カテゴリ:【 そ の 他 】( 74 )

年明けの2日にアップして以来のご無沙汰でした

暖かく好天に恵まれた正月も過ぎ去り既に1月も半ばになった・・・

その間・これと言った事もなくどんどん日が経って行ってしまった・・・と言う感じです

外に出る事もなく暮れから新年にかけて取り溜めたビデオ三昧。。。

しなければならないことは山ほどあるのに「今日こそは・今日こそは・・・」で先延ばし

昔は「少しはじっ~としていたら?」と言われたほどなのに真逆になってしまった 042.gif

さすがに今日は町内の神社での「どんど焼き」(15日)に間に合わせようと正月飾りを持って外出

すっかり錆びついてしまった<股関節>痛に足を引きずりつつ神社にと向かった

e0025300_17441438.jpg
e0025300_17462738.jpg

町内を抜け人気のない公園を抜けて歩く事5分・・・神社のある場所に到着。。。

e0025300_1747411.jpg

何か花でも咲いていたらとカメラ持参できたのだが全く花は見当たらなかった・・・

e0025300_17493168.jpg
e0025300_17495287.jpg
e0025300_17501479.jpg

木立を抜けて目指す神社に到着した  人気はやはりなく閑散としている。。。

e0025300_17521534.jpg
e0025300_1753644.jpg

「皇産霊神社」と言う名です・・・「みむすびじんじゃ」と読みます

毎年2月25日に泥んこ祭り・別名「はだか祭」が行われ毎年ブログアップしている神社です

e0025300_1803668.jpg
e0025300_1825624.jpg

参拝後に持参した「玄関飾り」をすでに持ち込まれて置いてあった賽銭箱脇に。。。

e0025300_1861428.jpg

神社を引き上げるまでに3人の方が正月飾りを持参し参拝されました。。。

出来れば15日の「どんど焼き」にも来たいとは思っているのだが・・・ 001.gif


年が改まってもう2日・・・遅ればせながら「おめでとうございます」

そして「今年もよろしくお願いいたします」

明けた2017年・こちらでは穏やかで暖かな元旦そして2日となりました。。。

いつもの事ながら今年も一年間何事もない普通の日々を過ごせるようにと願うばかりです


我が家では 今年も子供たち家族が集合しての「新年会」が 今日無事終了・・・

高2・中3・中1・小4の4人の孫達もお互い久しぶりに会って話がはずんでいた。。。

孫の成長を喜びながらも改めて我々夫婦の老いをも感じないではいられなかった 042.gif

今年の目標もそれぞれ「勉強を頑張る!」「受験に合格する!」「部活を頑張る!」「算数を頑張る!」

ニコニコと元気な声での 「頑張る!」 にこちらの方が元気をもらえた気がして

「じぃじも みんなに負けず頑張るぞ」・・・「何を?」・・・「毎日をかな?」・・・「ふ~ん」・・・

近況を語り合ったり・記念撮影をしたり・・・笑顔 笑顔の一日の時間が過ぎて行った。。。

孫たちは夏休みの再会を約束をして賑やかな新年会は終了・・・そして解散

静寂が戻った今 賑やかな声がする家庭はやっぱり素晴らしいものだとつくづく感じています。。。

e0025300_2175176.jpg

穏やかに2016年が終わろうとしています

今年も様々な事が世間を賑わしたが 我が家では平穏に一年を過ごす事が出来た。。。

「何事もない事が一番喜ばしい事」と感謝しつつ今年一年を終わる事が出来ました 001.gif

迎える年もまた平穏な日々であってほしいものだと思う次第です・・・

e0025300_1671019.jpg

気ばかり焦って思うように更新が出来なかった今年。。。反省!

