手術の決断

少しばかり気持ちも落ち着いてきたので 「きちんと専門医に診てもらいなさい」と勧めていただいた
主治医の先生に今月1日に行ってきた結果の報告をしに行ってきた
手術をためらう私に 先生は手術する事を強く勧めてきた。。。
県内でも「人工股関節手術」で知られた専門医師に紹介状も書くから・・・とも言ってくれた

日常に差し障りが無いとはいえ 治癒はすることなくただ先延ばしになっているだけの毎日・・・
知らず知らずのうちにストレスも溜まって行くだろう今後を考えると
この際・手術も有りかな?とも思うのだが。。。

          ★★★ 以上は先日22日にアップした記事でした ★★★

24日・主治医の先生の勧める専門医に一度見てもらう事にして病院に行った
紹介状を目の前で書いていただき 改めて「歩ける事」の重要性を聞かされた
紹介先の病院にTELをして紹介された先生の外来診療日を確認・・・翌日だった

そして昨日・紹介状を持ち病院を訪れた。。。
<股関節関係>の待合場所には多くの患者さんが待っていた。。。
高齢女性が8割以上で男性は非常に少なかった
不規則な歩き方・杖を頼りの人・車椅子に乗って待つ人々。。。

順番が来て紹介していただいた医師の前に・・・この病院の院長先生だった
先ずは触診・・・両足の開き角度・左右の足の上下角度・股の開き限度位置・・・
そしてレントゲン撮影をし結果を告げられた・・・「間違いなく股関節症の末期状態ですネ」
日常生活にまだ支障はないが2・3年後には筋力が衰えて歩行困難になるだろう事を聞く
レントゲン写真を見ながら細部にわたっての説明も有った
関節球体がすでにいくつか穴が開いておりその穴も大きくなって来ていた

一度見てもらって意見をお聞きしたかったのだが もうこの時は手術を決断せざるを得なかった

「まだ筋力が少しでもあるうちに手術をする事を勧めますが何分ご本人次第ですから・・・」
この言葉にもう決断していたので「いつ頃手術していただけるんでしょう?」と答えてしまった
手帳を取り出した院長先生・・・「ちょうどお盆の時だけ空いていますがどうしましょう?」
見せていただいた手帳は手術日で真っ黒だったが8月の真ん中3日間だけが白かった・・・
まるで私の為に空けて待っていたかのように。。。

その後・手術前の検査もこの日にやってしまおうと血液検査・尿検査・MR検査・心電図・肺関連検査等々
結果・全く異常がないので 手術日が確定・・・入院関連の説明を受けて終了

2時に受け付けて終了したのが6時半・・・もう患者さんは誰も居なくなっていた。。。

以上のような事で 人工股関節置換手術を受ける事になった。。。

ふと思った・・・もしここの病院が初めてだったら手術を即決をしていただろうか?
約ひと月の間悶々としていたからこそ踏ん切りが付けられたのだろう・・・
夜になり帰宅して家内に話したら「全くもう・・・どこかでおかしくなったかと思った」と言われたが
病院内でもあり次々に話や検査があって連絡できなかった事は理解した様だ
内心では手術してくれることを望んでいたのだろう「やれやれ・ホッとした」と思わず一言

これからどんなことになるやら・リハビリは大丈夫だろうか?
不安もあるが とにかくこの「股関節」と相対して戦って?行かねばならなくなったようだ。。。
by yaso-bana | 2017-07-26 15:30 | ★VS《股関節症》 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/25939457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なずな at 2017-07-27 20:46 x
yaso-banaさまこんばんは。お久しぶりです。
股関節症の手術をお決めになったとのこと、お見舞いを申しあげます。
高齢になってからの手術は、ご心配なことと思いますが、医学は、日々進んでいますから、
成功されるよう、お祈りしています。
リハビリも年齢と比例して、根気がいるとは思いますが、がんばって下さい。
また、里山をカメラ散歩出来る日のために。
Commented by none33chebi at 2017-07-28 06:56
手術に踏み切ったのですね。きっとうまくいきますよ。今の医学と先生を信頼しましょう。
私も初診のその場で白内障の手術を決められましたが今は本当に快適な日々になり、先生に感謝しています。ブログのログインは未だ不調ですが^^)
Commented by yaso-bana at 2017-08-01 23:37
なずなさん コメントをありがとうございます
ぐずぐずしていたひと月間今になれば何をしていたんだと思ってしまいます
今はもう先生に任せるしかないと思うようになりました
里山散策が出来るまでには日にちもかかるでしょうが実現させたいです
Commented by yaso-bana at 2017-08-01 23:42
none33 さん 踏み切りました・・・
昔に比べてかなり進歩している事の説明も受けました
後は先生にお任せ~! でしかないですよネ ^^)