カテゴリ:< 庭の四季 >( 556 )

「初夏」とも言えるほどの暖かい一日でした

膨らんでいた「蕾」が開花を始めた ボケ(木瓜) の花・・・
e0025300_1656518.jpg
「一本の木」 なのに 薄いピンク色・赤色・白色 の花を付けます
e0025300_16574970.jpg
メジロヒヨドリが吸蜜にやってきています (写真に撮れないのが残念!)

ピンク色の花を咲かせ始めた ニワウメ
e0025300_1914699.jpg
<バラ科>の落葉低木  花期・3~4月頃  小花が集合して綺麗です
e0025300_1932192.jpg
実は夏に赤く熟し「果実酒」などで楽しめます
e0025300_22045100.jpg

冬を越した プリムラ・ジュリアン が咲き始めました。
e0025300_18112835.jpg
<サクラソウ科>の多年草  花色は白・青紫・赤・ピンクなどいろいろです

「蕾」が沢山有るので、去年と同じくらいの開花が期待できます。
  (昨年の写真より) 
e0025300_18193883.jpg

先月から咲いている庭の花々。。。4月になっても綺麗です。

キルタンサス  2月頃から咲き始め 次々にやさしい色の花を見せています
e0025300_2131719.jpg
咲き始めは葉の陰だったが 今は花柄を伸ばした クリスマスローズ
e0025300_2151618.jpg
ヒイラギナンテン の小さなつぼ型の黄色い花を綺麗に咲かせています
e0025300_217206.jpg
挿し木が育って咲いた レンギョウ も満開になりました
e0025300_21111547.jpg

「さくら」の開花便りも聞かれる ポカポカ陽気の一日でした

我が家の庭では 春の野草たちが処構わずに咲いています

鉢の中で咲いてしまった ミチタネツケバナ 
e0025300_1627247.jpg
せっかく咲いたのだし もう少し咲かせておこう
e0025300_16273897.jpg
一般に「はこべ」と言われる コハコ も・・・
e0025300_16292731.jpg
種類はあるが「茎」が紫色のものですネ・・・

ピンク色の花は ホトケノザ  あちこちで咲いています
e0025300_16313882.jpg
ひとつだけ咲いていたのは すみれ の花・・・
e0025300_16325293.jpg
春に欠かせない 星の瞳 と呼ぶ事にしている花もあちこちに。。。
e0025300_1635340.jpg
ちょっと珍しいのは 同じ花で 花色が「白色」の・・・コゴメイヌノフグリ
e0025300_16382329.jpg
2・3年前から顔を出し 年々増えてきています 

「葉」は同じなので この種の物は抜かないようにしています。。。


今年は何故か「ナズナ」だけが 顔をまだ見せません

「雑草」と呼ばれようと 懸命に花を咲かせるこの子達もまた立派な「草花」・・・

色とりどりの園芸種の花々とは違った 味わいのある美しさが 私は好きです。。。

チラチラと咲いていた白い花・・・だいぶ咲いてきました

ユキヤナギ
e0025300_17522360.jpg
<バラ科>の落葉小木細かい花を咲かせるので 別名を コゴメバナ(小米花)


(この頃 時々だが画像アップが思わしくない気がするのだが・・・気のせいかな~?) 
赤かった蕾が花開いてきた 沈丁花
e0025300_1142540.jpg


開花した花に見えるのは「萼」ですね
e0025300_1152339.jpg
<ジンチョウゲ科>の常緑低木

沈香のような香りを発散する「丁子(ちょうじ)」に似た花から名が付いた

雌雄異株だが 日本にはほとんど「雄株」しかないので実が付かないそうです

移植には弱いので度重なる移植は木をだめにします

増やすには「挿し木」が良いそうです。。。

冬の花の少ない間 彩りに植えた ビオラ

<スミレ科>の多年草  いろいろな花色が綺麗です
e0025300_17202339.jpg
「パンジー」の花を小型にした花・・・と一般に言われていますね

を迎えた今になっても 元気一杯に咲いています。。。

の様に見えた木に 黄色い花が咲きました

レンギョウ  <モクセイ科>の落葉低木
e0025300_1413473.jpg
葉が出る前に花が咲くんですが 我が家のこの子はもう葉も出ています

挿し木で育って3年余り 花の付き方がまだまばらです

植え込みの陰で咲いた花 ローマン・ヒヤシンス

<ユリ科>の多年草  「ヒヤシンス」の園芸品種
e0025300_12241877.jpg
「ヒヤシンス」に比べて 丈が低く・花がまばらに付くのが特徴