<   2007年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

   我が家にある草木の花は、他のお宅に比べて遅く咲くんです。

   しかし、たった一つだけ近所でも一番早く花が咲く木があります。

   それが、この【ヒイラギナンテン】の黄色い花です。
e0025300_17202791.jpg

e0025300_1720422.jpg
 房状に付いた「蕾」が、だんだん先の方へと咲いていきます。
e0025300_17234418.jpg
 外側で大きく開いていて、花びらに見えるのは「顎片」ですね。
e0025300_17244261.gif
 花の内側にはオシベが添っていて、中央の緑色のものがメシベですね。
 この公園散策の最後は、これから咲く花々の「蕾」を見てきました。

 どんな花が咲くのかなぁ? 又・あの花が見られる・・・。 

 そんな期待を、いっぱい包み込んで膨らんでいる「蕾」・・・楽しみですね。
e0025300_10275049.jpg
e0025300_1028268.jpg
e0025300_10281673.jpg
e0025300_10283672.jpg
e0025300_10284891.jpg

e0025300_1029322.jpg
e0025300_10291295.jpg

e0025300_10293269.jpg
e0025300_10294298.jpg

e0025300_10295918.jpg
e0025300_10301038.jpg

e0025300_10323876.jpg
e0025300_10324988.jpg

  今日は、園内にある温室の中にあった花を中心にアップしてみます。

  狭い室内には、様々な「蘭の花」が咲いています。。。

  花数も一番多いようです。(写真が多くなるので、今回はパスしました。)

  そんな室内の中の天井に、目立つ花?が有りました。
e0025300_957529.jpg
 花に見えたのは「総苞片」…その中にラッパ状の花が見えます。
e0025300_956161.jpg
e0025300_1052233.jpg
  【ブーゲンビレア】(筏葛)イカダカズラというんですね。 目立ちます。
e0025300_1054334.jpg

  反対に、あれ?花が咲いているの?は…【ビルバージア・ヌタンス】
e0025300_10103127.jpg
  別名「ウラクツツアナナス(瓔珞筒アナナス)」 覚えにくい名前です。

  花だけを見たら、カラフルな花でした。。。<パイナップル科>
e0025300_1013521.jpg

  撮ってる横にピンクの帯のような物がぶら下がっています。。。
e0025300_10144773.jpg
  以前見た「キャットテイル」に似ていますが、もっとダラ~っと長い。
e0025300_10154642.jpg
  鉢に挿してある「名札」を見ると・・・
e0025300_10183717.jpg
  「ベ・ニ・ヒ・モ・の・木」・・・・・【紅紐の木】でした。


  この温室の前に「鶯神楽」(ウグイスカグラ)が咲いていたので・・・パチリ!
e0025300_10222074.jpg
  しかし、脇に立っていた「名札」には別の名前が・・・・
e0025300_10243635.jpg
  そっくりなので、葉や名札が無かったら間違ってしまいますね。


  もう一つ、温室を出たところに・・・こんな花が見事に咲いていました。。。
e0025300_10275340.jpg
e0025300_10285581.jpg
  「ジャノメエリカ」にそっくりですが、細かいと言えるほど小さい花。  

  この花名【アワユキエリカ】という花でした。
e0025300_10283033.jpg

 改めて、よく似た花がある事を知り、注意しなければならないと痛感です。

  明日は、園内のこれから咲きだす「蕾」たちをアップしてみますね。
  正午・タ~ン!タンタン・・・タ~ン!タンタン・・・合図の「花火」が鳴りました。
  すっかり忘れていた、2月25日・恒例の直ぐ側の神社のお祭り…名物「裸祭り」でした。
  今年は、日曜日と重なったのと、暖かい陽気で近郊からも多くの人出が予想されます。
  近くに居る孫を誘って行きました。。。  やっぱり、カメラ持参の人・人・人・・・。(>_<)
  1時からというのに、朝から待ち続けている人も多かったとか・・・。

  <裸祭り>・・・我々地元の者は、通称【泥んこ祭り】と言っています。
  神社の神田(しんでん)で、五穀豊穣と子供の健康を祈願して神事が行われます。
  用意された、新田には水を張って・清めの塩と飾りが用意されていました。
e0025300_1701528.jpg
  この年までに産まれた赤ちゃんを抱いて、顔に泥を付ける行事が始まっていました。
e0025300_172170.jpg
  泥を付けてもらうと、健康に育つという事で氏子さん達に、子供を託していました。

  神社と下の神田の間の参道(200m)を、3度・参拝するために行ったり来たり・・・。
e0025300_1741997.jpg
  勿論、勇気あるパパさんもいて、初めてのふんどしスタイルに恥ずかしがってもいました。