にもかかわらずご訪問・コメントを下さった皆様には御礼申し上げます

「ありがとうございました」

これからも気ままなブログになると思いますが よろしくお願いいたします

皆様にとって迎える年が素敵な年となります様お祈りいたします

ブログの長~い夏休みとなってしまった 042.gif

猛暑で始まった8月も後1週間となった・・・

e0025300_13564117.jpg

8月の半ばまで暑い日差しを浴びて 八重の山吹 が咲いていた。。。

e0025300_13594980.jpg

その頃は 連日・オリンピックで活躍する日本選手たちが報道され

深夜にもかかわらず テレビを見ながら一喜一憂し 寝不足になった8月。。。

先日には 11年振りにわが県に上陸した台風・・・その後 各地に被害をもたらした8月。。。

雨が欲しいと願ってはいたがこんなにも大量の雨は望まなかったのに。。。

e0025300_1445486.jpg
e0025300_1474070.jpg

台風一過の翌日・青空を期待もしたが 一時的な日差しが見られただけ・・・

e0025300_144348.jpg

すぐに 黒い雲は広がって雷を伴った激しい雨となった。。。

e0025300_1493831.jpg

再び夏らしい天気はいつになるのだろう。。。

ブログを休んでいた17日間の間に 庭では花も咲いていた・・・

e0025300_1413986.jpg
e0025300_14132757.jpg

今年も多くの花を咲かせた 高砂百合メドーセージ

e0025300_1415268.jpg
e0025300_14154619.jpg

蔓延ってしまった アップルミント も良い香りを放ちながら今も咲いている

e0025300_14184832.jpg

今ではもう終わったが アルストロメリア も咲いていた。。。

e0025300_14203735.jpg

ピンク色の花も咲いていた・・・小さい花だが可愛く素敵な花 ハゼラン も。。。

e0025300_14232382.jpg

四季咲きの 薔薇 もいくつか咲いて散って行った。。。今も咲く花。。。

e0025300_14253463.jpg

相変わらず散策に出かける意欲も無く 只管・庭を眺める日々が続く・・・

月が変われば心境にも変化が現れるかもしれない・・・のんびりとその時を待っている日々

皆様のブログ散策が今の私には唯一の楽しみになっている8月・・・

今年の8月はそんな「8月」となっています。。。


一年は早いですね~もうこの日が来ました

2月25日・・・町内の神社で行われる「泥んこ祭り」の日です

朝起きた時に残っていた「雪」も時間と共に溶けてゆきました

e0025300_17211160.jpg

平日にもかかわらず近郊からの見物人・素人カメラマンが多数集まりました

e0025300_17224974.jpg

いつも通りの神事が進行・・・五穀豊穣祈願・赤ちゃんたちの無病息災祈願が<神田(しんでん)>で挙行

e0025300_17262087.jpg

近くの保育園から見物に来た子供たちもこの神事を興味深そうに眺めています

e0025300_17403747.jpg

一連の神事の後は見物人お待ちかねの「泥んこ騎馬戦」です

参加した「裸衆」は50人程と今年はいつになく多く居ました 掛け声と共にいざ戦場の<神田>へ。。。

e0025300_17451025.jpg
e0025300_17482384.jpg
e0025300_17484798.jpg

騎馬戦は休憩を挟んで3回行われます・・・一戦が終わるたびに「泥付け」が行われます

e0025300_17491015.jpg
e0025300_17493424.jpg
e0025300_17495472.jpg

泥を付けられた人は一年間無病息災でいられるとあって・・・皆・こぞって塗られていました

若い夫婦も生まれた赤ちゃんと一緒にお願い中・・・

e0025300_17514711.jpg

子供たちはいっぱい塗られて 皆・満足そうです

e0025300_17544397.jpg
e0025300_17551235.jpg
e0025300_17554328.jpg
e0025300_1756155.jpg

外人さんにも容赦ない泥・・・意味が解らずしばし呆然?

e0025300_17572791.jpg

最後は「締め」が行われ終了ですが<裸衆>にとってはここからが本番・・・

休憩の度に体を温めるためのお神酒が効いてきた事もあって<神田>の中はめちゃくちゃです

e0025300_1815488.jpg
e0025300_1831676.jpg
e0025300_1833746.jpg
e0025300_1835862.jpg

3回の騎馬戦終了のアナウンスで全て終了と勘違いをして帰る人が9割と多く

このめちゃくちゃな泥んこ合戦はゆっくりと観戦・撮影が出来ました。。。

e0025300_18153278.jpg
e0025300_18213237.jpg
e0025300_1822981.jpg
[
e0025300_18161418.jpg

暖かな そして穏やかな陽気の良い<3が日>でした・・・

昨日(2日)は子供たち家族が集合・孫たちの元気な顔も見る事が出来た

半年ぶりに見る孫達は背も高くなり一段と成長していた

半年ぶりに顔を合わせた いとこ同士は公園へサッカー遊びに・・・

我々子供の頃の正月遊びは 羽根つき・凧揚げ・かるた が定番だったが今では全く見られなくなりました

屋外ではサッカー・屋内では機器によるゲーム三昧 が今の子たちの定番のようです

孫たちは御節や正月料理を口にしながら それぞれの学校生活の近況報告

お昼から夜までの時間の賑やかさは 終わってみればあっという間の事に思えました

末の息子は明日から・あとの2人の息子は明後日から仕事・孫は八日から学校だとか。。。

短い休みに 家族そろって実家両家の訪問挨拶回り(お年玉の回収)をする。。。

正月休みのスケジュールだけは 昔も今も変わらないようだ

それぞれが帰宅した後の静寂さに やっと通常の雰囲気になり ついホッとしてしまった・・・ 042.gif

そんなバタバタした一日の後の今日は 何とか通常の日常生活に戻る事が出来た


いつものように眺めた庭の「スズメの砂浴び場」の穴の数が 先日よりも大幅に増えていた・・・

e0025300_21192296.jpg

この場所を見つけた雀が 仲間に「いい場所だよ」とでも教えたのか・連れてきたのかナ?


