「ホオズキ」3種

   道端から採取してきた【ホオズキ】に、淡黄色の花が咲きました。
e0025300_20505976.jpg
   <ナス科>特有の花です。 上手く「実」になればいいな~と思っています。
e0025300_20535455.jpg

   里山周りで【イヌホオズキ】の種を採取して、蒔いておいたら花がつきました。
e0025300_2055366.jpg
   今までこの花・・・「在来のイヌホオズキ」を見たのは、採取した所の2株だけでした。
e0025300_2057816.jpg
   道端や野山で見るのは、ほとんどが【アメリカイヌホオズキ】ですね。
   この「アメリカイヌホオズキ」も、庭で咲いていたので比べて見ました。

          「アメリカイヌホオズキ」の花のつき方
e0025300_2115793.jpg
          「イヌホオズキ」の花のつき方
e0025300_2123964.jpg
   珍しい部類に入るかも知れないので、もっと増やしてみようと思います。  
by yaso-bana | 2008-06-23 21:21 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/8182835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひろし at 2008-06-23 23:31 x
下の2枚の写真、違いがよくわかる。見事!
最近、肉眼ではこの違いが見えにくくなってきました。
自然観察者にとって、致命的な状態になりませんように。
Commented by nonbirimay at 2008-06-24 08:54
私にはイヌホウズキとアメリカイヌホウズキの違いが分りません。
花弁の反りで見分けるのでしょうか?それとも花の付き方でしょうか?
Commented by 蛙太郎 at 2008-06-24 12:32 x
イヌホウズキとアメリカイヌホウズキの違いは難しいですね。
日本のホウズキは今花時期ですね。
Commented by yaso-bana at 2008-06-24 14:20
<ひろし>さん、こんにちわ。
雑草だらけの庭の隅、うまい事に両方が咲いてくれました。
ありがとうございます。 自然観察者の目は大事ですよね~。
まだまだ、観察力の鋭い「ひろし」さんは大丈夫ですよ。。。^^)/
Commented by yaso-bana at 2008-06-24 14:23
<may>さん、こんにちわ。 確かに微妙ですね。
花は、「アメリカ」の方には、薄紫色の花が咲く事も有ります。
花のつき方が、傘のようになってると「アメリカ」・花枝に並ぶようにつくのが「在来種」
実に生った時に艶があるのが「アメリカ」、艶がないのは「在来種」が大まかな所でしょうか。。。
Commented by yaso-bana at 2008-06-24 14:25
<蛙太郎>さん、こんにちわ。。。
まだまだ見られるんですか? この地では、ほとんど消えました。
一ヵ所、2株しかまだ確認できていないんです。 昔はこの「在来種」が多かったのに・・・