カテゴリ:< 自然散策 >( 442 )

厚手のジャンパーが不要になったほどの暖かさ・・・

秋以来の里山周辺の自然を散策してみた

e0025300_1319471.jpg

まだまだ緑が少ない光景の中 赤みを増したが目に入る

「杉花粉」をまき散らして「花粉症」の人にとってはムズムズする光景だ

e0025300_13223394.jpg
e0025300_1358111.jpg

「花粉症」とは無縁なので近付いて撮ってみた・・・

e0025300_1405472.jpg
e0025300_141252.jpg

「杉」についてはこの位にして 野草の花に「春」を感じて見る事にした。。。

オオイヌノフグリが群生していた

e0025300_145549.jpg

これだけ集まって咲いていると 花が光っている様に見えて眩しく感じます

e0025300_1471871.jpg

ヒメオドリコソウスミレタンポポも咲いていて「春」の訪れが満喫できます

e0025300_1474792.jpg
e0025300_14111858.jpg
e0025300_14114748.jpg
e0025300_1412938.jpg

咲いた花を求めて多くの蝶の姿も見られます

e0025300_1414987.jpg

野草の花は本当に強い・・・人の手も借りずに毎年芽をだし花を咲かせる。。。

カラスノエンドウ・ハコベ・ミチタネツケバナも歩く道脇で出迎えてくれました

e0025300_141776.jpg
e0025300_1417284.jpg
e0025300_14175475.jpg
e0025300_1418202.jpg

