里山・林縁の白い花。

     少しでも天気が良い日に散策をしようと、短時間・歩いてきました。
e0025300_2044040.jpg

     この林縁を散策していたら、白い花が咲いていました。。。
e0025300_2062311.jpg
     【アキカラマツ】(秋落葉松)   <キンポウゲ科>の多年草
e0025300_2092866.jpg
     茎の先の大きな花序に、淡い黄白色の小さな花を咲かせています。
e0025300_2095513.jpg
     花弁のように見えるのは「萼片」なのだそうです。 長いオシベが、とても目立ちます。

     もうひとつ、咲いていたのは 【シラヤマギク】(白山菊)でした。 <キク科>の多年草。
e0025300_20111950.jpg
     まばらな感じで咲いています。 花びら(舌状花)の数は、通常6~8個前後。。。
e0025300_20114692.jpg
     春の若芽は「ヨメナ(嫁菜)」に対してムコナ(婿菜)」と言われるそうです。

by yaso-bana | 2008-09-06 20:20 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/8575450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonbirimay at 2008-09-07 09:27
アキカラマツ こちらでも咲いています、花だけ見ると春に咲くナンジャモンジャの花に似ていますね。
シラヤマギクも有りますが名前は知りませんでした 綺麗に撮れていますね。
Commented by yaso-bana at 2008-09-07 17:35
<may>さん、こんばんわ~♪
この花は、今がいい時ですね。 シラヤマギクは、案外解りやすい花ですね。
Commented by henryworld at 2008-09-08 11:21
アキカラマツというのですか、なんていう名前かわからなくて困っていま
した。さすがyaso-banaブログですね。助かりました。
Commented by yaso-bana at 2008-09-10 13:03
<henry>さん、こんにちわ~。
名前が解ってよかったですね~。^^ お役に立てたようで、嬉しいです。