<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

   道路脇の植え込みに<ナス>に似た花が、咲いています・・・。
e0025300_15485061.jpg
   綺麗に見えるこの花は、その名を 【悪なすび】 (ワルナスビ)・・・。 そう、悪い奴なんですね。022.gif
e0025300_1552203.jpg
   <ナス科>の多年草  帰化植物  茎には鋭い棘を持っています。
e0025300_15561491.jpg
   充分に注意しないと、手を傷つけられてしまう事が有ります。

   この花には、毎年・この場所で逢っています。 (駆除はされているように見えますが…)
 
   この鋭い棘と、どんどん増えてしまうことから嫌われ、この名前が付けられたようです。
e0025300_15592431.jpg
   やわらかそうな花びらと、薄紫色の花色は綺麗なのに。。。008.gif
e0025300_1612244.jpg
   地下茎で繁殖していくので、根絶の難しい花草です。 もし、畑地に出たらお手上げ状態・・・。
e0025300_1631677.jpg
   くれぐれも、綺麗だからと言って「庭」に植えるのはやめましょう。。。029.gif
   里山を歩いていると、所々に祭られた【祠】を見ることが出来ます。。。
e0025300_13483167.jpg
   綺麗にされているところを見ると、由緒があるのかもしれません。

   今は、里山周りの民家の近くでは 【紫陽花】 が、綺麗に咲いています。
e0025300_1349118.jpg
   気のせいか、庭で咲いている花よりも鮮やかです。 空気もいいですからね~。
e0025300_135019100.jpg

   自生している筈のない場所で咲く花も、見る事が有ります。
e0025300_13504473.jpg
   この 【百合水仙】 (アリストロメリア) も、何処かから逃げてきたのでしょう。
e0025300_13511844.jpg
   雑草と一緒に共存して、毎年・咲いているのでしょうね。。。

この日見た「実」は・・・
   里山林縁は今、【ムラサキシキブ】が咲きはじめていました。
e0025300_1159269.jpg
   この辺りの里山には、この木が多いように思います。
e0025300_121261.jpg
   ピンク色の4弁の花・・・黄色いシベ・・・この時期に山際を彩ります。。。
e0025300_1223253.jpg
   里山で見るまでは、近所の「コムラサキ」を「紫式部」だと思い込んでいました。012.gif
   実際の「紫式部」は、木の大きさ・花のつき方ガ全然違っていました。
e0025300_1225327.jpg
   実に生っても、その色は淡く・・・いかにも<自然>を感じました。。。
e0025300_127519.jpg
   暫くの間は、この花があちらこちらで道行く人に感動を与えてくれるでしょう。。。
e0025300_129950.jpg


今日見た「実」・・・
   里山の山際・林縁の茂みで、ひっそりと咲いていました。

   【ノビル】(野蒜)・・・庭で咲いていた花も、此処・里山で咲いていると目立ちません。
e0025300_113118100.jpg
   濃い緑色の葉の中だったので、何とか発見出来ました。
e0025300_11325517.jpg
   花が咲く「野蒜」・ムカゴで終わる「野蒜」・・・何かが違うのでしょうかね~?
   この草を近所で初めて見た時は、花後の姿?と思っていました。
   今にすれば、ムカゴだけで花の咲かない「野蒜」ばかりだったんですね。

   【ヤブジラミ】(薮虱)・・・<セリ科>の一年草   小さな小さな花です。
e0025300_11393265.jpg
   この花草に、「オヤブジラミ」が有るのを後で知り、区別の仕方に苦労しました。。。
e0025300_11412573.jpg
   
   【ユキノシタ】(雪の下)・・・<ユキノシタ科>の常緑多年草
e0025300_1145548.jpg
   茂みの奥の方で咲いていました。。。
   下の2枚の花弁が長く、上の3枚の花弁に模様が有る花。。。
e0025300_1147652.jpg
   図鑑などで見る花に比べて、里山で逢うこの花の<模様>は薄い色が多いようです。
   花壇で咲いている花は、目立つのですが里山では「ひっそり」と咲いています。
   近所のお宅で咲いていたこの花を見たのは数年前。。。
   形も整っていて、釣鐘のようにぶら下がって咲いている姿が印象的でした。


   「里山」散策」で花探しをしはじめて、本来は自生している花と知りました。
e0025300_1272275.jpg
   初めて「里山」で出逢った時は、まだ・庭から逃げ出した花かと思っていた程でした。

