アブラチャン

面白い名前の木に花が咲いていました。。。
e0025300_14353846.jpg
【アブラチャン】(油瀝青)  <クスノキ科>の落葉高木  花期・3~4月頃

「ダンコウバイ(壇香梅)」に、よく似た黄色い花を咲かせていました。
e0025300_1436356.jpg
e0025300_14362569.jpg
名前は<油ちゃん>と呼ばれるので覚えやすいが、漢字名の文字は変わっていますネ

<ちゃん>の変換では出てきません・・・<れきせい>で引っ張り出すんだとか・・・。
e0025300_14372798.jpg
材、実ともに油を多く含んでいるらしく、昔はこの油を灯火用に使ったと言う事ですヨ 

by yaso-bana | 2009-03-18 14:42 | < 自然散策 > | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/9861376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from SlowDays at 2009-03-19 18:31
タイトル : 檀香梅ではなくて油瀝青(あぶらちゃん)の花盛り@信州
この時期、連休の前、桜の前、梅の後、辛夷ちらほら、の頃、檀香梅(だんこうばい)は花盛り。お手本を見るとこんな風。こんなのもある。ああこの大写しが凄い。この貼り付けた写真は長倉カフェの前、南側の谷の崖に生えていたもの。これはあぶらちゃん(油瀝青)と言うのが正しいようです。上の大写しはこちらが油瀝青ですね。ちょっと遠くを見ると・・・。 谷の流れが春になって見えるようになった。 ... more
Commented by nonbirimay at 2009-03-18 20:31
実物は見たことありませんが ブロ友さんの所でみせてもらいました。
アブラチャンなんて面白い名前で 一度聞いたら覚えてしまいますね。
Commented by 五郎 at 2009-03-18 21:55 x
面白い名前の木があるものなんですね
名前の通り、ろうそく代りに使ったのでしょうか
脂分が多いのでしょうね、昔の人は見逃さなかった?
Commented by yaso-bana at 2009-03-18 23:39
<may>さん、この木の名前は、私でもメモすることなく一度で覚えましたヨ。^^
Commented by yaso-bana at 2009-03-18 23:43
<五郎>さん、昔は本当に素晴らしい人がいたんですね~。
この木から油が取れることを突き止めて灯火用にしたんですから凄いですヨね。
Commented by cassiopeam101 at 2009-03-19 18:33
ちょっと古いのですが、私が信州で見た油瀝青をtbしました。蛙太郎さんの貼絵に最近なったかな・・・?
Commented by yaso-bana at 2009-03-20 23:31
<cassiopeam>さん、そちらでは、自然の中で見られたんですね。
この辺りでは、植物園の此処でしか見られないんです。
小さいけれど、黄色い花なので案外目に付きますよね。