<   2008年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

   庭で草の先端からぶら下がっている【コバンソウ】(小判草)。。。
e0025300_15493519.jpg


   道脇の空き地で見たのは、その小型…【ヒメコバンソウ】(姫小判草)。。。
e0025300_15514255.jpg
   モシャモシャッと群生していました。
e0025300_15522954.jpg
e0025300_15525179.jpg


   そして、道の畑脇にあったのは、【オオバンソウ】(大判草)。。。
e0025300_15543249.jpg
e0025300_1554552.jpg
   形は少し違いますが、確かに大判です。。。名前って面白いですね。
e0025300_15561717.jpg

   フェンスに絡み付いて花を咲かせていた【テイカカズラ】(定家葛)・・・。
e0025300_154870.jpg
   キョウチクトウ科の常緑蔓性木  花期・5~6月頃
e0025300_1555057.jpg
   小さな風車の様な花がたくさん付いていました。。。

   【トベラ】(扉・海桐)にも、可愛い花が咲いていました。
e0025300_158412.jpg
   トベラ科の常緑低木   花期・5~6月頃
e0025300_1595716.jpg
   咲きはじめは白く、だんだん白くなっていきます。。。
   この日(27日)の散策中に出会った花々です。。。
   【苗代苺】・・・もう、時期も終りかけていました。
e0025300_1294283.jpg

   もう、【昼顔】も咲いていたんですね~。   
e0025300_12124869.jpg

   道脇には、【鳴子百合】も・・・。
e0025300_12171320.jpg

   【髪剃菜】(コウゾリナ)も、あちこちで咲いていました。
e0025300_12191616.jpg
   茎には、髭剃りをこれからするかの様な剛毛が。。。
e0025300_1224148.jpg

   もう、ここまでになっていたグミ」【ヤマグワ】の実・・・。
e0025300_12251377.jpg

   【雪の下】が、咲いていました。。。
e0025300_12265272.jpg
e0025300_12295696.jpg


おまけ・・・
   「河骨」探しの途中にあった   【エゴノキ】  <落葉小高木>
   緑色の多い木々の中で、白い花が目立ちます。
e0025300_13191927.jpg
e0025300_13194520.jpg
   枝・葉の下に花が付くので、見上げるととても綺麗です。。。
e0025300_13205811.jpg
   花は優しいが、有毒物質のサポニンを含み、その味が「えぐい」ので、エゴノキと名がついたとか。
   今は禁止されているが、昔はこの木の根や実を潰して川に流し、魚を麻痺させたとの事。
e0025300_13302028.jpg
   きれいな花ですよね~。 ほのかな香りもあります。。。
e0025300_1333289.jpg
   別名で「ちしゃのき」とも呼ぶのだそうです。(漢字や意味は、何でしょう?)
   この木は、以外に利用が多く出来、洗濯石鹸代わりや・・・。
   幹材が粘り強いので、火であぶって曲げ、「背負い籠」や「輪かんじき」にもした様です。

   自然公園で栽培されている「河骨」を、先日見てきて以来というもの、
   去年・連れて行ってもらった、野生の「河骨」がどうしても見たくなってしまった。
   里山へは暫く出かけていないので不安はあったが、意を決して出かけることに・・・。
e0025300_22493036.jpg
   今日は、天気も良く むしろ暑いと言える日になりました。。。
   目的地近くの木陰で「一休み・・・」。。。 (やはり、少々股関節には応えました。)
   吹き抜ける風が涼しく、時間はとってしまったが気持ちがいいひと時でした。
e0025300_22531455.jpg
   (初めて、このカメラのセルフタイマーを使用してみました。カメラは石の上に・・・) v^^)

   さぁ此処です。この小川の上流に目的の「河骨」の自生場所があるはずです。。。
e0025300_2256483.jpg
   川沿いを歩いて行くと、【黄菖蒲】が綺麗に咲いていました。。。
e0025300_2257119.jpg
   更に先へと進みます。。。「河骨」の葉が見えてきました。 (咲いているかな~・・・。)
e0025300_22581815.jpg
   心配しましたが、流れの中に黄色い花がありました。。。 「あった!」
e0025300_2302477.jpg
   ホッとすると同時に、まだまだ ここが人に知られて居ないことに喜びさえ感じました。
e0025300_2321979.jpg
e0025300_2324342.jpg
   暫く、眺めていましたが やはり、流れの中の野生の「河骨」・・・来て良かった~!

