咲いていた「金蘭・「銀蘭」

GWの前半は陽気も良く行楽日和になりましたネ

毎年この時期に 金蘭 銀蘭 を撮りに行く市内の総合公園・・・

児童公園の隣接場所で咲くため 元気な子供たちに摘み取られることが多いので要注意

そこで今年は4月29日に行ってみました  両花とも無事に撮る事が出来ました 042.gif

先ず駐車場に止めた場所のごく近くに先ず 金蘭が咲いていたのを発見!

e0025300_12115583.jpg

この日は予報と違って初夏の陽気 青空が綺麗でした

e0025300_12135362.jpg

咲いている場所に行く途中に有る<バーベキュー広場>は家族連れで満杯! 賑やかです

e0025300_12152348.jpg
e0025300_12155767.jpg

子供たちの賑やかな声が響く<遊具広場>のすぐ隣の丘に着くと・・・咲いていました。。。

e0025300_12181769.jpg
e0025300_12184474.jpg
e0025300_1219830.jpg

去年はだいぶ摘まれていたのですが あちらこちらで元気に咲いていました

去年の教訓が成功したようです (去年は5月5日の来園でした)

子供たちが摘むのは花だけで 根が残っていたのが良かったのでしょう・・・

e0025300_12214332.jpg
e0025300_12221221.jpg
e0025300_12223277.jpg
e0025300_122251100.jpg

一方 銀蘭は以前よりもだいぶ本数が減ってしまっています  咲いている場所が悪すぎたのでしょう

丘に上がる木の階段脇が開花場所では無理もないのかもしれません。。。008.gif

e0025300_12262229.jpg
e0025300_12265488.jpg

金蘭に比べて地味な花なのですが どうしても踏まれてしまうのかもしれません

貴重ともいえる花だけに移植でもしないと近々見られなくなってしまうかもしれないのだが・・・

e0025300_12294222.jpg
e0025300_1230468.jpg

野に咲く花は 良かれと思って移植しても枯れる事が多いので難しいのでしょう

e0025300_12313816.jpg

金蘭は数も多く・範囲や咲く場所も様々なので消えてしまう心配はないが

銀蘭はこの公園でしか今の処出逢えてないのでいつまで見られるか心配しています





5月に入って シラー の花が開花し始めました

e0025300_12491953.jpg

大きく膨らんでいた「蕾」の下方からキラキラした花が咲きあがってきて帽子の様に見えてます

e0025300_12525320.jpg
e0025300_12532717.jpg

by yaso-bana | 2016-05-01 14:30 | < 公園散策 > | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/24345162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tenpousen6 at 2016-05-01 17:08
キンラン・ギンランが一箇所で見られるなんて素晴らしいですね、ただ荒らされるのが何処も同じ悩みですね。
Commented by shizenkaze at 2016-05-02 00:13
公園などで保護していても小さな子供では絶滅危惧種の植物とツクシのようにたくさん見られるものとの区別は付きませんね
公園の入口などで親に説明して公園内の植物を採ることをやめさせないと難しいですね・・・

親が自然のことに知識がないと毒性のあるもので子供たちが怪我をする事もあるということが判らないでしょうね
Commented by yaso-bana at 2016-05-02 12:40
tenpousen6 さん
一度に両花が見られる本当にいい公園です
ただ柵や枠で管理されていなく歩く足元で咲いているのでハラハラします
Commented by yaso-bana at 2016-05-02 12:48
shizenkaze さん
ここでは両花の管理はしていなくて咲くがままにしています
園内には植物採取禁止の立札は何か所かに有りますが目立ちません
今の親は自然に関しては無頓着で子供が喜べば良しとしているようです
毒性のある植物に触れて被れたと管理事務所に文句を言いに来た事もあるようです
先ずは親が知るべきなのでしょうが自然と無縁の塾通いの幼少期を過ごしたので無理なのかもしれませんんネ