暖かく天気も良い新年になりました

e0025300_14344568.jpg

あけましておめでとうございます


朝・窓を開けた時 一斉に飛び立った雀たち 餌でも探していたのかと思ったら・・・

庭にすり鉢状の跡があった

e0025300_1441492.jpg

スズメたちの砂浴び場だった様だ

霜柱もたつ事の無い暖かな日が続き格好の場所だったのだろう

e0025300_14415438.jpg

庭では 新しい年の光を浴びて ウィンターコスモスキルタンサス の花が 年を越して咲いています

e0025300_1446729.jpg
e0025300_14464189.jpg

片隅にある 万年青(オモト) の葉の陰に赤い実が見られました

e0025300_14494257.jpg

穏やかな一年の幕開けを感じました・・・

今年一年・よろしくお願いいたします 029.gif


とうとう今年も余すところ半日となりました

特筆するような出来事もなく 平穏な日々で過ぎ去ってゆく2015年

強いて言えば 思うような「散策」が出来なかった事。。。

ここ10年来初めて散策回数が一桁に終わってしまった

体調もさることながら精神面で少し慎重と言うか弱気になっていました

迎える新年2016年はもう少し散策を増やして行くのを目標にしました 045.gif

世間では「水仙」の花が咲き「蝋梅」や「梅」まで咲きだしたらしい

今年も花の開花が早く感じていたが 来年はどうなるのだろう?

我が家の<日本水仙>は開花した花は有りませんが「蕾」は膨らんでいます

e0025300_13505488.jpg

この一年 マイペースブログにお付き合いいただきありがとうございました

皆々様にとって迎える年が楽しく素敵な年になります様祈念いたします


近くに住む孫の末娘がお友達と遊びにやってきた。。。

別部屋で2人してごそごそと何かしていると思っていたら

じゃじゃ~~んっ と言って登場!

見ると二人がお姫様に大変身・・・

e0025300_2105349.jpg

子供たちは 3人とも男の子だったので 当時の我が家は殺伐とした家だった

e0025300_2153750.jpg

華やかな彩り有る こういった「女の子」の姿は見る事がなかった

女の子が欲しかった家内は「やっぱり女の子だね~・私も子供に可愛い格好をさせたかったなぁ」と一言 045.gif


滅茶苦茶暑い日が続いている。。。

夏休みで孫が遊びに来て「何処かへ行こう~!」


近くに住む孫と合流し「海でも見に行くか・・・」と「銚子」へ向かった

空は夏空 今日も暑くなりそうだ・・・車内から孫が撮るんだとシャッターを押す

e0025300_11183076.jpg

ほとんどが撮れていない中に 唯一・この「空」の写真が有った。。。006.gif


<利根川沿いの道>を走り・1時間半ほどで<銚子の漁港>に着き「灯台」を目指すことにした。。。

e0025300_11274711.jpg
e0025300_1128842.jpg
e0025300_11282740.jpg

この灯台は日本を代表する灯台で「世界灯台100選」「日本灯台50選」のひとつで

歴史的文化財的価値が高くAランクの保存灯台になっている・・・(ウィキペディアより)

白レンガ造りの内部に九十九里にちなんだ99段の階段があり 上りきると展望台へと出られる

e0025300_11415554.jpg

「じぃじは下から撮って・・・」と言われ待つこと数分・元気に二人が展望台に現れた。。。

e0025300_11445743.jpg

付き添ったpapaさんの姿は無い・・・よりによって「高所恐怖症」だったのだ。。。

灯台入口に有る「白いポスト」も観光客の人気らしく写真を撮る人が多かった

e0025300_1149148.jpg

この後 孫たちは灯台下の岩場へ。。。カニ捕りに興じる家族連れも多い

孫たちも波打ち際の岩場で波に大はしゃぎしながら遊んでいた

e0025300_11583370.jpg

波の風景

e0025300_11531685.jpg
e0025300_1155713.jpg
e0025300_11552864.jpg
e0025300_11554844.jpg
e0025300_1156991.jpg
e0025300_11563499.jpg
e0025300_1157084.jpg
e0025300_11572558.jpg

寄せる波・波しぶきを撮っていてふと見たら

磯遊びをやめて 同じ様に波を見ている孫の姿があった。。。

e0025300_1252972.jpg
e0025300_1215221.jpg

いったい何を感じながら この海や波を眺めているんだろう?