今回の散策でどうしても出逢いたかった つくし には中々出逢えませんでした emoticon-0141-whew.gif 

結果・2時間の散策で出逢えたつくしは<2本>のみ・・・

e0025300_142318100.jpg

そして今回散策で フキノトウ に出逢う事も目的のひとつでした

e0025300_14261747.jpg
e0025300_14264096.jpg

汗ばむほどの陽気の中 水も温んで気持ちが良いのか 2羽のカモの姿もの~んびり・・・

e0025300_1434338.jpg

散策中の自然愛好者の方と出逢い 楽しい会話が出来た事もあわせ最高の一日だった


馬が誤って食べるとまるで酔った様にふらつくと言われて名が付いた

馬酔木(アシビ・アセビ) ツツジ科の常緑低木 小さな壺型の花をたくさん咲かせます

アセボトキシンなどを含む有毒植物の為 口にする事は厳禁ですネ

e0025300_11222887.jpg
e0025300_1122574.jpg

近年は濃いピンク色の花を咲かせる園芸種も増えていますネ emoticon-0105-wink.gif

真っ赤な花にも出逢ってきました   草木瓜(クサボケ) でした

e0025300_112725.jpg

<バラ科>の落葉低木  斜めに数多くの枝をだし 葉の出る前に朱赤の花を咲かせる

e0025300_11354597.jpg

我が家の「源平木瓜」はまだまだだいぶ先の開花状態なのになぁ・・・


道脇の空き地にキラキラとしたコバルトブルーの花が咲いていた

「星の瞳」とも呼ばれる オオイヌノフグリ ・・・

e0025300_16185122.jpg

<ゴマノハグサ科>の2年草  ほぼ1年中見る事が出来ますね

e0025300_16264269.jpg
e0025300_16273329.jpg

この花は私にとって「野草」に興味を持たせてくれた花のひとつとして思い出の花ですemoticon-0144-nod.gif


今日は 雨こそ降らなかったが どんよりと曇った一日だった・・・

歩いていたら「椿」の様にも見えるが やや小ぶりで一重の白い花が咲いていた・・・

e0025300_15524061.jpg

「椿」と「茶の木」との交雑種と言われる 侘助(わびすけ) ・・・

「紅侘助」「胡蝶侘助」・・・そしてこの「白侘助」等 園芸品種が有ると言う

e0025300_15581993.jpg

<ツバキ科>の常緑低木  花期は12月~3月頃  果実はできない


高い木に「実」が生っていました。。。

e0025300_12364035.jpg

この実は ムクロジ (無患子) と言う木の実です

e0025300_12392343.jpg

実がまだ青いうちに皮をむいてこすり合わせると泡立ちます。。。

昔はこれを「石鹸」代わりに利用していたとも言われ

インドでは古くから洗濯用に用いられてきたそうです

e0025300_1242591.jpg

実の大きさは「ギンナン」と同じ位か心もち少し大きいでしょうかね~ 

冬になって 茶色くなり干からびて落ちた実を振ってみるとカラカラと中で種の音がします

この音のする実を割ってみると 黒くて丸いとても堅い種が出て来ます・・・

これが 子供の頃お正月に遊んだ「羽根つき」の羽根の珠に使われていたんですネ emoticon-0105-wink.gif

e0025300_12494428.jpg

木の下を見回しましたが まだ落ちている実は見当たりませんでした

e0025300_1256146.jpg

草木が枯れて行く この寒い中 細い葉が 元気に伸びていた

そして

今日その中に白く咲いている花を見ました

水仙の花

e0025300_12473875.jpg

6枚の花弁の中に 黄色い「副花冠」

見慣れた水仙・・・・

日本水仙

e0025300_12505879.jpg

冬から初春にかけて花開く・・・すっきりとした花姿が素敵に見えます

e0025300_12591384.jpg

花の見方・花への思いは 人それぞれでしょうが。。。

私にとっては この時期に見るこの花は・・・

今年一年が 大過無く過ごせた事に感謝する思いと

もうすぐ迎える新年に 気持ちが引き締まる思いを持って見ています emoticon-0105-wink.gif

e0025300_1382481.jpg

最近は「ブログ冬眠中」といったところでご無沙汰しています。。。 emoticon-0141-whew.gif

12月に入り 全国的に降雪便りが聞かれる中 この辺りは申し訳ない位の晴天続き・・・

今日は 豪雪のニュースを見た後 衆院選挙に出掛けた。。。。

途中で出逢った ナンテンの赤い実が綺麗だった

e0025300_1731331.jpg
e0025300_1732633.jpg

いつもならば何回かに分けて散策をするコースだったが

久し振りだった事もあって 気が付けば 足腰には少々負担だったが 3コースを回っていた。。。

e0025300_16313977.jpg

こういった場所だからこそ見られる光景を味わいながらの散策。。。

e0025300_163575.jpg

木に絡み付いた ツタの葉 や わずかに残っている 柿の実 遠くに見える カラスウリの実

・・・ 秋ですね~

e0025300_16353251.jpg
e0025300_16355771.jpg

離れたところに たくさんの赤い実が生っています  近寄ってみましょう

e0025300_16415294.jpg

赤い実に見えましたが もう 熟し・弾けて黒い種子の姿を見せています。。。

e0025300_16454526.jpg

ゴンズイの実 ですネ 初夏に目立たない花(黄白色)を咲かせていましたネ

e0025300_16503913.jpg

黒い種子が可愛い実と言えば トキリマメの実 もこの時期に有るはずです  探しました emoticon-0128-hi.gif

e0025300_16541443.jpg

初めてこの実を見た時から 毎年 必ず撮っている実のひとつです

e0025300_16585517.jpg
e0025300_16591639.jpg

今年もこれで無事撮る事が出来ました emoticon-0105-wink.gif

遠くを見やると ここに来る度に眺める 特急列車(成田エクスプレス)が走って行きます。。。

e0025300_1704211.jpg

不意に上空に飛んできた鳥が目に入りました・・・大急ぎでカメラを向けシャッターを。。。

e0025300_1745398.jpg
e0025300_1751420.jpg

アオサギ でした。。。  もう・ねぐらにでも帰るのでしょうか。。。

e0025300_177654.jpg

私も そろそろ引き上げの時間になった様なので この辺で里山とお別れです。。。

e0025300_1794979.jpg

次は 今回歩けなかった 田んぼの中を流れる川周りを散策してみようと思いました

e0025300_1712141.jpg

里山の林縁を回りながら 木々に生る実を撮ってきました

e0025300_2132244.jpg

まず目に入ったのは シロダモ の赤い実でした

e0025300_21345646.jpg
e0025300_21362499.jpg

シロダモ は秋に花を咲かせ・翌年の秋に実となるので この実は去年の花の実・・・

という事は 何処かに来年実になる花が咲いているはず・・・探すとその黄色い花が咲いていました

e0025300_2141313.jpg
e0025300_214138100.jpg

来年の秋にはここで赤い実を撮れると言う事になりますネ emoticon-0144-nod.gif

e0025300_21434372.jpg

大きな木に黒い実がたくさん生っていました。。。「ネズミモチの実」の様です

e0025300_21495798.jpg
e0025300_21502160.jpg

トウネズミモチと言う実も このような実が生ります・・・どちらなのか観察してみました

光に葉をかざしてみました・・・

e0025300_21545772.jpg

光で葉脈がはっきりと透けて見えます  という事はこれは トウネズミモチですネ

この時期に里山で欠かせない実に ムラサキシキブ が有ります

e0025300_215851100.jpg

街の中で見るたくさん実を付けた コムラサキ の美しさとは違い

実の数も少ないのですが それはそれで いかにも自然の実といった感じで素敵です。。。

e0025300_2263568.jpg

春に独特な臭気を放っていた ヒサカキ にも実が付いていました

e0025300_22132928.jpg
e0025300_22141666.jpg

庭木などでもよく見る シュロ にも実が見られました

e0025300_2216229.jpg

あの独特と言うか奇妙ともいえる花を思うと ごく普通の実なんですね~ emoticon-0105-wink.gif

e0025300_22193049.jpg

深まりゆく秋の里山・・・もう少し散策を続けます。。。


この日は今までの分を取り返すかのように 長時間にわたる散策を続けました

e0025300_2033132.jpg

そして いよいよ楽しみにしていた林縁散策です。。。

遅くなったが それでもこの時期に咲いている花に期待が高まります

e0025300_206960.jpg

茂みの中に赤いものを発見! 何だろう?と近づいてみたら・・・

e0025300_2075846.jpg

そうです 今年は花を撮れなかった マムシグサの実 でした emoticon-0133-wait.gif

e0025300_2093920.jpg

道脇で鮮やかな色で咲いていたのは コンギク でしょうか? とても綺麗です

e0025300_20124821.jpg
e0025300_2013723.jpg

白い花を咲かせていたのは ヨメナ の様です・・・

e0025300_20152992.jpg
e0025300_20154825.jpg
e0025300_20161143.jpg

次に出逢った・特徴のあるこの姿は ヒヨドリバナ の終わりかけですネ・・・

e0025300_20182496.jpg

数多く黄色い花を咲かせていたのは これももう盛りを過ぎた ヤクシソウ です

e0025300_20193770.jpg
e0025300_202014.jpg

皆・これらの花々は 毎年の様に 咲く時期には撮り歩いていた花々・・・

でも今年は 残念ながら体調の関係もあって ぎりぎりで撮る事になってしまった emoticon-0107-sweating.gif

そうこうしているうちに 毎年 クコ の花を撮っている場所に来ました・・・

大きな期待が有ったのですが ざっと見まわしましたが 花の姿が見えません・・・emoticon-0141-whew.gif

懸命に探してやっとのことで 3っつの花を見つける事が出来ました。。。

e0025300_20253731.jpg
e0025300_2029118.jpg

まだまだ道は続きます   目を転じて木に生る実たちを撮ってみました。。。