雪・ゆき・雪・・・

強烈な寒波によって雪の被害が各地でおこっている

父母の生地の新潟豪雪地帯で生まれた私・・・
生まれて直ぐに京都市に移ったので雪の怖さは余り知らない
屋根の雪下ろしの苦労話は父母に聞いた覚えはある
雪国に住む者にとっては一番の労働だったようだ・・

私にとっての「雪」と言ったら
一面の銀世界の美しさ・スキー遊びに興じられる羨ましさ・・・になる
そこに生活を強いられる事の無い者の気楽さからと言えるだろう

父の転勤でこの地(千葉県)に移り住んだ時。。。
海に近く比較的暖かな気候で降雪から解放された母・・・
雪が無いって本当にありがたいね~」と言っていた事が思い出される
子供の頃・冬の間中「雪」に相当悩まされ続けていたのだろう

近年は特に地球温暖化のせいなのだろうか昔に比べて降雪が少なくなった
降雪と言ったら年に2・3度・・・積雪に至っては有るか無いかといった程度だ
年齢を重ねた今・温暖地域と言われるこの地に住む事が出来た事は
生活するにしろ・体力的な事においても私にとってはありがたい事となっている

まだまだ<雪予報>は続いています
対象地にとってはこれ以上の被害が無い事を祈るのみです

玄関先で暮れに据えたシクラメンの花が元気に咲いています
近年は品種も増え様々な<シクラメン>が見られますネ
私にとってはやはり平凡でも馴染みあるこの花が一番しっくりします

e0025300_22292136.jpg
e0025300_22294031.jpg

by yaso-bana | 2018-01-12 22:32 | 【 そ の 他 】 | Comments(6)
Commented by none33 at 2018-01-13 00:25
私も子供の頃は雪国信州でした。雪で遊んだ楽しい記憶は今も鮮明です。子供の頃は雪国で・・・大人になったら暖かい所で・・・それが理想でしょうかね~
Commented by yaso-bana at 2018-01-13 11:53
none33 さん こんにちは
ノンさんはっ信州でしたか・・・北信は雪が多いですよね~
おっしゃる通りが理想なんでしょうね~ ^^)/
Commented by マルル at 2018-01-17 22:03 x
こんばんは〜
生まれてすぐに京都市に…ですか、、、

何才くらいまでおられたのかなぁ〜なんて考えてしまいました。

京都市も南と北の温度差が結構あります。
来月も底冷えで冷え冷えですよー(ToT)
Commented by fu-and-boro at 2018-01-18 09:54
雪は、あると苦労はするがないと寂しくて
雪のないお正月なんてお正月じゃない…なんて思っていたし、
春だって春になる…という区切りがないじゃない!かと思っていたし、
そんなのが嫌で東京から北海道に戻って来た私たちです。
でも戻って来たらやはり雪は大変でした(笑)
でも大変だけど私たちにはなくてはならないもの、
そう思いますしそう思っています。(雪は大変ですよ)
Commented by yaso-bana at 2018-01-19 09:26
マルルさん こんにちは
京都と言っても私は舞鶴で天橋立の近くでした
5歳まで暮らしましたがほとんど記憶に残っていません
(昭和17~22年ですね)
ウサギを飼っていた事と台所に蛇が入ってきて大騒ぎ位です ><;
Commented by yaso-bana at 2018-01-19 09:34
fu-and-boro さん こんにちは
季節感は確かに無くなってしまった気がします
特にここ千葉では冬に雪が無く暮れには初春の花が咲く・・・
昔(子供の頃)は一応季節の区切りが有ったのですが近年は無くなってしまいました
季節を感じたくて北海道へ?・・・極端でしたね~ ^^)
でも今になればその気持ち分かる気がします
冬は寒く・雪が有り春はぽかぽか・芽吹きが始まり・・・
日本の良さは四季に有るともいえますから。。。。