「クコ」の花・・・。

   今年も、【クコ】(枸杞)の花に出逢ってきました。
   林縁際にチラチラと薄紫色の花を咲かせていました。。。
e0025300_11242256.jpg
        <ナス科>の落葉低木   伸びた枝は垂れ下がっています。
e0025300_1127367.jpg
   花を知る前から、「枸杞茶」というものは聞いた事がありました。
   これがあの「枸杞茶」の花なのか・・・と見入った事を思い出します。

   その後、秋も深まった頃に見た「実」の美しさにも感動しました。(昨年撮影の実)
e0025300_11313016.jpg

   図鑑で調べてみると・・・
    <葉>…枸杞葉(くこよう)  <実>…枸杞子(くこし)  <根>…地骨皮(じこっぴ) と言い、
    昔から民間薬・漢方薬として使われていて、「枸杞酒」などは疲労回復にもいいとか・・・。
e0025300_11375899.jpg
   とても逞しく、強いので刈られても刈られても毎年・花を見ることは出来ます。

by yaso-bana | 2008-09-14 11:45 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/8611611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひろし at 2008-09-14 23:31 x
私も今日クコの花を撮ってきました。
残念ながら赤い実がなっても、すぐに誰かが採集してしまうようで、綺麗な写真を撮ったためしがありません。クコ酒を造るのでしょうかね。
Commented by 蛙太郎 at 2008-09-15 19:40 x
家でも咲き始めました。結構良く花がつくものですね。
実がかわいくて 薬になるといいますね。
Commented by yaso-bana at 2008-09-15 23:29
<ひろし>さん、こんばんわ~。
艶の有るあの赤い「実」が撮れないのは、残念ですね~。。。
鳥だけだったら、綺麗な実ばかり選びませんよね~・・・。
Commented by yaso-bana at 2008-09-15 23:31
<蛙太郎>さん、お宅に有るんですか。。。
カットしていないと 結構、蔓延るみたいですね。