知りませんでした。。。

   花もだいぶ減ってきた「赤花夕化粧」。。。

   ふと見たら、変わった花色で咲いています。。。
e0025300_1557177.jpg
   ピンク色の花なのに・・・まるで「ドライフラワー」のようです。
e0025300_15585100.jpg
   2日ほど開いたり閉じたりしているので枯れてるわけではありません。

   突然変異?  虫か何かのせい?  土壌に関係が?

   珍しい物発見で嬉しくなって、仲間に知らせたら。。。詳しい方が居られ・・・



   花びらに見えたのは、蕚片だそうで、花後・実になった物だそうです。
e0025300_1632777.jpg
   この実は、雨などが付くと<開閉運動>をする特徴があるのだそうです。

   水滴が付くと開き・乾くと閉じる・・・。  知らなかったとは言え「ぬか喜び」でした。emoticon-0107-sweating.gif
by yaso-bana | 2008-07-18 16:16 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/8324557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mypaseri at 2008-07-18 16:55
そうなんですか。知りませんでした。
植物の生きる力って凄いですね。
その茶色になった状態には気がつかなかったです。
観察力がすごいですね^^
Commented by nonbirimay at 2008-07-18 19:37
赤花夕化粧の種ですね 花はよく見かけますが種は初めてみます、観察不足ですね。
水滴が付くと開き 乾くと閉じる、なんて面白いですね 水で種を流そうとしているのでしょうかね。
Commented by yaso-bana at 2008-07-18 23:54
<mypaseri>さん、こんばんわ~。ご存じなかったですか。。。
そうですよね~。私も、今まで聞いた事もなかったです。
花でなく、蕚だったことに気付かなかったことに恥ずかしさを感じました。
それでも、新しい事を知る事が出来たのも「怪我の功名」でしょうか。^^)
Commented by yaso-bana at 2008-07-18 23:57
<may>さん、こんばんわ。 私も「種」を気にもしたことがなかったクチです。-.-)
こんな事も有るとは、不思議の世界です。。。植物の、奥は深いんですね~。