg
  検索したら<伊豆半島以西~四国・九州>に生育・・・此処は「植物園」なので有るのか・・・。
e0025300_1675019.jpg
  葉が小さく 1cmほどなので、この名前が付いたようです。。。
e0025300_16112537.jpg
  そして、この葉の感触からビロードタツナミとも呼ばれるそうです。 
  里山の林縁・・・ブラ~ンとぶら下がって咲いている花。。。emoticon-0104-surprised.gif

  去年・撮り損ねた花 【吊花】(ツリバナ) です。
e0025300_10524212.jpg
  丁度、満開の時期だったようで、木には沢山の花が咲いています。
e0025300_10522059.jpg
  <ニシキギ科>の落葉低木  長い花柄を下げ、ぶら下がるように花をつけます。

  見たままの名前がついているので、初めて出逢った時から覚えやすい花でした。
e0025300_10575564.jpg
e0025300_1104696.jpg
  風が吹くと、揺れてしまい案外撮りにくい花のひとつでも有ります。emoticon-0101-sadsmile.gif
e0025300_114486.jpg
  アップにすると、花色はピンク掛かっていて 可愛い花ですね。
   今の里山の周辺で見られるようになってきた花。。。
e0025300_23391728.jpg
     【十二単】(ジュウニヒトエ) の花ですね。
e0025300_2342156.jpg
   <シソ科>の多年草。。。 花は、淡紫色や白色で唇形をしています。
e0025300_23432766.jpg
   庭で咲いている、濃い紫色の「西洋十二単」に比べると、地味な花です。

   名前は、重なり合った花が 女官の着ていた「十二単」に似ているからだとか…
e0025300_23435281.jpg
   雑草・野草の中から20cmほどの花が突き出している姿は、この花の強さを感じます。

  「ポポー」の花を思う存分撮った後、帰り道で見つけた花・・・

  【サルトリイバラ】(猿捕り茨)   <サルトリイバラ科>の落葉蔓性木本
e0025300_17514467.jpg
  4~5月頃、黄緑色の花を咲かせます。
e0025300_17535356.jpg
  今年は早めの開花なのか、終わっている木も多く見られました。emoticon-0108-speechless.gif
e0025300_17551793.jpg
  「猿」が引っかかる木という事ですが、実際は歩く我々の衣服に引っかかってしまう木ですよね。emoticon-0105-wink.gif

  【コバノガマズミ】  <スイカズラ科>の落葉低木
e0025300_1758970.jpg
  白い花・・・何が咲いているのかと思い近付くと・・・「ガマズミ」に似ています。
e0025300_17593161.jpg
  早咲きなのかと思いましたが、葉の柄が何となく短かく・縁の鋸歯も粗く見えます。
e0025300_1821752.jpg
e0025300_18171710.jpg
  そうなるとこの時期に咲くのは「小葉のガマズミ」になりますね。

  この場所に有ったことを、初めて知りました。。。  花だけだと、区別が付かないのでは?
e0025300_1853146.jpg
  もっと遅い時期に此処を通ったら、葉の柄まで確認せずに「ガマズミ」だと思っていたでしょう。

  今日は、一昨年教えてもらったが花後で…昨年は、時期を逃してしまった花。

  【ポポー】 と言う <バンレイシ科>の落葉高木の花を見に行ってみました。

  この「実」は、アケビに似た「緑色の実」で、甘味の強い「実」だそうです。

  目的地の手前で見た 【ムシトリナデシコ】 が綺麗でした。
e0025300_19514158.jpg
e0025300_1951476.jpg


  林の中に入ったら 【ハナダイコン】(諸葛菜) が、群生していました。
e0025300_19532195.jpg


  さて、この林の中の 目的の木「ポポー」は?   ありました!  で・ 「花」は?・・・emoticon-0138-thinking.gif
e0025300_195583.jpg
  あまり目立ちませんが、ちゃんと咲いています。。。emoticon-0102-bigsmile.gif
e0025300_202580.jpg

  葉が出る前、枝に直接くっつく様に・下向きに「緑色の花」を咲かせます。。。

  その後に、この様な「チョコレート色の花」になるんですネ。
e0025300_2014474.jpg
e0025300_2024271.jpg
  光の当たった花が、とても綺麗に見えます。。。 
e0025300_2062768.jpg
  3年目にして、やっと撮れました。。。今日、来てみてよかった~!emoticon-0144-nod.gif

  まだ、少し早いだろうと思っていた 【踊子草】・・・

  先日・<may>さんの「シニアの庭日記」にお邪魔して、咲いていた花を拝見。。。emoticon-0104-surprised.gif

  早速、チェックに行ってきました。
e0025300_1050365.jpg
  咲いている場所は、里山際にある、普通の散歩道の道脇で咲いています。
e0025300_10524244.jpg
e0025300_10532283.jpg
          咲いていました・・・
e0025300_10531781.jpg
e0025300_10563123.jpg
  この「踊子草」という花・・・最初に出逢ったのは<植物園>でした。

