ミゾソバ

道脇・休耕田に、パラパラとピンク色の花が沢山咲いていました。
e0025300_16113292.jpg
溝蕎麦  <タデ科>の一年草  別名・「牛の額」(ウシノヒタイ)

今までは「金平糖」の様な、可愛い<蕾>でしたが もう開花していました。
e0025300_16125465.jpg
e0025300_16132540.jpg
変わっている、別名「牛の額」は…耳が張り出した様な<葉>の形から来ています。
e0025300_16324388.jpg

e0025300_16144235.jpg
何枚撮っても・・・かわいくて、綺麗な花です。。。

この花に良く似た花に「ママコノシリヌグイ」「アキノウナギツカミ」がありますね。

私は見分けを 一番わかり易い「葉」で、区別をしています。

「継子の尻拭い」は…三角型  「秋の鰻掴み」は…長被針形

また、茎のトゲもだいぶ違います。 「溝蕎麦」のトゲ は・・・
e0025300_1637970.jpg
 また、「継子の尻拭い」のトゲ は・・・鋭い!
005.gif
e0025300_16374772.jpg

by yaso-bana | 2008-10-06 16:46 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/8718225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hsrolay at 2008-10-06 21:16 x
このお花「ヒメツルソバ』に似ていますね。
とてもかわいいです。
Commented by nonbirimay at 2008-10-07 09:36
溝蕎麦と継子の尻拭い 本当によく似た花で刺を見ないと区別が付かないですね。
綺麗な花ですが開いた花は撮りにくいですね。
Commented by yaso-bana at 2008-10-08 12:45
<理恵>さん、こんにちわ。
そうですね。 ヒメツルソバよりは、大きめですが花の形態は似てますね。
Commented by yaso-bana at 2008-10-08 12:47
<may>さんは、トゲで区別されているんですね。
花だけを拡大してしまうと、区別は出来ませんね。^^