「ママコノシリヌグイ」・・・

   里山の道脇にあったこの花・・・   子供の頃、口にした「金平糖」のような花?。。。
e0025300_1656378.jpg
   「蕾」のようなので、咲いている花が無いかとひっくり返そうとして 「痛!」
e0025300_16515924.jpg
   可愛い花だったので油断してしまいました。 茎に鋭い棘があったんですね~。

   名前 【継子の尻拭い】(ママコノシリヌグイ)と知って、驚きでした。

   こんなので、お尻を拭かれたら たまったものではありません・・・何でこんな名前が?
e0025300_1721421.jpg
   開いている花びらのように見えるのは「蕚」。。。 「葉」が三角形なのが特徴。

   そういえば、「溝蕎麦」(ミゾソバ)にそっくりなんですね。 同じ仲間の<タデ科>。。。
by yaso-bana | 2008-07-03 17:13 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/8239305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mypaseri at 2008-07-03 23:47
棘があるんですね!痛そう~
ミゾソバにはないですよね。
とても可愛らしいお花(花びらじゃなかったですねw)なのに。。
昨年か一昨年か ちょっとだけコッソリ頂いて植えたミゾソバが
今ではあちこちに広がって困ってます(^^;;
Commented by yaso-bana at 2008-07-04 11:27
<mypaseri>さん、こんにちわ~♪
私も、ミゾソバに挑戦しましたが いつの間にか居なくなりました・・・。
増えて困るほどとは、羨ましいです。