  その後、この場所を知った時に、改めて野草の花だったんだと認識。。。
e0025300_10572876.jpg
  此処には、白い花とピンクの花が咲いています。。。
e0025300_10585047.jpg
e0025300_10591223.jpg
  両脇で咲いているこの道を「踊子草ロード」と、メモしたものでした。
e0025300_1134573.jpg
e0025300_1173495.jpg
  例年よりも少し早めでしたが、満開状態でした。。。間に合ってよかった~・・・emoticon-0105-wink.gif

  天気が良かった昨日(23日)・里山に出かけてみました。。。

  歩いている道脇には、花々が咲いています。。。  【春紫苑】
e0025300_13395779.jpg

  【花大根】(ショカツサイ) も、まだまだ元気に咲いています。
e0025300_1342516.jpg

  【たんぽぽ】 さんも、暖かい陽に満足そうです。emoticon-0100-smile.gif
e0025300_134429100.jpg

  畑脇の、【菜の花】も 黄色い花はまだ綺麗・・・
e0025300_13451552.jpg


  「タマスダレ」に似た花が咲いていました。 しかし、家にも有りますが、花が違います。
e0025300_1347930.jpg
  【大甘菜】と言われる「オーニソガラム」が、これでしょうか?emoticon-0122-itwasntme.gif
e0025300_13493720.jpg
  この花・初めて見ましたが、こちらにも見たことの無い・こんな花も咲いていました。。。
e0025300_13503615.jpg
  何となく「イチゴ」系のように見えますが・・・
e0025300_13514356.jpg
  背丈は、肩位まであり「草」ではなく「木」に咲いていました。。。
e0025300_1351535.jpg
  帰ってから調べてわかりましたが、【梶苺】(カジイチゴ)というものでした。

e0025300_14193787.jpg
  道にまで顔を出している、【竹の子】・・・今が美味しい時ですネ。 此処にも・・・。
e0025300_13591229.jpg
  まるで「掘って頂戴!」と言ってるようですが・・・それはマナー違反!emoticon-0121-angry.gif  写真だけにします。emoticon-0144-nod.gif

  雑草を取り除いた所に、集団で、【破れ傘】が残してあります。。。
e0025300_1425139.jpg
  地に張り付いて、この角度から撮ったら「破れ傘の行進」になりました。。。emoticon-0105-wink.gif
e0025300_1484056.jpg
  この地区を抜けて、本番の里山へ・・・幸先のいい「初撮り花」で、これからが期待できそうです。。。emoticon-0105-wink.gif

  【ヒメウズ】の花はとても小さくて、普通に散策をしていて見つけるのは大変です。

  咲いている場所が、林・薮の陰などの半日陰でうつむいて咲いている・・・<キンポウゲ科>
e0025300_10351340.jpg
  「ウズ」=「トリカブトの根」の事で<小さなトリカブト>ということになります。(根が似ている)

  幸いにも、初めてこの花を同行者に教えてもらった場所で、毎年撮る事が出来ています。
e0025300_10374337.jpg
  時間にもよるのでしょうか、全開した花を撮るのは余程でないと出来ません。。。

  また、この花を撮ろうとすると 地面に張り付くような姿勢になってしまいます。emoticon-0136-giggle.gif

  花の中を撮るには、仰向けに寝転がる始末・・・。 人気の無い時にしか撮れません。emoticon-0141-whew.gif
e0025300_10451452.jpg
  そんな苦労する花・・・「キュウリグサ」「クマツヅラフジ」と同様、毎年挑戦しています。emoticon-0105-wink.gif
  「トウダイグサ」の仲間の 【ナツトウダイ】 が咲いていました。
e0025300_21242185.jpg
  <トウダイグサ科>の多年草。 <5-2-2>と、幾何学模様に葉が付きます。 
e0025300_21292399.jpg
  まるで「クワガタ」の角の様な形をした、花の形が面白いですネ。

  この4個の角状を「腺体」といい、蜜を出すのだそうです。
e0025300_21464987.jpg
  球状のものは「子房」といい、後に「実」になるようです。

  「全草」・「汁液」・「葉」それぞれに毒性が有り、毒草のひとつです。。。

  ところで、春に咲く花なのに、名前に「夏」と付いているのは何故?

  一説には、トウダイグサの中で最初に咲く花なので「初トウダイ」から「ナツトウダイ」になったとか。emoticon-0144-nod.gif
  【蔓鹿の子草】(ツルカノコソウ) が咲いていました。。。
e0025300_17175265.jpg
  「鹿の子絞り」の模様に似ているので付けられた名前。。。
e0025300_17194566.jpg
  そもそも「鹿の子模様」とは、小鹿の白い斑点の事を言うのだそうですね。。。

  <オミナエシ科>の多年草  落葉樹林の林床などの場所で咲いています。
e0025300_17244753.jpg