カテゴリ:【 そ の 他 】( 68 )

「神田(シンデン)」から上がってくると・・・

見物人に対しての 泥塗り が始まります
e0025300_22371227.jpg
e0025300_22372563.jpg
e0025300_22373858.jpg
e0025300_22374959.jpg
e0025300_2238174.jpg
e0025300_22381372.jpg
e0025300_22382570.jpg
e0025300_22383630.jpg

冷えた身体を<焚き火>で温めなおし 再び「騎馬の2回戦」・・・
e0025300_22274149.jpg
e0025300_2228331.jpg
e0025300_22282055.jpg


約・2時間の「お祭り」も いよいよフィナーレの「騎馬の3回戦」になった・・・
e0025300_22291244.jpg
e0025300_22292939.jpg
e0025300_22294036.jpg
e0025300_2230126.jpg


余韻の残る会場で・・・
e0025300_22304291.jpg


古くより続くこの 奇祭 とも言えるこの祭り

一時は氏子連も減り 自衛隊など<助っ人>頼みの時期もあったが

年々知られるにしたがって 氏子連志願者も増えてきた

「雨」が降ろうが「雪」が降ろうが 日にちは不変で 中止も無い

挙行する人達のためにも 来年は 天気も良く 気温も上がる事を祈る・・・

昨夜降り始めた ・・・

庭木に少しばかりだったが積もっていた
e0025300_14103491.jpg
歩いた歩道は日陰側はまだ残り 凍り付いてツルツル。。。
e0025300_14123520.jpg
ひと歩きしていてたまたま見つけた トベラの実 ・・・

裂けていて 粘り気の有る「種」が見えました。。。
e0025300_14145820.jpg

この トベラ は 昨年5月に白い5弁の花を咲かせた木・・・
e0025300_14215543.jpg
<トベラ科>の常緑低木 「扉」とか「海桐」と書くようです

名前は 独特な臭みが有り「節分」時に「魔除け」として<扉>に鋏んだからとか…

花の咲き始めは白く その後 黄色く変色してゆきます
e0025300_14381173.jpg
10月頃には黄色い実となり・・・
e0025300_14411768.jpg
たまたま見つけた実ひとつでしたが この木の一年間を思い出しました。。。

穏やかな正月を迎えてから 早1週間が過ぎた

例年・1月の中旬に行く 成田山・新勝寺 への初詣・・・

今年は暖かかったので 今日行ってきた

多くの参拝者で賑わっており 参拝は入場制限しながらだった
e0025300_1815370.jpg
境内の一部には多くの店も有り賑わっていた
e0025300_18155944.jpg

参拝後人ごみに流れを任せていたら 小さな公園で・・・
e0025300_1817197.jpg

子供の頃に1度だけ見た事のあった 猿まわし
e0025300_1820396.jpg
e0025300_18201733.jpg
e0025300_1820299.jpg
e0025300_18205651.jpg
e0025300_18211027.jpg
e0025300_18212498.jpg
e0025300_18213410.jpg
愛嬌たっぷりに竹馬・ハイジャンプ・階段登りなどを披露・・・

集まった人々に 仕草の愛らしさと共に笑いを振りまいていた。。。^^)/
早いもので今年も余すところ20日となった

玄関先には 毎年の事ながらの 葉牡丹の寄せ植え を・・・
e0025300_11364157.jpg
長かった一年も ここまで来るとあっという間の一年だったと感じてしまう

大地震で肝をつぶしたのは 3月だった

余震におびえながら 計画停電 なるものを経験

ガソリンを求めて 町中のスタンドを回り 挙句には大行列

スーパーからは 物が激減 等などは みな「春」の事だった

あれから「夏」が過ぎ「秋」も過ぎ「冬」になり「年」を越そうとしている

葉牡丹を眺めながら 当事の事を振り返ってしまった・・・

まだまだ 大地震の影響の後遺症は数多く 問題を残している

一日も早く 様々な事柄の解決が望まれて止まない。。。

 8月に入って やっと夏らしい暑さになっています
e0025300_1736011.jpg
記事アップをしないうちに もうでは「立秋」

遅かったセミの鳴き声も ようやくうるさい位になりました。。。
e0025300_17354557.jpg
網戸に取り付いて鳴くセミが今年は目立つ気がします
e0025300_17371790.jpg

地震の余震は、相変わらず続いている。。。

テレビでは 地震被害のニュースは勿論だが 福島の原発事故が中心になってきた

これについては 世界中が注目しており 推移を案じているようだ

世界中に原発のあり方を 再考させるほどの影響を与えているようだ

素人感には 同じ事の繰り返しで好転しているようには見えないのだが・・・

地震と同じ様に 突然の事態 には本当にならないのだろうか? 不安だ。

関係者の方々のご苦労もわかるが ぜひとも明確な情報を提供して欲しい

政府の見解と テレビ解説者の意見も 安全性の点で くい違いが有るようだが・・・

一体・どちらを信用したらいいのだろう?