  この行事が終ると、田んぼの中での呼び物「騎馬戦」です。。。
e0025300_1774380.jpg
e0025300_1775588.jpg
e0025300_178745.jpg
  騎馬が崩れると、泥の投げあい!  これで毎年カメラを泥だらけにされる人が続出です。

  私のカメラ?  20年以上の経験で<ビニール袋>からレンズだけ出してます。^^)/
e0025300_1782220.jpg
e0025300_1783656.jpg


  泥合戦が終ると、泥だらけの氏子さん達が泥を塗り歩きます。。。あちこちで悲鳴が…。
e0025300_17164144.jpg
  一年間・無病息災で過ごせるからなんです。。。自分からお願いする人も多いのです。
e0025300_1717011.jpg
  「うわっ!」…油断していた、目の前の孫も見事に塗られてしまったようです。(^^♪
e0025300_1718812.jpg
  これで、病気をせずに一年が過ごせることでしょう…良かった良かった!

  半べその孫も、写真に撮る時は泥も乾いて、笑えるようになりました・・・。
e0025300_06751.jpg

 目指した花々を撮り終えたので、園内の様子を眺めて廻りました。。。

 人気だった「梅」も盛りは過ぎたようですが、まだ花を沢山付けています。
e0025300_12235973.jpg
 「紅梅」が幹に貼りつくように一輪・咲いていました。。。
e0025300_12271748.jpg
 花が滝のように見える「アセビ」。。。ピンク色の花が満開です。
e0025300_12285040.jpg
e0025300_1229083.jpg
 鈴蘭に似た花は可愛いですね。中に<白い花>の木が混ざってます。
e0025300_12303523.jpg
e0025300_12304781.jpg
 白いと、より「鈴蘭」に似ている気がしました。。。

 満開の花が有れば、花後の姿も見られます。。。 
e0025300_1233027.jpg
 「オミナエシ」の花殻が残っていました。。。
e0025300_1235541.jpg

 春になると大賑わいの「バラ園」は、こんなに<選定>してもいいの?
e0025300_12383045.jpg
 そう思うほど枝を選定されたバラたちが、咲く日を目指していました。
e0025300_1239536.jpg

 一方、造られた「菜の花畑」では、花が陽を浴びてキラキラしています。
e0025300_12363916.jpg

 池のほとりの「ネコヤナギ」も、ふっくらとしていて柔らかそうです。
e0025300_12414599.jpg
 池の鯉に餌をあげている親子が、春の暖かさを感じさせてくれました。
e0025300_1243485.jpg

 明日は、立ち寄った温室の中で見た花を選んでみますね ^^)/
 「木花」を撮りながら移動している足元には小花達も咲いています。

 その中には<珍しい花>も見つけることができます。

        (あんまり見ない花という意味ですが・・・)

 最近、カメラを向けていなかった【コハコベ】。 久しぶりに撮ってみた…
e0025300_11305031.jpg
e0025300_1131322.jpg
 ん? ファインダーの中に「コハコベ」ではない<白い花>が入ってきた。
e0025300_11313067.jpg
 見回して見ると、そこ・ここに散らばって咲いています。。。
e0025300_11355045.jpg
 花の形・大きさ・葉が「オオイヌノフグリ」そっくりで、花が<白い>だけ。

 一瞬・珍しい「オオイヌノフグリの白花」発見?・・・と思ったのですが、

 そう! この花が【コゴメイヌノフグリ】でした。
e0025300_11535844.jpg
 全体にある<毛深さ>の特徴が決め手でした。

 もちろん、【オオイヌノフグリ】も咲いていました。。。
e0025300_11555488.jpg
 レモン色で咲いているのは【オオキバナカタバミ】(大黄花酢漿草)。 
e0025300_11562289.jpg
 この葉に特徴があって、斑点が見えます。 別名「オキザリス・セルヌア」
e0025300_122183.jpg
 【ヒメオドリコソウ】(姫踊子草)が、群生しています。でも、よく見ると!
e0025300_129993.jpg
e0025300_1292327.jpg
 覗かせた顔がみんな真っ白!! 「白花姫踊子草」でしたよ。。。
e0025300_1211128.jpg

 足元の花々の最後はやっぱりこの花…【フクジュソウ】(福寿草)
e0025300_1214987.jpg
e0025300_12142264.jpg
 この花が大好きなんで、ついつい何度も撮ってしまいます。。。(^^♪
e0025300_12143586.jpg

