カテゴリ:【 そ の 他 】( 70 )

じっとしていても汗が滲むほどの暑さでした・・・

余りの暑さのせいなのか お昼頃「蝉」が一斉に泣き止んで静かになった

夕立でも来るのかと思ったが 雨は降らなかった  なんだったのだろう?

夕方・雲が出て来て 夕日に輝いていたが 何となく異様な光景に見えてしまった
e0025300_18391155.jpg

グラジオラス の花が庭で咲いています
e0025300_18414870.jpg
e0025300_1842299.jpg
せっかく咲いてくれた花・・・長く咲いていてもらうため水遣りが欠かせません。。。
猛烈に暑い日になっています・・・「蝉」だけが元気に声を張り上げています。。。

クーラーの無い私の部屋・・・扇風機の風も生ぬるく・蒸し風呂状態です

温度計を見たら 暑い筈です @@!
e0025300_16382037.jpg
とても ここには居られません・・・少しでも涼しい部屋へと移動です。。。042.gif
今日は毎年恒例の町内にある「皇産霊神社(みむすびじんじゃ)」の 裸祭り の日

近郊でも知られているので 見物客も平日だったが多く集まって居た
e0025300_1757067.jpg
何校かの小学校の生徒たちも先生に引率されて課外授業?に来ていた
e0025300_17592110.jpg
天気は良いが 風が有る   そして今朝はだいぶ冷え込んだのだが・・・
e0025300_1803310.jpg
案の定・実施される「神田」には 厚さ3cm程の氷が張っていた
e0025300_18102.jpg
e0025300_1811620.jpg
氷でけがをしない様に 取り除いていたが いかにも寒そうで気の毒にさえ思えた
e0025300_1822067.jpg
先ずは去年生まれた子たちの無事健康を祈っての儀式から…

赤ちゃんの顔に「神田」の泥を氏子連にお願いして付けます
e0025300_1853575.jpg
付けてもらった子は無病息災で元気に育つと言われ 多くの赤ちゃんが塗られていた
e0025300_1865384.jpg
この儀式の後は 目玉行事の「騎馬戦」が 田んぼの中で行われます。。。

神社でいったん体を温めてきてから いよいよ「騎馬戦」が始まります
e0025300_18151433.jpg
e0025300_1816948.jpg
この「騎馬戦」は 都合3回行われます。。。1回目はまだ泥もついていず綺麗な肌・・・
e0025300_181867.jpg
闘いもまだ寒さが気になり 迫力には今ひとつです・・・
e0025300_18192816.jpg
e0025300_18194727.jpg
騎馬が崩れた者たちは 泥のかけあいで徐々に盛り上がりを見せてきます。。。
e0025300_18223210.jpg


そして又神社の焚火で体を温め 2回戦に挑みます。。。毎年・2回目が一番激しい戦いになります
e0025300_1827173.jpg
e0025300_18271257.jpg
e0025300_18274369.jpg
e0025300_18275311.jpg
e0025300_18285661.jpg
e0025300_18291963.jpg
e0025300_18294285.jpg
e0025300_1831223.jpg
皆・泥んこだらけで くんずほぐれつ・・・

この騎馬戦と合わせて呼び物になっているのが「泥塗り」・・・

騎馬戦から神社までの道脇の見物客は 引き上げる戦士たちに泥を塗ってもらうのです
e0025300_1837169.jpg
e0025300_18391944.jpg
大人も子供も区別なく 次々に顔に泥を塗って行きます  

もちろん逃げる人もいますが 塗られて健康に一年が過ごせるとむしろ塗られて喜ぶ人も・・・
e0025300_18421223.jpg
e0025300_18422550.jpg
e0025300_1843539.jpg
この子 風邪をひきやすいの だから塗ってあげて…」 「や~だ・勘弁してよ・・・」と言ってる仲間も・・・
e0025300_1846195.jpg
e0025300_1846999.jpg
e0025300_18464091.jpg
訳が解らないといった様子の幼稚園児たちにもしっかり泥が・・・
e0025300_18541923.jpg
e0025300_18481193.jpg
綺麗な外国の女性も「泥パック」? この奇祭を楽しんでいました