庭では プリムラ・ジュリアン が 開花した。
e0025300_16523641.jpg
西洋桜草の一種  <サクラソウ科>の多年草
e0025300_16533831.jpg
なに事も無かったかのように いつも通りの「春」がやってきている。


「計画停電」は 今のところこの地区は実施されていない

今朝も 町内連絡の拡声器では 実施の放送をしていた・・・

実施されないのは助かるのだが はっきりしないのも いろいろ困ってしまう。

「買いだめ族」は 今日も店舗に殺到している

以前のような平穏な日々が戻ってくるのは まだ、だいぶ先になるのだろう。。。

計画停電の予告を受けて 電池を求めて買い物に出かけてみた・・・

裏のコンビにでは売切れてしまっていた・・・

街中は マイカーで何処の店も駐車場が満杯!

何とかホームセンターに着き店内に入ってみると品物が激減・・・電池は完売だった

懐中電灯・トイレットペーパー・ガスボンベ・小形ラジオ等の姿は無い!

ならばとスーパーに移動・・・丁度、この地区の計画礼電間際だったので入場制限中

レジが停電で止まった時の混乱を考慮して1時間前に入場を止めていた

「係員が客に付き添い電卓で計算しながらでよければ並んで下さい」とのこと

係員の数に限りがあるので、買い物を済ませた人数順に入店・・・

30分待って入店・・・品物が無い!

パン・弁当類 カップ麺・惣菜類・ペットボトル飲料・・・

いつも山積で目にしていたものが 影も形も無いのだ。。。

かろうじて冷凍食品が 少しだけ残っていた

停電で「冷蔵庫」に不安を感じ 心もとなく思っての事なのだろう

補充の目途も立たないのだとの事・・・

街中が ここは被災地周辺か?  そんな様相になっていた

近隣のスーパーを回った人の話では 何処も同じ状態だと言う

昼時なのに 多くの飲食店も 店を閉めていた

ガソリンスタンドも売り切れ閉鎖中・・・

平常に戻るのは「計画停電」に慣れてからになるのだろうな~

昨日・地震発生! 国内史上最大 M8.8の地震・・・

パソコンに向かっていたら ゆっくりとした横揺れを感じ「地震かな?」と思っていたら

段々と揺れが大きくなり部屋全体が渦巻くかのような揺れになってきた

これはただ事ではないぞ!

点けていたテレビの画面が急に変わり 地震情報が流れ始めた

見てる場合ではない! 非難!・・・階段を下りようとしたが

階段が揺れていて 真っ直ぐ降りられない。。。

何とかブレーカーを落とし、ガスの元栓を閉め用心しながら外へ

道路がうねっている 電柱は電線を引っ張り合いながら大揺れだ

裏のコンビニの広い駐車場に非難・・・近所からも非難に来た人が集まる

目の前の信号は消え 走っていた車も止まって運転者が車外に出て来る


その後の地震の状況は 報道でその惨状を知った・・・

被災された方々にはお見舞いを・・・
又・不幸にも亡くなられた方々にはご冥福をお祈りいたします


今もこうしている時も 頻繁に余震の揺れがやってきています

あの時の「震度6弱」に比べたら「震度3」程度の余震にはもう驚かない

インターネットにも繋がらず 電話も携帯電話も通じなかった昨日・・・

この辺りは 停電にならなかっただけ「情報」を得ることが出来ましたが

停電した地区では「情報」も得られず不安だった事でしょう

予測の立たない「天災」というのは恐ろしいですね~


棚の人形が倒れていたり 本棚から本が散乱した程度でホッとしました。

家は 築・33年 まだまだ倒壊されるのだけはごめんです。

でも、もしかしたら・・・その位の恐怖を覚えた地震でした。。。

          ***** 第三幕 *****

「儀式」~「騎馬戦」が無事に終了・・・

活躍した 氏子連 の面々 祝いの一本締め
e0025300_18154891.jpg
これで 又来年まで…と言うことで物足りなかったのか 再度 「泥合戦」 になりました
e0025300_18172114.jpg
e0025300_18174027.jpg

引き上げる 氏子さんに 泥パック? の催促が始まります。。。
e0025300_18193974.jpg
競って顔を突き出す子供たちに 次々に塗りつけていきます。
e0025300_18204896.jpg
e0025300_1821898.jpg
この泥を顔に塗ってもらうと 一年・無病息災で過ごせるからです。。。
e0025300_1821291.jpg

塗られた子供たちは 皆・ニコニコ顔・・・
e0025300_18241731.jpg
それでは、塗られた人々の表情をご覧ください・・・
e0025300_18251596.jpg
e0025300_18252951.jpg
e0025300_18254039.jpg
e0025300_18255463.jpg
e0025300_18261339.jpg
e0025300_18262650.jpg
e0025300_18263826.jpg
子供ばかりではありません・・・外人さんも 泥の洗礼を受けていました。
e0025300_18275326.jpg
e0025300_1828555.jpg
e0025300_182818100.jpg
みんなみんな いい顔をしていました・・・

今年は 暖かくて行う方も見る方も とても良かった日だったと言えます

年によっては、雪の日・風の日・雨の日・と気の毒になってしまうこともありました

三日間に渡り お付き合い・ご覧頂きました事・・・・・有難うございました   【 完 】