   今回の散策では、時期がよかったのか、各所で花を吊り下げていました。
e0025300_129559.jpg
   何度出逢っても「良く此処で咲いていてくれたね」と声を掛けたくなるほど嬉しくなります。
   庭等で咲いている花に比べると、色は薄いのですがそれが又「野性の花!」に見えます。
   日当たりの良い所に顔を出した子は、いい色で咲いています。
e0025300_1214862.jpg
e0025300_12143265.jpg
   段々と里山の林縁の「ホタルブクロ」は、減ってきているのも事実です。
   翌年・この咲いていた場所に姿が無いときは悲しくなってしまいます。
   今日・出逢ったこの子達も又、来年出逢えるといいのですが。。。
e0025300_1223947.jpg


「エゴノキ」の実です。
   【アメリカスズメノヒエ】かな?
e0025300_2050665.jpg
   「シマスズメノヒエ」と言うのも有るようだが・・・  
e0025300_20504588.jpg


   これは、【カヤツリグサ】(蚊帳吊草)ですね。。。
e0025300_2173639.jpg
   
   【メリケンカヤツリグサ】と言う「蚊帳吊草」もあるんですね。
e0025300_21122543.jpg


   蔓延りだしてきた【カナムグラ】(金葎)も目につきました。。。
e0025300_21183422.jpg


こいつ何者?
   里山の脇道を歩いたら、いろんなものが目に入りました。
   花が終わったばかりで、くしゃくしゃになった【アケビ】。。。
   「may」 さんよりご指摘。…アブラムシにやられた「アケビ」の花だそうです
e0025300_14293771.jpg

   たくさんの花をつけていた【オオナルコユリ】も、実に・・・
e0025300_14305289.jpg

   くっつきだしたイガイガの実は【オヤブジラミ】・・・
e0025300_143234.jpg

   この実は【ニガキ】ですが、花を撮り損ねていたようです。
e0025300_1433072.jpg

   びっしりと赤い実になっていたのは【ニワトコ】・・・鳥につつかれ始めていました。
e0025300_1434596.jpg

   高い木の上の方に大きな実がなっています。 【ホオノキ】です。
e0025300_1435454.jpg

   たった一つの実が残っていました。鳥に食べ残された【モミジイチゴ】です。
e0025300_1436262.jpg
   まるで、今年・見逃した私を待っててくれたかのようでした。。。

   花は、目新しい物もなく・・・7月になってから又散策に来ることに。。。
   道端から採取してきた【ホオズキ】に、淡黄色の花が咲きました。
e0025300_20505976.jpg
   <ナス科>特有の花です。 上手く「実」になればいいな~と思っています。
e0025300_20535455.jpg

   里山周りで【イヌホオズキ】の種を採取して、蒔いておいたら花がつきました。
e0025300_2055366.jpg
   今までこの花・・・「在来のイヌホオズキ」を見たのは、採取した所の2株だけでした。
e0025300_2057816.jpg
   道端や野山で見るのは、ほとんどが【アメリカイヌホオズキ】ですね。
   この「アメリカイヌホオズキ」も、庭で咲いていたので比べて見ました。

          「アメリカイヌホオズキ」の花のつき方
e0025300_2115793.jpg
          「イヌホオズキ」の花のつき方
e0025300_2123964.jpg
   珍しい部類に入るかも知れないので、もっと増やしてみようと思います。  
   「何だこれ?」が最初の出逢いでした。
e0025300_13293269.jpg
   後で知ったのですが【ニゲラ】の実でした。
   そうなると「花」が見たくなり、翌年・見たのが3年前でした。。。

   その花が、今咲いています。。。
e0025300_13331188.jpg
   糸状の葉が、トゲのようにも見えてしまいます。。。
e0025300_13355233.jpg
   別名で【黒種草】と言い、キンポウゲ科の一年草・・・
   この花も、花に見えているのは「蕚片」だそうです。
e0025300_13393458.jpg
   色も「白」「青」「紫」など有り、なかなか綺麗です。。。
e0025300_13443341.jpg
   別名の元になっている「黒種」を、今年は ぜひ撮ってみようと思っています。。。

   近所のお宅のフェンスに絡んで、薄紫色と白い花が咲いていました。
e0025300_2035247.jpg

   【蔓花茄子】  <ナス科>の半常緑蔓性木ですね。
   咲きはじめの花は<薄紫色>でだんだん白くなってゆく花です。

   園芸店で【ヤマホロシ】と言う名で売られてたのも見ました。。。
   それを見て「ヤマホロシ」ってこんな花なのかと思ったのが3年前。。。
   その後、ネット検索で、花名が「ツルハナナス」だという事を知りました。
e0025300_20413180.jpg
   5月頃から咲きはじめて初冬まで咲いている花期の長い花・・・
   最近人気が有るようで、フェンスで咲かせているお宅が増えてきたようです。