2013年 05月 17日 ( 1 )

里山周りの道から 少し中に入ってみました・・・いつも散策するコースです
e0025300_20381140.jpg
この辺りに来ると まだ花を付けた ホウチャクソウ も見られました
e0025300_20404934.jpg
次に咲き始める仲間の オオナルコユリ も見る事が出来ました
e0025300_20435334.jpg
普通の ナルコユリ に比べ草丈は人の胸ほどもあり大型です  まだ蕾だったが花数も多い 045.gif
e0025300_2047254.jpg
ほとんど終わってしまった ウラシマソウ が 葉の陰で残っていました・・・
e0025300_20495365.jpg
今回は マムシグサ が目的・これが有るという事は この辺りに有りそうです
見回したら 葉から頭を見せている マムシグサ が・・・ 005.gif
e0025300_2054340.jpg
あちこちでその姿が見られる場所に出ました・・・
e0025300_20552455.jpg
e0025300_20553575.jpg
マムシグサでも 色の違うものが有ります・・・こちらでは カントウマムシグサ(関東蝮草) と呼んでます
e0025300_2058315.jpg
e0025300_20583629.jpg
人によっては 「紫蝮草」と「青蝮草」と言う人もいます・・・
e0025300_2101957.jpg
名前のマムシグサは 茎の褐紫色の模様がマムシの皮膚の模様に似ているから・・・
e0025300_2144390.jpg
傘の様に ついている「葉」は 2枚・・・と決まっているとか  頭の部分に有る白い筋も特徴の一つですネ
e0025300_2192467.jpg
どうしても見たくなるのは 仏炎苞 の中・・・頭をそーっとめくってみました
e0025300_21145340.jpg
こうしてみると「仏炎」と言う意味が何となく分かるような気がします・・・

近くの木陰にに有ったのは ハンショウヅルの蕾 でした・・・
e0025300_21175853.jpg
e0025300_21182180.jpg
近々・ひっそりとここで花開いている事でしょう・・・001.gif