散策してると・・・。

   この時期は 【カナムグラ】(鉄葎) が良く目立ちます。
   <アサ科>の一年草   茎に鋭いトゲがあります。 花は雌雄異花です。
e0025300_13173094.jpg
   この花は、雄花・・・   雌花も探してみましたが、今回は見つかりませんでした。

   この「カナムグラ」の下で、負けじと絡み付いて頑張っていたのは 【ツルマメ】(蔓豆)。。。
e0025300_1321889.jpg
e0025300_13213223.jpg
   この場所で群生していた「ツルマメ」は、知らなかったので早速メモっておきました。
e0025300_13242627.jpg


   里山を歩いていると、「どうしてこんな所に?」という花が咲いている事があります。

   この花も、そのひとつでした。。。里山内の、大木の下で綺麗に咲いていました。
e0025300_13272270.jpg
   此処にわざわざ植えた人がいるとは思えない花 【モミジアオイ】(紅葉葵)
e0025300_13401875.jpg
   高く伸びた背の高い先の花は、とても綺麗に見えました。。。それにしても、どうやって此処に?




   この時期に、いたるところで「巣」を張り巡らせている、大きめの「蜘蛛」がいます。
e0025300_1335076.jpg
       【ナガコガネグモ】 と言うのかな?

by yaso-bana | 2008-09-18 13:41 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/8631825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonbirimay at 2008-09-18 19:44
カナムグラってこの時期草木を覆いかぶす程にはびこっていますね。
ツルマメは私も見たこと無いです、野生の豆もずいぶん種類があるんですね。
モミジアオイ、風の悪戯でしょうかね。
Commented by yaso-bana at 2008-09-19 11:32
<may>さん、こんにちわ~。
凄い勢いで、草木に絡みついていますね~。 除去もままならないんでしょうね。
モミジアオイは、場違いもいい所でしたが、気持ち良さそうでした。