<   2007年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

   いよいよ今年も残すは、今日・明日になりましたね。
   そこで、一年の締めくくりは 「縁起の良い実」で・・・。

        本当に 今年一年 ありがとうございました!

                **********

          【南天】 (ナンテン)
e0025300_13582290.jpg
        難を転ずる・・・実    (紅白の南天・・・)
e0025300_13591931.jpg



         【万年青】 (オモト)
e0025300_1411123.jpg
     何時までも青々としていて、不老長寿の縁起のよい植物。
     新築祝いにも使われますネ。


     そして「家に千両、万両持ち込む」と縁起を担ぐ・・・
         【千両】 (センリョウ)
e0025300_144480.jpg
e0025300_1442391.jpg


         【万両】 (マンリョウ)
e0025300_1452736.jpg
e0025300_1454582.jpg

        「紅白の万両」 を並べて・・・
e0025300_1474166.jpg
        また、来年もどうぞ よろしく お願いいたします。
e0025300_1481885.jpg
   皆様にとりましても、迎える年が、より良き年となりますように・・・

   何か花でも咲いていないかなぁ~・・・
   近所の畑にさし掛かったら・・・今、時期の「大根」が。。。
e0025300_1127344.jpg

   今が、一番美味しい時ですね。
e0025300_11321367.jpg
   初めて見た時は、何で地上に突き出てるの…?と思いました。
   地中から首が出ないのは「白首大根」・・・
   地上に首を伸ばしているのは「青首大根」。
   ・・・そんな事も知らなかったからです。
   「大根」は、皆・地中に有ると思っていたんですから・・・無知でした。(- -)*
   収穫時には、抜くだけなので この「青首大根」の方が、楽でしょうね。
   花を探していて、ついつい以前を懐かしく思い出し、撮ってしまいました。
 里山の道を歩いていると、いたるところに生えていた【オヒシバ】・・・。

 ついこの前までは、丈夫そうで「冬なんて…」といった様に見えたのに、
   一気に、色変わり。。。   シャキッとした姿ではいるものの・・・。
e0025300_119732.jpg
   こう冷え込んできたのでは…さすがに<枯れ草色>になっていました。

   畦道のまだ緑色をした「カタバミ」の中で、スーッと伸びた黄色い花。
e0025300_11214019.jpg
     【犬芥子】(イヌガラシ) です。
   初夏から秋にかけて、十字の黄色い花を咲かせていましたね。
   日差しの強い場所で咲く花だという印象が強かったけれど、
   こんなに寒くなった時期でも、まだ咲いてるなんて・・・。
   もしかして、この花草も<季節感>欠如?でしょうか・・・。
   今年最後の3連休、暖かい陽気になってます。
   今夜は、Ⅹ'イヴ・・・街は、若者たちの素敵な一夜になる事でしょう。


   里山の原っぱに、大きな緑の草・・・
e0025300_11323675.jpg

        【ギシギシ】
   この時期、元気な花草は、やはり「雑草」と言われている花草ですね。
   逞しく、生き抜いてゆく姿・・・少々の事ではめげない根性。。。
   何時もながら、見習わなくてはいけない・・・そう、思ってしまいます。
e0025300_11392948.jpg

   朝・降っていた雨もあがってきました。。。
   出掛ける事も儘ならず、庭に出て見ると「花後の姿」が目に付きました。

        【薔薇】(バラ)
e0025300_1222673.jpg

        【花蘇芳】(ハナズオウ)
e0025300_12224565.jpg

        【高砂百合】(タカサゴユリ)
e0025300_1225261.jpg

        【韮】(ニラ)
e0025300_1226247.jpg

     そして、最後は花後というにはもったいない色の・・・
e0025300_122817100.jpg
           【檀】(マユミ)
e0025300_1229968.jpg


花後の多い中に・・・
   この花も長い期間咲いていますね~。
e0025300_1035371.jpg

     【姫女苑】(ヒメジョオン)の花。。。

   春に「春紫苑」が咲き 初夏近くから同じ様な花が咲いた・・・
   当初は、同じ花だと思っていたが、その後別花と知った花でした。
   見分け方を知ってからは、両花を見ると一々確認したものでした。
e0025300_10101220.jpg
   こちらの花「姫女苑」の方が、花期も長いようですね。
   花を撮る時は、綺麗に咲く花を選びますが、さすがにこの時期では。。。

   この花も、一年中花を付けてるの?・・・と言った感じです。
          【イヌタデ】
e0025300_10475576.jpg
 春先に、地を這うようにして撮ったのがつい昨日のようにおもえます。
 「タデ」の仲間が、多いと言う事もこの花を検索して知りました。
 それからは、その仲間たちを探して歩いたものでした。。。

   此処にも黄色い花を咲かせた花草が・・・
e0025300_15422242.jpg
          【オニタビラコ】 ですね。
   この花も、近年・家周りや道路脇で「年中」見かけるようになりました。
   背丈・花は、春どきよりも多少小さく見えます。。。致し方無いのでしょう。
   今年も残り少なくなったこの頃、咲いている花も減ってきました。
   今まで、余り見向きもしなかった花々が貴重な「花」になりました。

     ノゲシ  別名「ハルノノゲシ」というように、開花は春が多い。
e0025300_1014739.jpg
   実際に野山を歩きはじめたら、一年中見られることを知りました。。。
   このように、図鑑の花期が必ずしも限られていない事も実感できました。
e0025300_10313774.jpg
   枯れてしまった草の中に、まだ青々とした「葉」で咲いていました。
e0025300_1040429.jpg