 明日は、園内のその他の様子をアップしてみますね。^^)/

 1月から、来園するたびに気になっている【ミツマタ】(三椏)の蕾。

 早速その場所に行ってみた。。。遠目には、まだ「蕾」状態に見えたが、
e0025300_10592177.jpg
 近づくに従って、花でしょうか?ちらほらと、色付いています。
e0025300_1102874.jpg
 あれっ?です。。。橙色の花ではないですか。。。

 「三椏」の花って黄色のはずでは、なかったのでしょうか?
e0025300_112878.jpg
 ポツポツと蕾から開いた花は、皆・橙色で咲いていました。

 この色付いた「三椏」は、園芸種の【ルブラ】と言うとか。。。参考図鑑
e0025300_1163177.jpg
 一面に黄色くなった「三椏」を期待していただけに、少々がっかり…(-_-;)


 気を取り直して、前回咲き出したばかりだった【マンサク】(万作)の所へ。
e0025300_11233034.jpg
e0025300_1124278.jpg
 低い枝で咲いてくれていたので、ゆっくり撮影できました。
e0025300_112584.jpg
e0025300_1125339.jpg

 脇にチラチラッと【アカバナマンサク】(赤花万作)も咲いていました。
e0025300_11273875.jpg

 【シナマンサク】(支那万作)は、前回時にも増してヒラヒラしていました。。
e0025300_113568.jpg
e0025300_11355410.jpg
 「マンサク」と「シナマンサク」、正直・区別が今イチなんですよね~。
e0025300_11362096.jpg
 木に下がっていた<木の名前>だけが頼りでした。(>_<)

 園内の様子は、まだまだこれからも続けさせていただきます。。。
 今日は、2月22日。 2並び<ニャン・ニャン・ニャン>で「猫の日」だとか…

 ニャンちゃんを<ネコ>と言うのは、いつも<ネてるコ>からって本当?

 今日は花粉も多かったのか、目も鼻もつらい一日でした。

 「何も、こんな日に行かなくたって・・・」と言われても。。。。。


 園内に入ると、直ぐ目に付いたのが【クリスマスローズ】の花々。

 先日の「白い花」を含めて、今が満開といったところでした。
e0025300_20282616.jpg
e0025300_20283747.jpg
e0025300_20284794.jpg
e0025300_2029265.jpg
e0025300_20294092.jpg
e0025300_20295416.jpg
e0025300_2030695.jpg
e0025300_20301647.jpg
e0025300_20302760.jpg
 

 我が家と同じ【木瓜】(ボケ)が有りました。

 かわいい「蕾」は、大きく膨らんでいて・・・
e0025300_20381889.jpg
 まだ一輪でしたが、もう「花」が咲いていました。  
e0025300_20401335.jpg
 家の「ボケ」の木は、まだまだ小さな<固い蕾>だというのに・・・。

 毎回来ると、気になっている【三椏】(ミツマタ)は咲いたでしょうか?

 今朝、例年より随分早く「ウグイス」の鳴き声がしました。

 まだ、「ホ~」が上手くいえない下手な鳴き声です。

 庭の近くにいるようですが、どうしても姿を確認できませんでした。

 「鶯」と言ったら「梅」・・・先日の【黄梅】を思い出しました。

 その後、どうなってるんだろう…もうだいぶ咲いているんでは?

 遠回りを嫌がるワンコを引っ張って、見に行ってみました。
e0025300_18272411.jpg
 フェンスに黄色の花が以前より沢山咲いていました。
e0025300_1829174.jpg
 今が満開といっていいでしょう。  綺麗でした。

 フェンスの下に、黄色い花が負けないで咲いています。

 【春の野芥子】でした。  美しさは、決して負けてませんね。
e0025300_18314352.jpg

 皆さんのブログで、アップされていた【ブロッコリー】の花

 花が咲く事も知らなかったので、何とか実物を見たいと思っていました。

 近所の畑にある「ブロッコリー」は、花の咲く前に収穫されていました。

 たまたま通ったら、一株に花が付いていました。。。
e0025300_1324091.jpg
 おやおや、珍しくも採り忘れたのかなと思いながら・・・

 それでも、これはいいチャンスとばかりに写真を撮らせてもらいました。

 4弁の黄色い花は<アブラナ科>そのもの…綺麗な花でした。
e0025300_13281226.jpg
 私たちが食しているのは、この「花蕾」だったという事なんですね~。

             ★  ★  ★  ★  ★

 撮った翌日、畑の持ち主さんに出会ったので早速「花」の話をしたところ。

 「咲いていたかね。この前見たことが無い言うから咲かせといたんだよ」

 そうだったのか~・・・「それは・それは、どうも・ありがとうございました」…