そして カメラマン達の注目は・・・一番 塗りたくられて真っ黒になったこの子でした。。。
e0025300_18512843.jpg

わぁ~わぁ~・きゃ~きゃ~と 大騒ぎのこのお祭り 別名「泥んこ祭り」とも言われます

地元のテレビ局も来ていたので 夕方のニュースで放映もされるでしょう。。。

3時間近くが経ち いよいよ最後の時が来ました・・・

最後は 撮影場所を変えて小高い所から撮ってみました・・・

2度の激戦で足元もふらつき気味・・・
e0025300_1904083.jpg
e0025300_191979.jpg
寒さの為か いくらか人数が減ったようでした。。。
e0025300_1932074.jpg
e0025300_1944858.jpg
無事 騎馬戦も終わり 最後は氏子連の手締めの3・3・7拍子で終了です。。。
e0025300_19113881.jpg
冷たい風・氷が浮いた田んぼ・・・氏子さん達には本当に大変だった一日でした ご苦労様と拍手 038.gif

初詣で「護摩札」を待つ間 境内奥の「成田山公園」へ行ってみた
e0025300_13281580.jpg
ここの「梅林」も有名だが まだ早く 蕾がやっと確認できる程度でした

ロウバイ・ソシンロウバイ・マンサクもあるが やはりまだ早く皆・蕾状態・・・
e0025300_13205535.jpg
奥の方に有る松・「白松」と言うものを見に行く・・・
e0025300_13311035.jpg
e0025300_13313772.jpg
e0025300_13315394.jpg
確かに「幹」の色が緑色になっています
e0025300_133355.jpg

この公園に来ると必ず寄る処が有ります
e0025300_13342878.jpg
その場所は 水琴窟 です
e0025300_13361166.jpg
e0025300_13362391.jpg
竹筒に耳を添えると 雅音のような響きの素敵な音色が聞こえます・・・
e0025300_1338819.jpg
気持が癒された後は 滝行が行われると言う「滝」を見ながら護摩札受所に向かいました・・・
e0025300_13425443.jpg
境内内には歴史的建物も有りますが 庭園も中々素敵なものが点在していて楽しい・・・

天気も良かったので 毎年行く「成田山・新勝寺」へ初詣に行ってきました

成人式に友人たちと初めて訪れて以来 毎年欠かさず訪れ今年で丁度50年になった

3が日に詣でていた事も有ったが その後は混雑を避ける様になっている 042.gif

1月最初の日曜日とあって まだ人出の多い参道をかき分けながら向かった
e0025300_17164966.jpg
5年前に建てられた「総門」から境内にと進む・・・
e0025300_1718116.jpg
e0025300_17182420.jpg
門を通り過ぎると 出店がありここも多くの人で賑わっていた
e0025300_1722359.jpg
急な石段を上ると「仁王門」・・・大きな提灯がぶら下がっています
e0025300_17235055.jpg
仁王門」を抜けたところで 痛み解消を煙にまみれになりながら祈願・・・
e0025300_17304015.jpg
大本堂」へ向かい<家内安全>祈願の参拝です
e0025300_17323794.jpg
御護摩祈祷をする僧侶の列に運よく出逢う事が出来ました
e0025300_1737043.jpg
e0025300_17372278.jpg
申し込んだ護摩札を戴くのに約1時間・・・公園散策でもしながら待つことにしました・・・
e0025300_17382490.jpg

e0025300_22261132.jpg
穏やかな年明けの日となった・・・

我が家の例年行事のひとつ 近所の神社に待ち合わせた孫達と初詣に行く

家族一同・無事平穏な日々の一年であるようにと祈願する・・・

毎年 こういった事が続けられる事に喜びを感じています
043.gif
降雪地区が多くなって来たようですが 皆様の処は大丈夫でしょうか

こちらは今日も雲一つない青空 窓からは暖かい陽射しが射し込んでいます

先日・孫娘の幼稚園最後のクリスマス会にかり出されて俄かのカメラマン 042.gif

パパが休日出勤とあっては仕方がない・・・

その時に見た ハクモクレン・・・ 青空をバックにもう「蕾」を付けていました
e0025300_13183120.jpg
e0025300_13184074.jpg
e0025300_13184958.jpg
花が咲いたらさぞ綺麗だろうが 孫娘の卒園頃だったら撮りに来てみたいものだ
045.gif

★☆★インコが1・2・3羽★☆★