   露草といっても、ブルーの<本家の露草>には、まだ出逢えませんが・・・

   【紫露草】が、咲いてきましたね。
e0025300_15554259.jpg
   3弁の花びらの中の「シベ」が綺麗です。
e0025300_15565215.jpg
   長い事咲いているように見えましたが、一日花だそうで・・・。
   横から見たら、次に咲く花の蕾がたくさん待機していました。。。
e0025300_15583580.jpg


   【常磐露草】も、咲いていました。
e0025300_15592723.jpg
   少し小さめの白い花が、緑の葉の中で咲いています。
e0025300_1602720.jpg
   種類のある「露草」の中でも、この白い花は私の好きな花です。

   この木の花を見ただけでは「ウグイスカグラ」にしか見えませんでした。
   しかし、去年・生った実を見て「鶯神楽」の実と少し違う様に感じて、検索してみたら・・・
   この木は、 【瓢箪茱】(ヒョウタングミ) という木でした。。。  今年も、実が付いていました。
e0025300_13141977.jpg
   花が枝先に二つづつ付いて、実に生る時に結合してしまうんでしょうか?
e0025300_13154670.jpg
e0025300_13161633.jpg
   同じ大きさではないので「瓢箪形」になっています。。。可愛いですね。

   変わった実がありました。。。何の実???
e0025300_13204610.jpg
   変わっていたと言うのは、実にトゲ? 毛?が付いている事です。
e0025300_13224514.jpg


   葉の裏に字が書ける【多羅葉】(タラヨウ)にも、実が付いていました。。。赤くなるのは秋。
e0025300_13254633.jpg


そして・・・
   園内で18日まで開催されていた<バラ祭り>
e0025300_186071.jpg
e0025300_1865483.jpg
   終了していたが、それでもまだ綺麗に咲いていた「バラ」を撮ってみました。
e0025300_1872329.jpg
e0025300_1874497.jpg
e0025300_188538.jpg
e0025300_1882790.jpg
   黄色や白色のバラは、見事・撮影に失敗!(花が光ってしまいました) -.-);

   会場の脇で咲いていた・・・【野バラ】  皆に見てもらえたのかな~。
e0025300_1811222.jpg


   少し離れて咲いている この【サンショウバラ】に気付いた人はいたのだろうか?
e0025300_181381.jpg
   葉が「山椒」そっくりな、比較的珍しい「バラ」なんだけれどなぁ・・・。
e0025300_18143059.jpg


追記させていただきます・・・
   「花笠石楠花」とも呼ばれる、ツツジ科の花。。。【カルミア】
   我が家の庭にもあって、長年名前が解らなかった花でもありました。
e0025300_14372519.jpg
   まだ残っている<蕾>が、独特の姿で・・・とても印象的な花です。
e0025300_144037.jpg
   開いた花の「オシベ」も面白い恰好をしています。(花びらにきちんと貼り付いています)
e0025300_1442219.jpg
   この園内の【カルミア】は、だいぶ咲いていましたが、我が家ではもう少し先のようです。
e0025300_14432983.jpg

   何年も訪れながら、名札ばかりで咲いているのを見た事のなかった「花」
e0025300_1641116.jpg
e0025300_1643388.jpg
e0025300_1661072.jpg
   想像していた、早春に咲く「蝋梅の黒花」という感じではなかった。。。
e0025300_168151.jpg
   調べたら・図鑑等では「アメリカロウバイ」で掲載されていました。。。
e0025300_16154137.jpg
   光に当った色は、黒というより赤褐色でした。  茶花にも使用されるようですね。
e0025300_16173520.jpg