「サワフタギ」と「サンザシ」

この園内でタイミングが悪く 今まで花を見られなかった木が有りました

いつ来ても終わった後だったり 早すぎたりする木

沢蓋木(サワフタギ) と 山査子(サンザシ)

今回・やっとその花に出逢う事が出来ました  

「サワフタギ」は もう終わりかけていてぎりぎり・・・

e0025300_2185346.jpg
e0025300_2191490.jpg

この木は園内というよりも 駐車場の裏手に有るのでつい見落として帰る事が多かったのです

e0025300_21105755.jpg

花後の「実」は瑠璃色の綺麗な「実」になるので 見落とさないようにしたいと思っている

もう一つの「サンザシ」は 逆に 咲き始めたところの様に見えました

e0025300_2113489.jpg
e0025300_211441.jpg
e0025300_21185372.jpg




いつの間にか庭の<野草エリア>内に 小判草 が顔を出していた

e0025300_2126953.jpg

油断するとこの草だらけになってしまうので注意はしていたのだが・・・

e0025300_21301078.jpg

by yaso-bana | 2016-05-13 21:35 | < 公園散策 > | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/24377925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2016-05-14 00:01
今年はいろいろな所でサワフタギとの出逢いが多かったです
長いシベが可愛く見えますね~
サンザシも可愛い花ですね
時々見かけますがピラカンサのトキワサンザシの方が多いですね・・・・・

今の季節には野山で逢える花たちもいいですし薔薇公園などで見るバラの花もいいですね・・・・・
Commented by yaso-bana at 2016-05-14 16:17
shizenkaze さん
何故かこの二花相性が悪かったのか花に出逢えませんでした
両花共「しべ」が印象に残りました
これからは「バラ」の季節ですネ
庭の薔薇は遅れ気味ですが楽しみにしています ^^)♪