<   2008年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

   実らしきものを見つけました・・・。
e0025300_20175640.jpg
   初めは、葉がよじれている・・・位に思って通り過ぎようとしたのですが、

   よじれた所に種の様なものが見えたので近付いてみた。。。
e0025300_20202418.jpg
   その「もの」の蔓を下に辿ってみたら、実が有りました。。。
e0025300_20214179.jpg
   「豆」のようです。  種が落ちて、莢がよじれていたんですね。
e0025300_20243791.jpg

   調べてみたら・・・【ツルマメ】だったようです。
   もう、里山を散策してもこれといったものが見当たりません。002.gif

   それでも、今年最後の散策にと出掛けてみました・・・風がとても冷たい。。。

   実が黒く熟れてきた 【アメリカイヌホオズキ】・・・

   そんな中にも、まだ花を咲かせているものを見ました。。。
e0025300_1629357.jpg
e0025300_16292391.jpg

   相変らず元気なのは 【オニノゲシ】の花です。
e0025300_1631039.jpg

   本当に、今年は多かった 【トキリマメ】の実・・・
e0025300_16332772.jpg
   ドサッと沢山の実を付けているのを見た時は唖然としてしまいました。005.gif
e0025300_1634447.jpg

   生っている実も、種を撒き散らす時が近付いたようです。

   白く硬かった 【スズメウリ】の実も、柔らかく半透明になってきました。
e0025300_1133032.jpg
   中に見える水分が抜けると、種子が落ちます。。。
e0025300_1135417.jpg


   【ナルコユリ】の実は、緑色から黒く変わっています。
e0025300_1141726.jpg
   この様に黒くなった実を見たのは初めてでした。

   まだ残っていた【ソクズ】の実も、間もなく干乾びて落ちてゆくようです。。。
e0025300_1143844.jpg
   みんなみんな、来年また 芽を出し花を咲かせることでしょう。。。

草むらに足を踏み入れるとズボンにくっつく種子・・・

【コセンダングサ】は、よく知られていますね。
e0025300_18105845.jpg
先端の二又の部分が、衣服などに刺さってくるんですね。

同じ様でそっくりですが、こちらのは 【コバノセンダングサ】・・・。
e0025300_18134125.jpg
   花の時期には、葉で簡単に区別できますが、こうなる判別しづらい。。。

しかし、よく見ると 先端が三又になっているのが解りますね。(見分けのポイント)

今まで知らなかったので、今年・覚えたひとつになりました。006.gif

茎の下に・・・
   この時期は、どうしても花よりも実のアップが多くなってしまいます。

   里山の民家の生垣に赤い実が付いているのを発見!005.gif
e0025300_18255319.jpg
   あの形は【サネカズラ】(実葛)ですね。

   この花、今年は探したのですが 撮る事が出来なかった花でした。

   ここにある事をチェックしておいて、来年は花も撮るようにしよう。。。
e0025300_18304351.jpg
   若枝の粘る液からは整髪料が採れるところから「美男葛」とも言いますね。

   脇には、黒い実を付けた【トウネズミモチ】(唐鼠黐)が有りました。
e0025300_18352214.jpg
   「ネズミモチ」と「トウネズミモチ」は、<葉>で見分ける事が出来ましたね。045.gif
e0025300_1840661.jpg

   散策していると、よく目にする木に【アオキ】(青木)があります。

   花の開花時期には、広がって咲く<雄株>が目立ち・・・

   この時期になると<雌株>に実が生って、目立つようになります。

   「アオキ」の実というと、赤い実を思い浮かべますよね。。。

   私の好きな実は、この時期の赤くなっていく途中の色の実です。

   今日も、その好きな「実」が目に入りました・・・。005.gif
e0025300_13194149.jpg
   「リンゴ」を思わせる様な「実」です。。。
e0025300_13215830.jpg

   「オオカモメヅル」の実を、確認に行ってきました。

   結果から言うと、残念ながら見ることが出来ませんでした。。。008.gif

   今回も、目に入った【マムシグサの実】
e0025300_18293584.jpg
   倒れたばかりですが鮮やかな色・・・そして実がバラケ始めていました。

   傍でバラケていた実を、採取してみました。。。やはり、トウモロコシに似た形です。
e0025300_18321913.jpg
   この実・潰すと中から白い種が出てきます。。。

   試しに、我が家の庭隅に植えてみることにしました。 

   このままの状態と、潰して出てきた白い種状態とに分けてみます。

   果たして、来年・芽が出てくるでしょうか? 楽しみにしてみます。

   ちなみに、庭には毎年「ウラシマソウ」が咲きます。。。似ているんだから…   
   庭に光が差し込んで、キラキラ輝いている・・・そんなもの達。

   【シクラメン】の花
e0025300_1544749.jpg

   【キルタンサス】の花
e0025300_1545048.jpg

   【キダチアロエ】の花
e0025300_15454020.jpg

   【ハゼラン】の実
e0025300_15465669.jpg

   最後は【高砂百合】の花後
e0025300_15473935.jpg
e0025300_15475769.jpg

   里山の「紅葉」が、まだ残っていそうだったので出掛けてみた。(14日)

   この地で「紅葉の名所」と言われる、某・神社周りまで里山の中を抜けて行きます。

   途中・木立の間に、紅葉が見られます。。。期待してもいいのかな~。
e0025300_14131016.jpg
e0025300_14132728.jpg
   中々いい色をしています。 葉も、散るのが遅れているようです。。。
e0025300_14142224.jpg
e0025300_14144297.jpg
   この辺りから、「紅葉」が多くなります。。。045.gif
e0025300_14162363.jpg
e0025300_14164590.jpg
   いよいよ目的地の神社が近付いてきました。

   例年だとこの道の両側が、真っ赤な「紅葉」した木で覆われるのですが・・・
e0025300_14183661.jpg
   やはり、遅かったようです。 到着した神社も、真紅の紅葉と言うわけにはいかなかった。002.gif
e0025300_1420275.jpg


今日の収穫は
   連日の「里山散策」を、十二分に楽しんだ帰り道。。。
e0025300_13405268.jpg
   歩いている道端で咲いていた花を見て???009.gif
e0025300_13421185.jpg
e0025300_13422824.jpg
   まぁ、最近では一年中見られる【タンポポ】【オオイヌノフグリ】とは言っても…

   【ウシハコベ】【ホトケノザ】まで咲いている。。。005.gif
e0025300_13432149.jpg
e0025300_13435081.jpg
   遅めの【ハキダメギク】が有ったとしても・・・
e0025300_13443022.jpg
   こっちで咲いてる【白花タンポポ】とか・・・
e0025300_1345161.jpg
   【タネツケバナ】も有りました。。。
e0025300_1343669.jpg
   そして、【すみれ】まで咲いているとなれば、もう【春】???。039.gif
e0025300_13454288.jpg
     いやいや、帰り道の午後の風の冷たさは、やっぱり【冬】だよな~。。。
045.gif